光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安

欠陥住宅調査費

光洋一級建築士事務所へ欠陥住宅調査依頼すれば必要となる費用は(税別)

基本調査費 一式45万円(調査報告書作成費含む) +実費交通費

宿泊必要とする遠隔地の場合は、宿泊費と追加日当3万円/人を人数分別途頂きます。

詳しくは、光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップご覧下さい。

設計事務所開設以来40年、只の一度も工務店・ハウスメーカーの下請したことのない光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934。

設計事務所開設以来40年、個人建て主よりの直接依頼による設計、積算、監理業務のみで経営成り立っている光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934。

日本中全ての工務店・ハウスメーカー敵に回しても仕事に支障きたさない光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 

欠陥住宅調査費

欠陥住宅基本調査費45万円の内訳です。

主人技術者日当 1人×3万円 30,000円
技術者日当 3人×2万円 60,000円
雑費   10,000円
報告書作成費 8日×3万円 240,000円
事務所直接経費 9日×1.2万円 108,000円
資料費   2,000円
 

合計

450,000円

欠陥工事は見えないところに隠されている、見えないところを見るには然るべき技術者の協力必要とする。

弁護士、裁判官に理解してもらえる調査報告書作るに7日〜8日は必要とする。

設計事務所、維持していく上に直接経費は必要とする。(直接経費、国の定めに従えば330,000円となる)

設計事務所開設以来40年、只の一度も工務店・ハウスメーカーの下請したことのない光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934。

設計事務所開設以来40年、個人建て主よりの直接依頼による設計、積算、監理業務のみで経営成り立っている光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934。

日本中全ての工務店・ハウスメーカー敵に回しても仕事に支障きたさない光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 

欠陥住宅調査費

欠陥住宅調査費、報告書作成に安さを良しとする方は、4〜5万円で調査し報告書作成する設計事務所も存在するようですからそちらへ依頼すればよい。どれだけの調査をしどのような報告書作成してくれるかは知りません。

欠陥住宅調査先選びで重要なのは建て主が有利に裁判運ぶことできる欠陥見つけられるか、相手工務店、裁判官どれだけ納得さすことできる調査報告書作成することできるかの二つ。

弁護士は板前、コックさん。材料提供するのが住宅調査行った設計事務所。

板前、コックさん、どれだけ腕が良くても材料なければ料理できない。

弁護士も同じです。欠陥住宅裁判戦えるだけの材料、資料なければ戦えない。

弁護士が裁判戦えるだけの材料、資料揃えるのが欠陥住宅調査行った設計事務所。

設計事務所開設以来40年、只の一度も工務店・ハウスメーカーの下請したことのない光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934。

設計事務所開設以来40年、個人建て主よりの直接依頼による設計、積算、監理業務のみで経営成り立っている光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934。

日本中全ての工務店・ハウスメーカー敵に回しても仕事に支障きたさない光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 

欠陥住宅調査費

工務店・ハウスメーカーに隠され見えなくされているところ見るのが欠陥住宅調査。

欠陥工事は外から見えないところに隠されている。

家づくりに素人の建て主が欠陥工事と騒ぐ多くは工事ミス、粗悪工事であり、欠陥工事ではない。

欠陥工事、建築士1人の力で目視で見つけられるのはごく一部。欠陥住宅調査に技術者の協力は欠かせません。

主人技術者(建築士)一人で行う事前調査で良しとするなら、調査費は55,000円(税別)+実費交通費。

工務店・ハウスメーカーと直に交渉するとする建て主はこれでよいのかもしれません。

欠陥の全てを是正させたい損害償わせたいとするなら、欠陥住宅基本調査は必要です。

裁判で戦っても是正させたい損害償わせたいとする建て主に、欠陥住宅基本調査は必要です。

設計事務所開設以来40年、只の一度も工務店・ハウスメーカーの下請したことのない光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934。

設計事務所開設以来40年、個人建て主よりの直接依頼による設計、積算、監理業務のみで経営成り立っている光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934。

日本中全ての工務店・ハウスメーカー敵に回しても仕事に支障きたさない光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 

欠陥住宅調査費

欠陥住宅調査費、高い安い判断下せるのは調査報告書比較してから。

能力の劣る建築士(設計事務所)に調査依頼すれば、欠陥工事見逃されることもある。欠陥住宅が欠陥住宅でなくなることもある。

どうでのよい工事、欠陥工事と騒ぎたてられ費用対効果の悪い調査行われることもある。

調査費安くても役に立たない調査なら、役に立たない調査報告書なら、調査費ドブに捨てたも同じ。かえって高くつく。

あなたは工務店・ハウスメーカー選びに失敗したから欠陥住宅作られた。欠陥住宅調査依頼先選び間違えれば取り返し利かない。

欠陥住宅調査依頼先選びはくれぐれも慎重に。調査費だえで依頼先決めてはいけません。

光洋一級建築士事務所より費用対効果の高い調査行う設計事務所あれば、費用対効果の高い調査報告書作る設計事務所あれば、そこへ依頼しなさい。欠陥住宅調査依頼先選びで大切なのは設計事務所の調査能力と費用対効果。

設計事務所開設以来40年、只の一度も工務店・ハウスメーカーの下請したことのない光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934。

設計事務所開設以来40年、個人建て主よりの直接依頼による設計、積算、監理業務のみで経営成り立っている光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934。

日本中全ての工務店・ハウスメーカー敵に回しても仕事に支障きたさない光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 

工務店選びのコツ・ポイント、工務店の選び方をお伝えした光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は、いい家安く作ることに特化した設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地であっても第三者の監理者として建て主サポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 欠陥住宅調査、欠陥住宅調査費用、欠陥住宅調査費報告書作成費目安 

トップページ前のページ次のページサイトマップ