光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

新築住宅完了検査、竣工検査依頼先は光洋一級建築士事務所

○新築住宅完了検査、竣工検査

工務店・ハウスメーカーでを建てるのなら、完了検査、竣工検査を行うことは必須です。

ここでいう完了検査、竣工検査とは、行政機関の行なう完成検査のことではない。行政機関の行なう完成検査は、確認申請されたとおりの間取りの家が作られているかどうかを検査しているだけで、工事ミス、手抜き工事、ごまかし工事、欠陥工事の有無を検査するものではない。

したがって、欠陥住宅であると後日判明したとしても、完了検査した行政機関を訴えることはできない。

工事ミス、手抜き工事、ごまかし工事、欠陥工事を改修させる最後のチャンスが建築主側が行なう完了検査、竣工検査。

建築主側が行なう完了検査、竣工検査の必要性重要性をお伝えする光洋一級建築士事務所。完了検査、竣工検査代行する光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 

○新築住宅完了検査、竣工検査

完了検査と竣工検査、名称は違うが同じ意味。

工務店・ハウスメーカーでを建てるのなら、建築主には完了検査、竣工検査を行なう義務がある。

建築主側で行なう完了検査、竣工検査が工事ミス、手抜き工事、ごまかし工事、欠陥工事がないかを検査する最後のチャンス。工事ミス、手抜き工事、ごまかし工事、欠陥工事があればそれを改修させる最後のチャンス。

建築主側で行なう完了検査、竣工検査は、光洋一級建築士事務所のような第三者の専門家に代行を依頼してでも行なわなくてはいけない重要で大切な検査です。

建築主側が行なう完了検査、竣工検査の必要性重要性をお伝えする光洋一級建築士事務所。完了検査、竣工検査代行する光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 

○新築住宅完了検査、竣工検査

建築主が工事途中に中間検査を行っていないのなら、工事ミス、手抜き工事、ごまかし工事、欠陥工事の有無を検査する最後のチャンスが完了検査、竣工検査。

家づくりの素人の建築主に見つけられるのは、工事中の不注意による傷と汚れくらい。傷、汚れの指摘を受けることは工務店・ハウスメーカーにとっては想定内。

建築主が見つけるべきなのは、工事ミス、手抜き工事、ごまかし工事、欠陥工事。残念ながら建築主にそれらを見つけるだけの知識はない。そこで大事なのが、光洋一級建築士事務所のような第三者の専門家に代行してもらう完了検査、竣工検査。

建築主側が行なう完了検査、竣工検査の必要性重要性をお伝えする光洋一級建築士事務所。完了検査、竣工検査代行する光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 

○新築住宅完了検査、竣工検査

光洋一級建築士事務所が完了検査、竣工検査をやったとしても、行なえるのは目視検査。完成している時点では仕上げ材の裏に隠れている手抜き工事、欠陥工事は見つけられない。ただ、手抜き工事、ごまかし工事、欠陥工事が行なわれているかいないかの見当は目視検査でもつく。

見つけられた工事ミス、手抜き工事、ごまかし工事、欠陥工事は工務店・ハウスメーカーに当然改修してもらう。改修できない部分は損害をお金で償ってもらう。これらを工務店・ハウスメーカーと話し合い、実行させた後で引渡しを受ける、工事費を支払う。こうすることではじめて、被害損害を最小限に抑えることができる。

建築主側が行なう完了検査、竣工検査の必要性重要性をお伝えする光洋一級建築士事務所。完了検査、竣工検査代行する光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 

○新築住宅完了検査、竣工検査

光洋一級建築士事務所には欠陥住宅作られたとする建築主の相談が多い。

相談を寄せた建築主の全てが、建築主側で行なう中間検査も、完了検査・竣工検査も行なっていなかった。

ここから、逆も言える。つまり、建築主が建築主側で行なう中間検査、完了検査・竣工検査を行なっていれば、欠陥住宅は防げた。欠陥住宅を作られることはなかった。

建築主側で行なう完了検査・竣工検査は被害損害を最小限に抑えるための最後のチャンスです。そのチャンスを逃してはいけない。

建築主側が行なう完了検査、竣工検査の必要性重要性をお伝えする光洋一級建築士事務所。完了検査、竣工検査代行する光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 

○新築住宅完了検査、竣工検査

完了検査・竣工検査の依頼先は、あらゆる方向から探っても工務店・ハウスメーカーと一切関わりのない第三者の設計事務所であること。

建築業界は狭い。当該工務店・ハウスメーカーと完了検査・竣工検査する設計事務所に表面上の関わりがなくても、巡り巡って何らかの関わりがあると適正な検査は望めない。

よって、完了検査・竣工検査は、あなたの家の建設地より程よく離れた地に拠点がある設計事務所に依頼すべきです。これ、完了検査・竣工検査の依頼先選びの基本です。

建築主側が行なう完了検査、竣工検査の必要性重要性をお伝えする光洋一級建築士事務所。完了検査、竣工検査代行する光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 

○新築住宅完了検査、竣工検査

設計事務所の多くは、工務店・ハウスメーカーから仕事を回してもらっている。工務店・ハウスメーカーの下請で経営維持している。

このような設計事務所に完了検査・竣工検査を依頼すれば、建築主にマイナスに働くこともある。工務店・ハウスメーカーからの要請で手抜き工事、欠陥工事を黙認した設計事務所もある。

中間検査、完了検査・竣工検査の依頼先選びは重要です。

中間検査、完了検査・竣工検査の依頼先の最低基準は光洋一級建築士事務所。

あなたの家の建設地より程よく離れた都道府県で光洋一級建築士事務所のような設計事務所を探せばよい。

建築主側が行なう完了検査、竣工検査の必要性重要性をお伝えする光洋一級建築士事務所。完了検査、竣工検査代行する光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 

○新築住宅完了検査、竣工検査

光洋一級建築士事務所は設計事務所開設以来40年、工務店・ハウスメーカーから一切仕事を貰っていない。

光洋一級建築士事務所は工務店・ハウスメーカーの下請として設計・積算・監理業務を一度もしたことがない。

光洋一級建築士事務所は個人建築主の依頼による設計・積算・監理業務で経営が成り立っている。

光洋一級建築士事務所は日本中の工務店・ハウスメーカーを敵に回しても仕事に支障がない

あなたが中間検査、完了検査・竣工検査の依頼先として探すべきは、光洋一級建築士事務所のような設計事務所。

少なくとも光洋一級建築士事務所くらいの能力がなければ建築主に代って、中間検査、完了検査・竣工検査は行なえない。

あなたが探すべき設計事務所の最低基準が光洋一級建築士事務所。

建築主側が行なう完了検査、竣工検査の必要性重要性をお伝えする光洋一級建築士事務所。完了検査、竣工検査代行する光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 

いい家安く建てていただく目的持って、あらゆる情報お伝えする光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は、いい家安く作ることに特化した設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地であっても第三者の監理者として建て主サポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 新築住宅完了検査、新築住宅竣工検査 

トップページへ戻る前のページ次のページサイトマップ