光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

工務店・ハウスメーカーでマイホーム建てる工事請負契約書チェック依頼先

請負契約書チェック

工務店・ハウスメーカーより渡される重要書類に工事請負契約書がある。

家づくりに失敗するか成功するかは、工事請負契約書の内容で決まる。

仮契約書というものにサインをさせる工務店・ハウスメーカーもあるが、家づくりという契約行為において、法律上、仮契約などというものは存在しない。仮契約書も存在しない。

「仮」となっているからといって、気軽にサインしないでください。仮契約書と題されていても本契約と同じ効力を発揮する。仮契約書にサインした時点で建て主の負けが決まる。

光洋一級建築士事務所は、住宅アドバイザーとして工事請負契約書チェック依頼を受け、建て主不利に作られていないかチェックし、不利な条項があれば手直し行っている。

光洋一級建築士事務所に工事請負契約書チェックを依頼したい方は、ご連絡ください。連絡先は090−4500−1934

工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる工事請負契約書チェック、工事請負契約書チェック依頼先、工事請負契約書チェック行う者、工事請負契約書チェック行う設計事務所 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる工事請負契約書チェック、工事請負契約書チェック依頼先、工事請負契約書チェック行う者、工事請負契約書チェック行う設計事務所 

請負契約書チェック

光洋一級建築士事務所の手元に、大手ハウスメーカーの工事請負契約書があります。工事請負契約書チェック依頼者から送られてきたものです。

工事請負契約書チェックの結果、建て主不利になっている条項が10箇所も見つかりました。メールでのチェック依頼だったの、回答は電話でしますと返信しましたが、いまだに電話がありません。

工事請負契約書チェックの手数料を払うのが惜しくなったのでしょうか。数万円の費用を惜しみ、数百万円の被害に遭う。被害に気付いたときには手遅れです。

どのように建て主不利な内容の工事請負契約でも、契約を結んだ後では手遅れ。その条件内容を了承して契約を結んだことになる。

光洋一級建築士事務所は、住宅アドバイザーとして工事請負契約書チェック依頼を受け、建て主不利に作られていないかチェックし、不利な条項があれば手直し行っている。

光洋一級建築士事務所に工事請負契約書チェックを依頼したい方は、ご連絡ください。連絡先は090−4500−1934

工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる工事請負契約書チェック、工事請負契約書チェック依頼先、工事請負契約書チェック行う者、工事請負契約書チェック行う設計事務所 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる工事請負契約書チェック、工事請負契約書チェック依頼先、工事請負契約書チェック行う者、工事請負契約書チェック行う設計事務所 

請負契約書チェック

欠陥住宅が作られるか作られないかは工事請負契約書で決まる。

工事請負契約書を見せられたその日にその場でサインしてはいけません。少なくとも契約日の数日前に工事請負契約書を持ってこさせ、然るべき専門家に工事請負契約書をチェックしてもらう。これが基本です。

その工事請負契約書が正しい内容かどうかも分からないのに、一人で納得してサインをしてはいけません。

欠陥住宅を作られた建て主、工事費トラブルになった建て主、皆さん、一人で納得して工事請負契約書にサインしている。

住宅アドバイザー光洋一級建築士事務所に工事請負契約書チェックを依頼する。これ基本です。

光洋一級建築士事務所は、住宅アドバイザーとして工事請負契約書チェック依頼を受け、建て主不利に作られていないかチェックし、不利な条項があれば手直し行っている。

光洋一級建築士事務所に工事請負契約書チェックを依頼したい方は、ご連絡ください。連絡先は090−4500−1934

工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる工事請負契約書チェック、工事請負契約書チェック依頼先、工事請負契約書チェック行う者、工事請負契約書チェック行う設計事務所 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる工事請負契約書チェック、工事請負契約書チェック依頼先、工事請負契約書チェック行う者、工事請負契約書チェック行う設計事務所 

請負契約書チェック

工事請負契約書、あなたが一読二読しただけでは、契約内容は理解できないように作られている。あなたは条文を目で追っているだけ。本当の意味は、理解できていません。

そもそもあなたは、工事請負契約書とはどのようなものかさえ知らない。何がどのように記されていなければならないかも知らない。それで内容を理解できるわけがない。

あなたにお尋ねします。工事請負契約書には、何がどのように記されていなければならないでしょうか。

答えられない人は、然るべき専門家に工事請負契約書をチェックしてもらいなさい。

光洋一級建築士事務所は、住宅アドバイザーとして工事請負契約書チェック依頼を受け、建て主不利に作られていないかチェックし、不利な条項があれば手直し行っている。

光洋一級建築士事務所に工事請負契約書チェックを依頼したい方は、ご連絡ください。連絡先は090−4500−1934

工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる工事請負契約書チェック、工事請負契約書チェック依頼先、工事請負契約書チェック行う者、工事請負契約書チェック行う設計事務所 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる工事請負契約書チェック、工事請負契約書チェック依頼先、工事請負契約書チェック行う者、工事請負契約書チェック行う設計事務所 

請負契約書チェック

光洋一級建築士事務所には何かしらの被害に遭われた多くの建て主が相談に来る。

その相談者の全員が、然るべき専門家による工事請負契約書チェックを受けていない。

その相談者の全員が、建て主不利な内容の工事請負契約書にサインしている。

建て主が被害者にされるかされないかは、工事請負契約書にサインした時点で決まる。

建て主不利な内容の工事請負契約書にサインしてしまったがために、人生を狂わされた人もいる。

工事請負契約書チェックは重要です。

光洋一級建築士事務所は、住宅アドバイザーとして工事請負契約書チェック依頼を受け、建て主不利に作られていないかチェックし、不利な条項があれば手直し行っている。

光洋一級建築士事務所に工事請負契約書チェックを依頼したい方は、ご連絡ください。連絡先は090−4500−1934

工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる工事請負契約書チェック、工事請負契約書チェック依頼先、工事請負契約書チェック行う者、工事請負契約書チェック行う設計事務所 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる工事請負契約書チェック、工事請負契約書チェック依頼先、工事請負契約書チェック行う者、工事請負契約書チェック行う設計事務所 

請負契約書チェック

失礼を承知の上で、住宅アドバイザーがアドバイスします。

あなたは自分が家づくりに関しては無知であることを自覚しなさい。無知を自覚すれば、誰かに相談するでしょう。その相談先は工事請負契約書を熟知した者である必要があります。

相談費用に数万円を払う必要があるかもしれない。しかし、その数万円を惜しんではいけない。その数十倍数百倍のメリットが返ってくる。

然るべき専門家に工事請負契約書チェックを受けなさい。住宅アドバイザー光洋一級建築士事務所のアドバイスです。

然るべき専門家による工事請負契約書チェックを受ける。これ、工務店・ハウスメーカーと工事請負契約を受ける上での基本です。

光洋一級建築士事務所は、住宅アドバイザーとして工事請負契約書チェック依頼を受け、建て主不利に作られていないかチェックし、不利な条項があれば手直し行っている。

光洋一級建築士事務所に工事請負契約書チェックを依頼したい方は、ご連絡ください。連絡先は090−4500−1934

工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる工事請負契約書チェック、工事請負契約書チェック依頼先、工事請負契約書チェック行う者、工事請負契約書チェック行う設計事務所 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる工事請負契約書チェック、工事請負契約書チェック依頼先、工事請負契約書チェック行う者、工事請負契約書チェック行う設計事務所 

工事請負契約書チェックの必要性、重要性、お伝えした光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

いい家安く作る、安くいい家作ること、分離発注に特化した光洋一級建築士事務所がお伝えしています。

光洋一級建築士事務所は、住宅アドバイザーとして工事請負契約書チェック依頼を受け、建て主不利に作られていないかチェックし、不利な条項があれば手直し行っている。

光洋一級建築士事務所に工事請負契約書チェックを依頼したい方は、ご連絡ください。連絡先は090−4500−1934

工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる工事請負契約書チェック、工事請負契約書チェック依頼先、工事請負契約書チェック行う者、工事請負契約書チェック行う設計事務所 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる工事請負契約書チェック、工事請負契約書チェック依頼先、工事請負契約書チェック行う者、工事請負契約書チェック行う設計事務所 

トップページ前のページ次のページサイトマップ