光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

建築主が家づくりに参加する、参加できる家づくり:分離発注

建築主が家づくりに参加する、参加できる家づくり

建築主が家づくりに参加する、参加できる家づくりは前ページでお伝えした施主支給とハーフビルド。

マイホームに使用する資材を建築主が購入し支給するのも家づくりへの参加。

自分で行える工事を自分で行うのも家づくりへの参加。

これらが自由に行えるのが分離発注の家づくり。

光洋一級建築士事務所が提唱実践する家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。

家づくりに参加したい、家づくり参加できる家づくり行うたいとする建築主にピッタリな家づくりは、家づくりネットワーク方式(分離発注)の家づくり。

家づくりネットワーク方式の家づくりはそれなりの知識能力があれば何れの設計事務所にも行える。探してみたが、家づくりネットワーク方式の家づくりを行える設計事務所が見つからなかった方は、光洋一級建築士事務所へご依頼ください。連絡先は、090−4500−1934

建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 

建築主が家づくりに参加する、参加できる家づくり

工務店・ハウスメーカー側の者を監理者に据えずに、建築主の良しとする第三者の建築士を監理者とする第三者監理の家づくりを行う。これも間接的に建築主が参加した家づくりとなる。

工務店・ハウスメーカーでマイホームを建てるにおいて建築主の味方は第三者の監理者だけ。ですから、監理者選びは大切です。建築主が監理者を選ぶこと、これも家づくりへの参加の一つとなる。

建築主が監理者を選ぶ家づくりが分離発注の家づくり、家づくりネットワーク方式は分離発注の家づくり。

家づくりに参加したい、家づくり参加できる家づくり行うたいとする建築主にピッタリな家づくりは、家づくりネットワーク方式(分離発注)の家づくり。

家づくりネットワーク方式の家づくりはそれなりの知識能力があれば何れの設計事務所にも行える。探してみたが、家づくりネットワーク方式の家づくりを行える設計事務所が見つからなかった方は、光洋一級建築士事務所へご依頼ください。連絡先は、090−4500−1934

建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 

建築主が家づくりに参加する、参加できる家づくり

分離発注とは、建築主が木材店、建材店から直接建材・資材を仕入れ工事方に支給する家づくり(施主支給)。

分離発注とは、建築主が大工、屋根工事業者、外壁工事業者、電気工事業者、水道工事業者などなどの専門職へ工事を直接発注する家づくり(分離発注)。

そして、建築主が自身ででできる工事は専門職へ発注しなければよい。DIYで家づくりを行う、ハーフビルドの家づくり。

家づくりに参加したければ、家づくりに参加できる家づくりを行いたければ、分離発注。

家づくりに参加したい、家づくり参加できる家づくり行うたいとする建築主にピッタリな家づくりは、家づくりネットワーク方式(分離発注)の家づくり。

家づくりネットワーク方式の家づくりはそれなりの知識能力があれば何れの設計事務所にも行える。探してみたが、家づくりネットワーク方式の家づくりを行える設計事務所が見つからなかった方は、光洋一級建築士事務所へご依頼ください。連絡先は、090−4500−1934

建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 

建築主が家づくりに参加する、参加できる家づくり

工務店・ハウスメーカーが何かと理由を付けて、施主支給を拒否するのは、ハーフビルドを拒否するのは、彼らの儲けが減るから。

工務店・ハウスメーカーがどのような言い訳しようと、拒否する理由はこれ。

建築主が施主支給を行う家づくりが分離発注。

建築主がハーフビルドを自由に行える家づくりが分離発注。

施主支給、ハーフビルドを推奨するのは家づくりネットワーク方式(分離発注)を提唱実践する光洋一級建築士事務所。

これ、家づくりネットワーク方式(分離発注)には嘘ごまかしがない証です。

家づくりに参加したい、家づくり参加できる家づくり行うたいとする建築主にピッタリな家づくりは、家づくりネットワーク方式(分離発注)の家づくり。

家づくりネットワーク方式の家づくりはそれなりの知識能力があれば何れの設計事務所にも行える。探してみたが、家づくりネットワーク方式の家づくりを行える設計事務所が見つからなかった方は、光洋一級建築士事務所へご依頼ください。連絡先は、090−4500−1934

建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 

建築主が家づくりに参加する、参加できる家づくり

嘘ごかましを行う工務店・ハウスメーカーは何かと理由を付けて施主支給やハーフビルドを拒否する。

だから逆に、施主支給を行いたい、ハーフビルドを行いたいと工務店・ハウスメーカーに告げることで、告げたときの反応で工務店・ハウスメーカーの良し悪しが判断できる。

施主支給やハーフビルドに賛同する工務店・ハウスメーカーはよい工務店・ハウスメーカー。

家づくりに参加したい、家づくり参加できる家づくり行うたいとする建築主にピッタリな家づくりは、家づくりネットワーク方式(分離発注)の家づくり。

家づくりネットワーク方式の家づくりはそれなりの知識能力があれば何れの設計事務所にも行える。探してみたが、家づくりネットワーク方式の家づくりを行える設計事務所が見つからなかった方は、光洋一級建築士事務所へご依頼ください。連絡先は、090−4500−1934

建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 

建築主が家づくりに参加する、参加できる家づくり

見積金額に嘘ごまかしがないから、施主支給に賛同できる、ハーフビルドに賛同できる。

見積金額に嘘ごまかしがあると、施主支給・ハーフビルドに賛同できない。

家づくりネットワーク方式は見積金額に一切の嘘ごまかしがない。だから堂々と施主支給・ハーフビルドを推奨している。

家づくりに参加したい、家づくり参加できる家づくり行うたいとする建築主にピッタリな家づくりは、家づくりネットワーク方式(分離発注)の家づくり。

家づくりネットワーク方式の家づくりはそれなりの知識能力があれば何れの設計事務所にも行える。探してみたが、家づくりネットワーク方式の家づくりを行える設計事務所が見つからなかった方は、光洋一級建築士事務所へご依頼ください。連絡先は、090−4500−1934

建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 

建築主が家づくりに参加する、参加できる家づくり

家づくりネットワーク方式は分離発注。

分離発注の家づくりとは、建築主が自分で資材を購入し、自分で専門職に工事を発注し、自分で工事の監理を行う家づくりのこと。

分離発注の全てを自分で行うのは無理だとする建築主のために、その一部あるいは全てを設計事務所が代行する家づくりスタイルを光洋一級建築士事務所では「家づくりネットワーク方式」と呼称しています。

家づくりネットワーク方式では、仕入れ資材価格、専門職への発注工事費、家づくりに関わる諸経費の内訳が全て明らかにされる。

家づくりネットワーク方式には、嘘ごまかしの入り込む余地がないことは分かりますね。

分かれば、家づくりネットワーク方式で建てましょう。一切の嘘ごまかしがないから建築主が家づくりに参加することも自由です。

家づくりに参加したい、家づくり参加できる家づくり行うたいとする建築主にピッタリな家づくりは、家づくりネットワーク方式(分離発注)の家づくり。

家づくりネットワーク方式の家づくりはそれなりの知識能力があれば何れの設計事務所にも行える。探してみたが、家づくりネットワーク方式の家づくりを行える設計事務所が見つからなかった方は、光洋一級建築士事務所へご依頼ください。連絡先は、090−4500−1934

建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 

建築主が家づくりに参加する、参加できる家づくり

結論:

建築主が家づくりに参加する、参加できる家づくりは、家づくりネットワーク方式の家づくりだけかもしれない。

家づくりネットワーク方式の家づくりを調べてみてください。調べに調べた上で、ここでお伝えしたことに納得が行ったら、家づくりネットワーク方式の家づくりを行いなさい。家づくりネットワーク方式の家づくりでは家づくりに参加することが自由です。施主支給もハーフビルドも自由です。

家づくりネットワーク方式の家づくりは光洋一級建築士事務所でなくても行える。それなりの知識能力があれば何れの設計事務所にも行える。

家づくりに参加したい、家づくり参加できる家づくり行うたいとする建築主にピッタリな家づくりは、家づくりネットワーク方式(分離発注)の家づくり。

家づくりネットワーク方式の家づくりはそれなりの知識能力があれば何れの設計事務所にも行える。探してみたが、家づくりネットワーク方式の家づくりを行える設計事務所が見つからなかった方は、光洋一級建築士事務所へご依頼ください。連絡先は、090−4500−1934

建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 建築主が家づくりに参加する、家づくり参加できる家づくり 

トップページへ戻る 前のページ 次のページ サイトマップ