光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造知ること重要です

地震に強い家

いま建てられている家は程度の差はあっても全て地震に強い家。正しく施工されていれば巨大地震に遭っても倒壊しない家です。これが建築基準法の定めている耐震基準です。

世の中に広まっている耐震等級とは、以下のような定義です。

耐震等級1 建築基準法(法律)と同程度の建物
耐震等級2 等級1で想定する地震の1.25倍に耐えられる
耐震等級3 等級1で想定する地震の1.5倍に耐えられる

 

建築基準法に制定されている建物とは、「想定される地震」と「被害」を次のように見ています。
・数百年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)地震に対して、倒壊・崩壊しない。
・数十年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度5強程度)地震に対して、損傷しない。

地震に耐える強さは、耐力壁の量によって算定される。耐力壁とは筋交いを設けた壁や耐力用合板を貼った壁のことで、その耐力壁の仕様により壁倍率が決まっている。そして平面図で見てその耐力壁の長さが幾らあるかを、X軸方向、Y軸方向それぞれの「壁倍率×その壁の長さ」の積を取り算定する。これを存在壁量という。その値が床の面積とX方向Y方向のそれぞれの家の見付け面積(立面積)から計算される必要壁量よりどれだけ上回っているかで耐震等級としている。

必要壁量は建築基準法で定められている。存在壁量が必要壁量以上で必要壁量の1.25倍未満なら耐震等級1とみなされる。存在壁量が必要壁量の1.25倍以上で1.5倍未満なら耐震等級2、1.5倍以上なら耐震等級3。(正確にはそれ以外の条件もあるが、おおよそはこれで測る)

木造住宅の場合、この壁量も大事だが、その耐力壁の配置が大事。耐力壁の配置バランスも大事である。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造お知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 

地震に強い家

地震に最も強い家の形は正方形。同じ広さの家なら正方形の家が最も安く建てられる。浮いたお金をより地震に強い家にする工事費に投入すれば、さらに地震に強い家にできる。

地震に強い家かどうかはバランスで決まる。最もバランスのよい家の形が正方形。平屋でも2階建てでも最もバランスがよいのは正方形。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造お知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 

地震に強い家

木造住宅、家の強さは壁量で表される。(冒頭で既述のとおり)

壁量の多い家が耐震等級はアップし、地震に強い家とされるが、バランスが悪ければ地震に強い家とはいえなくなる。

大切なのはバランス。壁量をアップするには大金を必要とするがバランスをよくするのに大金は必要ない。同じ強さの家、大金使って建てますか、大金使わず建てますか。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造お知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 

地震に強い家

吹き抜けのある家は吹き抜けのない家より地震に弱い。地震に強い家を建てたいのなら吹き抜けのない家としなさい。

吹き抜けのある家より吹き抜けのない家がバランスがよい。吹き抜けがない家など建てたくはないといわないでください。あくまで地震に強い家を作るお話ですから、建築主のこだわりなどは無視しています。

吹き抜けのある家が吹き抜けのない家より地震に弱いことは全ての工務店・ハウスメーカーが承知しています。承知していながら、地震に強い家を建てるとしながら吹き抜けのある家を建てている。吹き抜けのあるプランを作って地震に強い家ですと謳う工務店・ハウスメーカーは信用しないほうが無難です。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造お知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 

地震に強い家

あなたの好みは無視します。ここではあくまで地震に強い家を作るお話です。

階高(かいだか)の低い家、1階の高さ、2階の高さの低い家を建てなさい。同じだけの壁量なら、家の高さが低ければ、家の見付け面積(立面積)から計算される必要壁量が少なくなる。結果、存在壁量/必要壁量の計算で有利になる。耐震性能がアップする。

地震に強い家の形は家の高さの低い家。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造お知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 

地震に強い家

同じだけの壁量なら、1階と2階の柱・壁の位置をなるべく揃えなさい。1階と2階の柱・壁が上下で通しの家を建てなさい。上下でそろう柱・壁が多ければ多いほど、2階の揺れを1階の耐力壁が無理なく受けて、スムーズに基礎・地盤へと伝えることができます。

上下で揃う柱・壁が多いほど、同じ壁量でもより地震に強い家となる。

地震に強い家の構造、その基本は1・2階の柱・壁の位置を合わせること。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造お知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 

地震に強い家

建築主は耐震等級の数値で地震に強い家かどうかを判断する傾向がある。工務店・ハウスメーカーも数値で説明するのが楽だから、その傾向に乗っている。

しかし、家の強さは耐震性能などの数値だけではない。

耐震性能=存在壁量/必要壁量 だが、その数値が同じでも、30年後、50年後に実際の耐震性能が劣化する家もあれば、劣化しない家もある。

耐震等級3の家より地震に強い耐震等級1の家もありうることを説明できる工務店・ハウスメーカーなら、地震に強い家の構造も知っている。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造お知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 

地震に強い家

免震住宅、制震住宅、減振住宅、何れも地震に強い構造ではない。入力される地震力の一部を逃がしたり吸収する家であって、地震に強い家ではない。

よって、免震住宅、制震住宅、減振住宅建てる工務店・ハウスメーカーの何れもが、地震で大破倒壊しても一切の責任を負わない。免震装置、制震装置の製造メーカー・販売業者も一切の責任を負わない。建築主は彼らが何故責任を負わないかを考えるべき。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造お知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 

地震に強い家

免震住宅、制震住宅、減振住宅、10年後30年後50年後には新築当時の性能は維持されていない。性能が30%低下しているか、50%低下しているか、100%低下しているかは分からない。

巨大地震と遭遇するのは10年後か30年後か50年後か100年後か。

100年後に巨大地震と遭遇ても安心な家を建てたいものです。それを可能にするのは耐震等級3の家より地震に強い耐震等級1の家を熟知している工務店、設計事務所。

ところであなたの家の寿命は何年ですか。30年ごとに建替える人にとってはどうでもよいお話でした。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造、さらに詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所のホームページをご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造お知らせする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 

いい家安く建てていただく目的持って、あらゆる情報お伝えする光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は、いい家安く作ることに特化した設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地であっても第三者の監理者として建て主サポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 地震に強い家、地震に強い家の形、地震に強い家の構造 

トップページへ戻る 前のページ 次のページ サイトマップ