光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

工務店に不安感じたら、工務店に不審持ったら相談、相談先は

工務店に不審持ったときの相談、相談先

工務店に対し一度不審を抱けば工務店の言動全てが信じられなくなる。

不安・不審を抱えたまま工事を進めても最後に大きなトラブルが持ち上がることは目に見えている。

一度不安・不審を抱いた建て主が取るべき手立ては一つ、然るべき知識能力有する第三者の専門家(設計事務所)に相談すること。以降すべての工務店との打ち合わせ・話し合いにはその第三者の専門家に立ち会ってもらうこと。これ以外に一度抱いた不安・不審を払拭する方法はない。

工務店に不審持ったときの対処方法お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 

工務店に不審持ったときの相談、相談先

相談先が然るべき知識能力有する第三者の専門家(設計事務所)であったら、工務店の説明を聞いて最良のアドバイスをしてくれる。一切の利害関係のない第三者のアドバイスは正確です。

建て主が抱いた不安・不審、当たっている場合もあれば杞憂である場合もある、何れにせよはっきりさせないかぎり家づくりは失敗する。建て主の味方は然るべき知識能力有する第三者の専門家(設計事務所)だけ。

工務店に不審持ったときの対処方法お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 

工務店に不審持ったときの相談、相談先

あなたが工務店に抱いた不安・不審が工事内容に関することなら、然るべき知識能力有する第三者の専門家(設計事務所)がその工事内容が適正かどうか判別してくれる。あなたが相談した設計事務所が然るべき知識能力有する設計事務所なら、手抜き工事、ごまかし工事、欠陥工事であるかどうか判別してくれる。

たとえ、手抜き工事、ごまかし工事、欠陥工事が明らかになっても慌てることはない。手抜き工事、ごまかし工事、欠陥工事を是正させれば好いだけ、損害賠償させればよいだけのこと。

工務店に不審持ったときの対処方法お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 

工務店に不審持ったときの相談、相談先

工務店に一度でも抱いた不安・不審はそのままにしていては、家が完成しても消えない。引渡しを受けても消えない。

不安・不審が消えるのは、あなたが抱いた不安・不審を解消してから。

あなたの不安・不審が的中してることもあれば、杞憂に終わることもあるが、いずれかはっきりさせなければ不安・不審は消えない。

あなたの不安・不審を解消できる、あなたに納得した答えを提示できるのは、あなたが相談を持ちかける然るべき知識能力有する第三者の専門家(設計事務所)。あなたには相談先選び、設計事務所選びが重要となる。

工務店に不審持ったときの対処方法お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 

工務店に不審持ったときの相談、相談先

あなたが工務店に抱いた不安・不審の相談先は、その工務店と一切関わりのない第三者の設計事務所でなければならない。

住宅産業界は狭い。あなたが相談した設計事務所とあなたの家づくりを請負った工務店、表面上繋がりがないように見えても、巡り巡って何らかの関わりがあれば、適正なアドバイスは期待できない。

工務店に抱いた不安・不審の相談、相談先選びが重要となる。

工務店に不審持ったときの対処方法お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 

工務店に不審持ったときの相談、相談先

工務店に抱いた不安・不審の相談先は、建設地より程よく離れた都府県にある設計事務所から選ぶのが基本。工務店と設計事務所との間に何かしらの関わりがあれば、設計事務所は工務店側に付く。あなたは一見の客、工務店はこれからも飯の種を運んでくれるお得意様だからです。

工務店に抱いた不安・不審の相談、相談先選びは重要です。用心の上にも用心して選ばなければなりません。

工務店に不審持ったときの対処方法お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 

工務店に不審持ったときの相談、相談先

工務店に抱いた不安・不審の相談、相談先は、以下の条件全てに合致する設計事務所でなければなりません。

・工務店・ハウスメーカーの下請として設計業務を行っていない

・工務店・ハウスメーカーより仕事を貰っていない

・個人建て主の直接依頼の仕事(設計・積算・見積・監理)だけで経営成り立っている

・現役で設計・監理を行っている

・日本中の工務店・ハウスメーカーを敵に回しても仕事に支障がない

工務店に不審持ったときの対処方法お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 

工務店に不審持ったときの相談、相談先

光洋一級建築士事務所の経験上、建て主が工務店に抱いた不安・不審は100%当たっている。

工務店の目指すものと建て主の期待するものとは相反する。工務店に抱いた不安・不審の原因は全てここにある。

・建て主が手抜き欠陥のない家づくりを期待するが、工務店は手抜き工事ごまかし工事行ってでもより多くの利益を目指す

・建て主にとっては一生に一度の家づくりだが、工務店にとっては数多く施工する家の一棟

・建て主にとっては大金注ぎ込んで建てる家だが、工務店にとっては年間売上げの数十分の一、数百分の一

これらのギャップが建て主にといって不安・不審となって表れる。建て主が抱いた不安・不審は建て主サイドに立って建て主目線で払拭できるのがあなが相談をする第三者の設計事務所。不安・不審が払拭できるかどうかは相談先の設計事務所で決まる。

工務店に不審持ったときの対処方法お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 

いい家安く建てていただく目的持って、あらゆる情報お伝えする光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は、いい家安く作ることに特化した設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地であっても第三者の監理者として建て主サポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 工務店に不審持った、工務店に不信感じたときの相談、相談先、工務店に不信抱いたときの相談、相談先は 

トップページ前のページ次のページサイトマップ