光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性・建てる工務店

あなたが免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的は何ですか?

家族の命守るため?巨大地震に遭遇してもこの家にいれば安全だと家族に安心を与えるため?

免震住宅、減振住宅、制震住宅建てたことで安心したいから?

免震住宅、減振住宅、制震住宅建てたとい自慢したいから?

あなたが免震住宅、減振住宅、制震住宅建てたい目的によって建てる必要があるかないかが決まる。

免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性お話しするのは分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は090−4500−1934

免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性、免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる工務店 健康住宅安く建てる工務店 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性、免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる工務店 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 

お金が潤沢にある方は免震住宅、減振住宅、制震住宅、お好きな家を建てて下さい

何の住宅建てるにしても耐震住宅が基本であることはお忘れなく。免震住宅建てる方においても耐震性能は極限まで高めておくべき。巨大地震発生時、想定どおりに免震装置が働く保証はない。このとき頼りになるのが極限まで耐震性能を高めておいたこと。巨大地震と遭遇しても平気な顔して立っている耐震住宅にしておけば免震装置が正しく動作しなくても安心です。

免震装置が正しく動作すると保証する免震装置メーカーは皆無。

免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性お話しするのは分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は090−4500−1934

免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性、免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる工務店 健康住宅安く建てる工務店 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性、免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる工務店 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 

前段の話は減振住宅にも制震住宅にも当てはまる。巨大地震発生時に必要とされる性能存在する保証はない。

巨大地震と遭遇するのは明日でしょうか、1年後でしょうか、30年後でしょうか、50年後でしょうか?

あなたは何年で建て替え必要となる家を建てるつもりですか?100年住み続けられる家を建てるなら100年後にも性能発揮できる装置でなければ値打ちはない。

免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性お話しするのは分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は090−4500−1934

免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性、免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる工務店 健康住宅安く建てる工務店 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性、免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる工務店 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 

50年後に巨大地震と遭遇した、そのとき性能を発揮できなければ免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる値打ちはない。

最も頼りになるのは50年後も耐震性能低下しない耐震住宅。

あなたが免震住宅建てる人であっても減振住宅建てる人であっても制震住宅建てる人であっても同じ、頼りになるのは50年後も100年後も耐震性能低下しない耐震住宅。

確かなのは耐震住宅。免震住宅、減振住宅、制震住宅は一切の保証のない保険と思いなさい。

免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性お話しするのは分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は090−4500−1934

免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性、免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる工務店 健康住宅安く建てる工務店 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性、免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる工務店 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 

保険は万が一を考えて入るもの。免震住宅、減振住宅、制震住宅も同じです。巨大地震と遭遇するとき、想定どおりの働きしてくれれば儲けと考えれば保険と同様、建てる値打ちはある。保険として建てるなら最もコストパフォーマンスの高い家を建てるべき。

あなたが免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的は何ですか?建てる目的が家族の命を守るためであれば、工務店見積金額に含まれる無駄金カットし、カットしたお金の全てをより耐震性能をアップさせることに使いなさい。これ免震住宅、減振住宅、制震住宅建てたいとするあなたの目的叶える唯一の方法

免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性お話しするのは分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は090−4500−1934

免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性、免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる工務店 健康住宅安く建てる工務店 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる目的必要性、免震住宅、減振住宅、制震住宅建てる工務店 千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、大分県、熊本県、佐賀県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県 

トップページ前のページ次のページサイトマップ