のトップページへ戻る

住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先

住宅検査、欠陥住宅検査依頼先は第三者の設計事務所

設計事務所の大切な業務の一つに住宅検査、欠陥住宅検査があるが、住宅検査、欠陥住宅検査行うことできる設計事務所は少ないのが現実。

住宅検査、欠陥住宅検査行える設計事務所がどれだけ少なくても、住宅検査、欠陥住宅検査行える設計事務所を見つけて住宅検査、欠陥住宅検査依頼しないかぎり、欠陥工事、損害は見つけられないことは確かです。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅マイホーム新築住宅建てたいとする建て主にとって最も大切なのは建て主が独自に行う住宅検査、欠陥住宅検査。

建て主が独自に行う住宅検査、欠陥住宅検査の必要性、更に詳しく知りたい方は、光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主が独自に行う住宅検査、欠陥住宅検査の必要性お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 

住宅検査、欠陥住宅検査依頼先は第三者の設計事務所

注文住宅マイホーム新築住宅、工務店・ハウスメーカー任せで建てているなら、第三者の専門家、設計事務所による住宅検査は必須です。

欠陥住宅は工務店・ハウスメーカー任せで建てるから発生する。

注文住宅マイホーム新築住宅、工務店・ハウスメーカー任せで建てたのなら、第三者の専門家、設計事務所による住宅検査、欠陥住宅検査、欠陥住宅調査は必須です。

手抜き工事、欠陥工事を防げるのは、建て主が第三者の専門家(設計事務所)へ独自に依頼して行う、住宅検査、欠陥住宅検査、欠陥住宅調査だけ。

建て主が独自に行う住宅検査、欠陥住宅検査の必要性お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 

住宅検査、欠陥住宅検査依頼先は第三者の設計事務所

住宅検査、欠陥住宅検査、欠陥住宅調査依頼はあらゆる方向から探っても工務店・ハウスメーカーと一切関わりのない第三者の設計事務所でなくてはならない。設計事務所と工務店・ハウスメーカー、直接の関わりはなくても、回り回って何らかの関わりあれば、適切な検査は期待できない。

福井県で、工務店より何がしかのお金を貰い、手抜き工事欠陥工事を見逃した設計事務所がありました。

徳島県では、工務店より何がしかのお金を貰い、欠陥住宅裁判で、資材メーカーのパンフレット・施工マニュアルどおりに施工する必要はないと証言した設計事務所もありました。

住宅検査、欠陥住宅検査、欠陥住宅調査依頼先設計事務所選びが肝心です。

建て主が独自に行う住宅検査、欠陥住宅検査の必要性お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 

住宅検査、欠陥住宅検査依頼先は第三者の設計事務所

手抜き工事、欠陥工事は工務店社長の指示で行われる。工務店より給料を貰っている者や工務店より仕事を貰っている設計事務所に、手抜き工事、欠陥工事を防げないことは自明ですね。

工務店サイドの者が監理者となって家づくりが行われているなら、建て主の味方は誰もいない。

手抜き工事欠陥工事を指示する工務店社長は、工務店に都合の好い者を監理者に据える。

手抜き工事欠陥工事が行われる理由、欠陥住宅が作られる理由は、ここにある。

分かりますね。手抜き工事、欠陥住宅防ぐことができるのは、建て主が独自に住宅検査、欠陥住宅検査依頼する第三者の専門家(設計事務所)だけであること。

あなたの家が欠陥住宅かそうでないか、的確な判断を下せるのは、建て主が独自に住宅検査、欠陥住宅検査依頼する第三者の専門家(設計事務所)だけ。

建て主が独自に行う住宅検査、欠陥住宅検査の必要性お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 

住宅検査、欠陥住宅検査依頼先は第三者の設計事務所

・日本の家は60%が欠陥住宅だそうです。「欠陥住宅の事例」サイトをご覧下さい。

・建売住宅の80%が欠陥住宅だそうです。「検査会社もグル!? 建て売り「8割は欠陥住宅」は本当か」をご覧下さい。

・軽微なものも含めると欠陥住宅の割合は90%だそうです。http://www.ie-kensa.com/beginner

・小さな欠陥まで含めると95%が欠陥住宅だそうです。http://www.ie-kensa.com/

これらの数値、強ち大袈裟ではない。光洋一級建築士事務所が住宅検査行ったところ、全24戸の住宅団地の全戸が欠陥住宅だったケースがある。5戸の住宅団地(2戸が注文住宅、3戸が建売住宅)の全戸が欠陥住宅だったケースもある。

あなたの家に手抜き工事が行われている確率は90〜95%。

あなたの家が欠陥住宅である確率は90〜95%。

工務店・ハウスメーカーで新築住宅建てる、マイホーム建てる、注文住宅建てる建て主の味方は、建て主が独自に住宅検査、欠陥住宅検査依頼する第三者の専門家(設計事務所)だけ。

建て主が独自に行う住宅検査、欠陥住宅検査の必要性お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 

住宅検査、欠陥住宅検査依頼先は第三者の設計事務所

全ての設計事務所が住宅検査、欠陥住宅検査行えるだけの知識能力有するとは限らない。

前段の欠陥住宅にも全て設計事務所が関わっている。これらの欠陥住宅に関わった設計事務所には手抜き工事、欠陥工事見抜く知識能力がなかったということになる。住宅検査、欠陥住宅検査行えるだけの知識能力有する設計事務所は残りの5〜10%となる。

住宅検査、欠陥住宅検査行えるだけの知識能力有する設計事務所は以下の5項目に合致する設計事務所。

・工務店・ハウスメーカーの下請として設計業務を行っていない

・工務店・ハウスメーカーより仕事を貰っていない

・個人建て主の直接依頼の仕事(設計・積算・見積・監理)だけで経営成り立っている

・現役で設計・監理を行っている

・日本中の工務店・ハウスメーカーを敵に回しても仕事に支障がない

一言でいえば、「工務店・ハウスメーカーより仕事貰っていない設計事務所」

「工務店・ハウスメーカーより仕事貰っていない設計事務所」を見つけて、住宅検査、欠陥住宅検査を依頼すればよい。

建て主が独自に行う住宅検査、欠陥住宅検査の必要性お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 

いい家安く建てていただく目的持って、あらゆる情報お伝えする光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は、いい家安く作ることに特化した設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地であっても第三者の監理者として建て主サポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 住宅検査、住宅検査依頼先、住宅調査、住宅調査依頼先、新築住宅第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者調査、新築住宅第三者調査依頼先 

トップページ前のページ次のページサイトマップ