光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、第三者監理

第三者監理、第三者監理の家づくり

注文住宅マイホーム新築住宅建てるなら第三者監理は必須です。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅マイホーム新築住宅建てるにおいて、建て主の味方は第三者の監理者だけ。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅マイホーム新築住宅建てるにおいて、工務店関係者を監理者とした時点で建て主の味方はいなくなる。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅マイホーム新築住宅建てるにおいて、最も大切なのは監理者。

第三者監理の必要性、重要性、更に詳しく知りたい方は、光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

第三者監理の必要性、重要性お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 

第三者監理、第三者監理の家づくり

約束どおりの家を作らせることができるのは第三者の監理者だけ。

手抜き欠陥のない家作らせることができるのは第三者の監理者だけ。

工務店・ハウスメーカーより請求された工事費、払うべきか払わなくてもよいかアドバイスしてくれるのは第三者の監理者だけ。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅マイホーム新築住宅建てる建て主にとって最も大切な人は第三者の監理者。

第三者監理は依頼先選びが肝心です。第三者監理依頼先は工務店・ハウスメーカーと一切関わりのない第三者の設計事務所。

第三者監理の必要性、重要性お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 

第三者監理、第三者監理の家づくり

欠陥住宅は、工務店関係者、工務店社長、工務店に都合の好い者を監理者とするから作られる。

欠陥住宅は、工務店が監理者を決めているから作られる。

これらは欠陥住宅問題に数多く関わっている光洋一級建築士事務所の経験により間違いのないところです。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅マイホーム新築住宅建てる建て主において最も重要なのは監理者、第三者の監理者。

第三者監理の必要性、重要性お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 

第三者監理、第三者監理の家づくり

監理に要する時間は国土交通省が定めている。また、監理者(建築士)の日当もその基準は国土交通省が定めている。

工務店関係者を監理者にしても、工務店とは一切関わりのない第三者の設計事務所(建築士)を監理者にしても、監理費は同じだと言うことです。

「第三者監理を行えば監理費が高くなる」は、第三者の監理者を立てられては困る工務店の嘘。

そのような嘘つき工務店で建てる建て主が間違っている。間違った選択をするから欠陥住宅作られてしまう。

第三者監理の必要性、重要性お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 

第三者監理、第三者監理の家づくり

工務店・ハウスメーカーで建てるなら、第三者監理は必須です。欠陥住宅作られたくなければ第三者監理は必須です。

・日本の家は60%が欠陥住宅だそうです。「欠陥住宅の事例」サイトをご覧下さい。

・建売住宅の80%が欠陥住宅だそうです。「検査会社もグル!? 建て売り「8割は欠陥住宅」は本当か」をご覧下さい。

・軽微なものも含めると欠陥住宅の割合は90%だそうです。http://www.ie-kensa.com/beginner

・小さな欠陥まで含めると95%が欠陥住宅だそうです。http://www.ie-kensa.com/

これら欠陥住宅の全ては工務店関係者を、工務店社長を、工務店が推薦した者を監理者とすることを原因として作られている。

全体の90〜95%が欠陥住宅、これは強ち大袈裟な数値ではない。光洋一級建築士事務所が住宅検査行ったところ、全24戸の住宅団地の全戸が欠陥住宅だったケースがある。5戸の住宅団地(2戸が注文住宅、3戸が建売住宅)の全戸が欠陥住宅だったケースもある。

第三者監理を行っていれば、これら欠陥住宅も防げたと思うと残念です。

第三者監理の必要性、重要性お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 

第三者監理、第三者監理の家づくり

誰を監理者とするかを決めるのは建て主です。法律にも「監理者は建て主が定めること」となっている。工務店・ハウスメーカーに遠慮は要りません。工務店・ハウスメーカーが何を言おうと無視して、建て主が良しとする第三者の設計事務所に監理を依頼しなさい。

第三者監理に異を唱える工務店・ハウスメーカーで建てないのが賢明です。わが身を守るのは自分だけ。第三者監理を拒否する工務店・ハウスメーカーは手抜き工事、ごまかし工事行おうと目論んでいる工務店・ハウスメーカーと考えて間違いではない。

第三者監理の必要性、重要性お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 

第三者監理、第三者監理の家づくり

第三者の監理者は家を建てる地より程よく離れた都府県で活躍する設計事務所から探すのが基本です。

第三者監理依頼先設計事務所と工務店・ハウスメーカーとの間に直接の付き合いがなくても、回り回って関わりがあれば適切監理は行われない。その設計事務所にとって建て主は一見の客、工務店・ハウスメーカーはこれからの飯の種を運んでくれるお得意様というわけです。

第三者監理、依頼先設計事務所選びが肝心です。

第三者監理の必要性、重要性お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 

第三者監理、第三者監理の家づくり

第三者の監理者となれる設計事務所は、以下の5項目に合致する設計事務所。

・工務店・ハウスメーカーの下請として設計業務を行っていない

・工務店・ハウスメーカーより仕事を貰っていない

・個人建て主の直接依頼の仕事(設計・積算・見積・監理)だけで経営成り立っている

・現役で設計・監理を行っている

・日本中の工務店・ハウスメーカーを敵に回しても仕事に支障がない

一言でいえば、「工務店・ハウスメーカーより仕事貰っていない設計事務所」

「工務店・ハウスメーカーより仕事貰っていない設計事務所」を第三者監理の依頼先として選ぶことです。

第三者監理の必要性、重要性お伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 

いい家安く建てていただく目的持って、あらゆる情報お伝えする光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は、いい家安く作ることに特化した設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地であっても第三者の監理者として建て主サポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法、工務店による手抜き工事欠陥工事防ぐ方法第三者監理 

トップページ前のページ次のページサイトマップ