光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口は

工務店・ハウスメーカーとの間に発生するトラブルは契約締結後と工事中と完成入居後の3パターン。

トラブル発生時期とトラブルの種類により損害被りたくないとする建築主の行動は違ってくる。

多いのです工事途中に発生したトラブルの相談。

工事途中に発生したトラブルの相談内容は大きくは次の2つ

1)工務店が約束を守らない

2)手抜き工事、欠陥工事

新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談は設計事務所開設以来40年只の一度も工務店・ハウスメーカーから仕事を貰ったことのない光洋一級建築士事務所連絡先090−4500−1934 

新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 

新築住宅、工事途中に発生したトラブルが工務店・ハウスメーカーが約束を守らないことであるなら、約束を守らせる手立てを講じればよい。どのような手立てを講じればよいかが分らないから困っているのがあなた。

・言った言っていない、話した聞いていないトラブルは約束が守られないトラブル

・図面どおりに、見積書どおりに工事が行なわれていないも約束が守られないトラブル

・仕様書どおりに工事が行なわれていないも約束が守られないトラブル

・手抜き工事欠陥工事が行われているのも約束が守られないトラブル

建築主が一つの手立てを講じることでこれらトラブルの全てが解消されること知っていますか。知っている建築主は皆無に近い。

新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談は設計事務所開設以来40年只の一度も工務店・ハウスメーカーの下請として設計事務所業務行ったことのない光洋一級建築士事務所連絡先090−4500−1934 

新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 

工事途中に発生したトラブルで最も重大なトラブルは手抜き工事、欠陥工事、欠陥住宅トラブル。

手抜き工事が工事標準仕様、建築基準法等の関係法規に違反しているなら欠陥工事となり、欠陥工事のある住宅は欠陥住宅となる。正しく是正工事を行うには建替えるより大きな工事費を必要とする欠陥工事もある。このような欠陥工事行われればあなたの家の工事費が1億円であっても資産価値はゼロ円。

新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談は設計事務所開設以来40年只の一度も工務店・ハウスメーカーの下請として設計事務所業務行ったことのない光洋一級建築士事務所連絡先090−4500−1934 

新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 

建築主にとってはどうでもよいトラブルでもプロが見れば重大なトラブルというのもある。

工事途中に手抜き工事欠陥工事に気付く建築主はそれなりに知識がある建築主、そんな建築主はごく一部ですが。

あなたは単なる小さな工事ミスだと思っていても実は建物寿命、耐久性、住み心地に影響を与える重大な瑕疵である場合もある。

工事途中に発生したトラブルがどのようなものであっても光洋一級建築士事務所のように日本中全ての工務店・ハウスメーカーを敵に回しても仕事に何の支障もない設計事務所へ相談すべきです。光洋一級建築士事務所の連絡先090−4500−1934 

新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 

工事途中に発生した

・言った言っていない、話した聞いていないトラブル

・図面どおりに、見積書どおりに工事が行なわれていないトラブル

・仕様書どおりに工事が行なわれていないトラブル

・手抜き工事欠陥工事が行われているトラブル

これらの対処方法が分らない建築主の相談先は光洋一級建築士事務所。サポート依頼先は光洋一級建築士事務所。連絡先090−4500−1934 

建築主有利となるサポートを行える設計事務所は数えられるほどしかない。その一つが光洋一級建築士事務所。連絡先090−4500−1934 

新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 新築住宅、工事途中に発生したトラブル相談、相談先、相談窓口 

トップページ前のページ次のページサイトマップ