光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

地震で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い

地震で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と倒壊・崩壊しない耐震等級1の家

地震で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違いは、正しい家づくりを行ったか行わなかったかの違いだけ。

耐震等級1の家でも正しく作ってあれば震度7の地震でも倒壊・崩壊しない。なぜなら、震度7の地震でも倒壊・崩壊しない家の耐震基準が耐震等級1だから。

耐震等級1 建築基準法(法律)と同程度の建物
耐震等級2 等級1で想定する地震の1.25倍に耐えられる
耐震等級3 等級1で想定する地震の1.5倍に耐えられる

 

建築基準法に制定されている建物とは、「想定される地震」と「被害」を次のように見ています。
・数百年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)地震に対して、倒壊・崩壊しない。
・数十年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度5強程度)地震に対して、損傷しない。

作り方を誤まれば、耐震等級3の家でも倒壊・崩壊する。

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違いをお知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 

地震で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と倒壊・崩壊しない耐震等級1の家

震度7の地震で倒壊・崩壊するであろう耐震等級3の家が愛知県にある。

正しく作られていればこの耐震等級3の家は、震度7の地震で倒壊・崩壊することもなければ、損傷することもないはず。だが、正しく作られていないために、震度7で倒壊・崩壊する恐れがある。

耐震等級は高いに越したことはないが、家の中にいて安全の確保という意味では耐震等級1で十分です。

法律・法令を守って作った家なら、日本の家、地震で倒壊・崩壊することはない。

倒壊・崩壊するのは、そうなるだけの理由がある。

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違いをお知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 

地震で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と倒壊・崩壊しない耐震等級1の家

多くの住宅が崩壊、倒壊、大破した平成28年4月の熊本地震。その震源地のそば、西原村で、1階の内装壁のクロスに少しのひび割れができただけの家がある。震度7の地震に2度遭遇してもこの程度の軽微な損傷ですんでる家もある。

その家の工法は、木造2階建て、在来工法、耐震等級は2。

正しく作られていれば、巨大地震にも平気です。

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違いをお知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 

地震で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と倒壊・崩壊しない耐震等級1の家

地震で倒壊・崩壊する家と倒壊・崩壊しない家の違いは、正しく作られているかいないか、それだけ。

耐震等級1の家でも正しく作られていれば、震度7の地震でも倒壊・崩壊はしない。それが耐震等級1の耐震レベルだから。

耐震等級1の家よりも等級2の家が、さらに等級3の家が、地震に対して強いのはそのとおりですが、耐震等級だけを追求していても倒壊・崩壊しない家とはならない。

最良は、耐震等級3の家を正しく作ること。そして正しく作れば耐震等級1の家でも、倒壊・崩壊はしない。

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違いをお知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 

地震で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と倒壊・崩壊しない耐震等級1の家

正しく作れば震度7の地震に二度遭遇しても大丈夫なことは、熊本県西原村の家が証明している。

この家、一般の建築主が建てるであろう普通の仕様の家。特別な工法・工事を行っていない普通の家。免震住宅でも制震住宅でも減振住宅でもない。

それでも不安だというひとは耐震等級3の家を建てればよい。それで十分です。

正しく作れない工務店・ハウスメーカーに限って、これもつけましょう、あれもやりましょうと、特別な工事を勧めて工事費アップを狙う。

正しく工事を行えないのであれば、特別な工事工法を組み込んでも無意味。

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違いをお知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 

地震で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と倒壊・崩壊しない耐震等級1の家

免震住宅でも制震住宅でも減振住宅でも、倒壊・崩壊しないという保証はない。

倒壊・崩壊しても誰も責任を取ってくれないのは、免震住宅でも制震住宅でも減振住宅でも同じ。

お金が沢山あるのなら、正しい家づくりを行ったうえに、免震住宅を建てるのも、制震住宅、減振住宅を建てるのもいいでしょう。

お金がない人は、普通の家を建てなさい。正しい家づくりを行っていればそれだけで十分です。耐震等級1の家でも倒壊・崩壊はしない。予算が許せば耐震等級3にランクアップすればよいでしょう。地震被害はより少なくなる。

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違いをお知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 

地震で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と倒壊・崩壊しない耐震等級1の家

地震で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い、お分かりになりましたか。

大切なのは正しく家を作ること、正しく工事を行わせること。

1986年以降に建てられた家で熊本地震で倒壊・崩壊した家は全て、正しく家づくりが行われていなかったということです。

倒壊・崩壊した家は、正しく家が作られておらず、最低基準を満たさない家となっていたということです。

家族を守るためにも、正しく家を作りましょう。正しく工事を行わせましょう。

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違いをお知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 

いい家安く建てていただく目的持って、あらゆる情報お伝えする光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は、いい家安く作ることに特化した設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地であっても第三者の監理者として建て主サポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 震度7で倒壊・崩壊する耐震等級3の家と、震度7でも倒壊・崩壊しない耐震等級1の家の違い 

トップページへ戻る 前のページ 次のページ サイトマップ