光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

地震に強い家建てる目的、必要性・地震に強い家建てる方法

マイホームは地震に強い家でなくては困ります。

あなたが地震に強い家建てる目的は何ですか?地震に強い家建てる必要性は何ですか?

あなたの地震に強い家建てる目的が家族を地震から守るためであれば、巨大地震に遭遇時には家にいるのが一番安全だ家族に言える家を作りなさい。工務店の示す見積金額に含まれる無駄金を見つけてカットすることで全ての建築主が「地震に遭遇時には家にいるのが一番安全だ」といえる地震に強い家を手に入れられる。

同じだけの工事費で建てるならより地震に強い家を作れるのは分離発注(家づくりネットワーク方式)であることお知らせするのは分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は090−4500−1934

地震に強い家建てる目的、必要性 地震に強い家建てる方法 健康住宅安く建てる工務店 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 地震に強い家建てる目的、必要性 地震に強い家建てる方法 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 

建物が崩壊するような巨大地震と遭遇するのは10年後かもしれないし30年後50年後かもしれない、いや明日、あるいは今日かもしれない。

あなたがこれからマイホームを建てるのなら、10年後に巨大地震と遭遇しても50年後に巨大地震と遭遇しても、家の中にいるのが一番安全だといえる家を建てなくてはいけません。このような家を建てるのが今マイホームを建てようとしているあなたの義務。ただ困ったことには、そのような家を建てるにはどれだけのお金が必要になるのか分らないこと。

同じだけの工事費で建てるならより地震に強い家を作れるのは分離発注(家づくりネットワーク方式)であることお知らせするのは分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は090−4500−1934

地震に強い家建てる目的、必要性 地震に強い家建てる方法 健康住宅安く建てる工務店 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 地震に強い家建てる目的、必要性 地震に強い家建てる方法 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 

地震に強い家建てる目的が家族を守ることであるなら、家族を守れる地震に強い家建てる必要がある。

熊本地震でも1回目の震度7の地震には絶えられたが2回目の震度7の地震で倒壊した家がある。工務店・ハウスメーカーが建てている地震に強い家とは全てこのような家。

あなたが建てるべきなのは、2度3度4度の巨大地震に遭遇しても家族を守れる地震に強い家でなくてはならない。

予算上そのような地震に強い家は不可能だと諦めますか?そのような地震に強い家とするにはあとどれ位工事費が必要になるか工務店に尋ねましたか?必要とする追加工事費は工務店が現在示している見積金額の中に含まれる無駄金をカットすることで捻出できませんか?捻出できるはずなのですが。

同じだけの工事費で建てるならより地震に強い家を作れるのは分離発注(家づくりネットワーク方式)であることお知らせするのは分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は090−4500−1934

地震に強い家建てる目的、必要性 地震に強い家建てる方法 健康住宅安く建てる工務店 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 地震に強い家建てる目的、必要性 地震に強い家建てる方法 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 

ところで、今建てようとしている家が巨大地震と遭遇するのはいつでしょう?30年後?50年後?

ところで、今建てようとしている家の耐震性能はどれだけですか?30年後の残存耐震性能はどれだけですか?50年後の残存耐震性能はどれだけですか?

大切なのは新築時の耐震性能ではなくで巨大地震と遭遇時の耐震性能。地震に強い家を建てる目的が家族を守るためなら、このことに答えられる工務店・ハウスメーカーを選びなさい。

熊本地震でも1回目の震度7の地震には絶えられたが2回目の震度7の地震で倒壊した家がある。工務店・ハウスメーカーが建てている地震に強い家とは全てこのような家。

同じだけの工事費で建てるならより地震に強い家を作れるのは分離発注(家づくりネットワーク方式)であることお知らせするのは分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は090−4500−1934

地震に強い家建てる目的、必要性 地震に強い家建てる方法 健康住宅安く建てる工務店 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 地震に強い家建てる目的、必要性 地震に強い家建てる方法 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 

地震に強い家を建てる目的は

・家族の命を守ること

・家族の生活を守ること

・家族が安心して暮らせる家を手に入れること

100年住宅を建てようとしているなら、あなたが建てる家は100年後に巨大地震と遭遇しても家族をも守れるだけの地震い強い家でなければならない。

熊本地震でも1回目の震度7の地震には絶えられたが2回目の震度7の地震で倒壊した家がある。工務店・ハウスメーカーが建てている地震に強い家とは全てこのような家。

同じだけの工事費で建てるならより地震に強い家を作れるのは分離発注(家づくりネットワーク方式)であることお知らせするのは分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は090−4500−1934

地震に強い家建てる目的、必要性 地震に強い家建てる方法 健康住宅安く建てる工務店 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 地震に強い家建てる目的、必要性 地震に強い家建てる方法 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 

トップページ前のページ次のページサイトマップ