光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

地震に強い家、地震に負けない家:耐震、免震、制震、減振住宅

地震に強い家、地震に負けない家

地震に強い家、地震に負けない家を作るのは簡単です。正しい家づくりを行えばよい。それだけです。

現在の日本の家の耐震基準は、

1)震度5の地震で損傷しない

2)震度7の地震で崩壊・倒壊しない

です。これが建築基準法に則った場合の最低基準の耐震性能。これより耐震性能の劣る家は、法律上建ててはいけないのです。

ではなぜ、震度5の地震で損傷したり、震度7の地震で崩壊・倒壊する家があるのでしょう。

地震に強い家、地震に負けない家、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に負けない家をお知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 

地震に強い家、地震に負けない家

地震に強い家、地震に負けない家の基本は耐震住宅。免震住宅でも制震住宅でも減振住宅でも、基本は耐震住宅。

耐震住宅にプラスアルファすることで免震住宅や制震住宅や減振住宅となる。

工事が正しく行われていれば耐震住宅を建てようと、免震住宅や制震住宅や減振住宅を建てようと、地震に対して安全です。

地震に強い家、地震に負けない家を作らせるには、正しい図面を描かせ、その図面に則って正しい工事を行わせること。

地震に強い家、地震に負けない家、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に負けない家をお知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 

地震に強い家、地震に負けない家

耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅がどのような構造工法かはよくご存知でしょうから、ここでは説明を省きます。

何れの住宅の家を建てようと、地震で損傷しても、崩壊・倒壊しても、何の補償もされないのは同じです。

建築主が損害賠償請求できるのは、壊れた家に手抜き工事、欠陥工事があったと証明できたときだけ。

建築主にとって大事なのは、正しい工事を行わせること。この一点。

地震に強い家、地震に負けない家、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に負けない家をお知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 

地震に強い家、地震に負けない家

現在建てられている家は正しい工事さえ行っていれば

震度5の地震でもほとんど損傷しない。

震度7の地震でも崩壊、倒壊しない。

損傷、崩壊、倒壊するのは、正しい工事が行われていなかったせい。

1981年以降に家を建てられた家は、震度5の地震でもほとんど損傷しないし、震度7の地震でも崩壊、倒壊しない家、地震に強い家、地震に負けない家のはずです。正しい工事が行われていればの話ですが。

地震に強い家、地震に負けない家、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に負けない家をお知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 

地震に強い家、地震に負けない家

耐震住宅を建てようと、免震住宅、制震住宅、あるいは減振住宅を建てようと、正しい工事が行われていなければ、損傷、崩壊、倒壊する。

地震に強い家、地震に負けない家を建てないのなら、注意すべきは、正しい工事が行われているか、それだけ。

正しい工事が行われていれば、震度7の地震でも崩壊、倒壊しないことだけは確かです。

慌てて外に逃げ出すより、家の中が安全です。もちろん、家具・家電等がしっかり固定されていることは必要ですが。

地震に強い家、地震に負けない家、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に負けない家をお知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 

地震に強い家、地震に負けない家

平成28年4月の熊本地震で、震度7の地震に二度遭遇した熊本県西原村に、殆ど無傷だった家(耐震等級2)が存在します。

破損箇所は、1階の内壁石膏ボードの継ぎ目でのビニールクロスの切れが5箇所と2階トイレでロータンクの蓋が落下して破損。この2点のみ。

光洋一級建築士事務所が工事監理をし、たまたま地震遭遇日が完成引渡しの日でしたので、詳細に被害状況を検分しました。

西原村では4割強の建物が倒壊していますが、この家は無傷だったというわけです。その違いは、建築主側(=光洋一級建築士事務所)が検査(監理)した建物だったからです。

作る側と検査する側を分けた家づくりをした結果、正しい工事が行われて、震度7の地震に二度遭遇しても殆ど無傷だったというわけです。

地震に強い家、地震に負けない家、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に負けない家をお知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 

地震に強い家、地震に負けない家

震度7の地震でも崩壊・倒壊しない家が日本の家の耐震基準です。

ですから、現在建てられている家が全て、正しく工事が行われていれば地震で崩壊・倒壊することはないのです。わかりますね。日本国内で家を建てるときに必ず守らなければいけない法律=建築基準法に則って、正しく工事が行われていれば、震度7の地震が来ても崩壊・倒壊することはないのです。

それでも地震で崩壊・倒壊する家がある。これらは正しく工事が行われなかった家。

地震に強い家、地震に負けない家を建てたければ、正しく工事を行わせること。免震住宅、制震住宅、あるいは減振住宅を建てることではない。

建築主にとって大事なのは、正しい工事を行わせること。この一点。

地震に強い家、地震に負けない家、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に負けない家をお知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 

いい家安く建てていただく目的持って、あらゆる情報お伝えする光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は、いい家安く作ることに特化した設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地であっても第三者の監理者として建て主サポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 地震に強い家、地震に負けない家、耐震住宅、免震住宅、制震住宅、減振住宅 

 

トップページへ戻る 前のページ 次のページ サイトマップ