光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

工務店で建てるなら第三者監理で建てなさい 光洋一級建築士事務所

工務店・ハウスメーカーで建てるなら第三者監理、第三者監理の家づくりは必須です。

・第三者監理でなければ、粗悪工事欠陥工事は防げない。

・第三者監理でなければ、いい家安く作れない。

・第三者監理でなければ、不適切な工事費の搾取は防げない。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 

監理者は工務店・ハウスメーカーサイドの者にしてはいけません。

監理者を工務店・ハウスメーカーに決めさせてはいけません。工務店・ハウスメーカーが勧める者を監理者にしてはいけません。

監理者は工務店・ハウスメーカーと一切関わりのない建築士に建て主が依頼する。これが法律です。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 

監理に要する時間は国土交通省が告示にて定めている。

よって同じ能力の建築士が監理行えば監理費は同じ。建て主の負担は同じ。

「木造で100m2、木造以外の建築物で30m2を超えるものは監理者を定めなければならない」 これが法律です。

建て主の負担が同じなら、第三者監理行わなければ建て主の損。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 

工務店・ハウスメーカーで家を建てるマイホーム建てるにおいて建て主の味方は監理者だけ。

唯一の味方である監理者を工務店・ハウスメーカーサイドの者にしてはいけません。監理者を工務店・ハウスメーカーサイドの者にした時点であなたの味方は誰もいなくなる。

手抜き工事欠陥工事行われる原因はここにある。欠陥住宅作られる原因はここにある。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 

光洋一級建築士事務所の知るかぎり、欠陥住宅作られた損害賠償求め裁判で闘っている全ての建て主は工務店・ハウスメーカーサイドの者を監理者として建てている。工務店・ハウスメーカーに都合のよい者を監理者として建てている。

あなたがすでに家を建てられた人で、工務店・ハウスメーカーサイドの者を理者として建てたなら、監理者が誰か知らされていないなら、あなたの家は欠陥住宅である可能性は極めて高い。

工務店・ハウスメーカーで家を建てるにおいて第三者監理は必須です。

結論、第三者監理、拒否する工務店で建ててはいけません。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 

工務店・ハウスメーカーと一切関わりのない建築士に建て主が監理を依頼するのが第三者監理の家づくり。

監理は建て主がよしとする有資格者に依頼する、これが法律です。

第三者監理、快く承諾する工務店・ハウスメーカーは少ない。それほど信頼に値する良い工務店・ハウスメーカーは少ないということです。

第三者監理、快く承諾する工務店・ハウスメーカー見つけられなかった方は、分離発注で建てなさい。

分離発注は自ずと第三者監理の家づくりとなる。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 

分離発注の行い方は二通り。

1.建て主が分離発注の全てを差配し、建て主の自己責任で完成させる

2.分離発注の全てまたは一部を設計事務所へ依頼する(家づくりネットワーク方式)・家づくりネットワーク方式=分離発注

・家づくりネットワーク方式の家づくりは設計事務所が最終的に全責任を負う家づくり

・分離発注、家づくりネットワーク方式は第三者監理の家づくり

・分離発注、家づくりネットワーク方式は必然的にコストダウン図れる家づくり

工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.工務店・ハウスメーカー交渉同席、工務店・ハウスメーカー交渉代理

光洋一級建築士事務所、電話番号は、090−4500−1934。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理、第三者監理の家づくり 工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム建てる監理者、第三者監理の必要性、重要性 

トップページ前のページ次のページサイトマップ