光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

新築住宅究極のコストダウンとは施主支給と分離発注

新築住宅究極のコストダウンは施主支給と分離発注、これしかない。

建築主が分離発注の全てを行えば、

工務店契約金額 工務店がピンハネするお金
監理費
労務費
資材費

工務店がピンハネするお金の全てをカットできる。これ究極のコストダウン

新築住宅究極のコストダウンとは施主支給と分離発注であることお伝えするのは全ての建築主に良い家安く建てていただく目的持って分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 

工務店がピンハネするお金は契約金額の20%〜40%と言われている。

工務店で5000万円で家を建てようとする人が分離発注の全てを行えば、1000万円〜2000万円のコストダウンができるということ。

全ての住宅は資材費+労務費+監理費 これだけで作られている。

資材費+労務費+監理費 = この額が家づくりに必要な工事原価

新築住宅究極のコストダウンとは施主支給と分離発注であることお伝えするのは全ての建築主に良い家安く建てていただく目的持って分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 

分離発注の原則は施主支給。建築主が資材を購入し、技術(労務)を専門職に依頼する。これが本当の家づくり。

資材費は建築主が購入しようと工務店が購入しようと大差ない。通販で買えば購入額は同じ。コストダウンの基本は建築主自らが購入して支給する施主支給。施主支給すればピンハネされるお金はゼロ。これ究極のコストダウン

新築住宅究極のコストダウンとは施主支給と分離発注であることお伝えするのは全ての建築主に良い家安く建てていただく目的持って分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 

資材費+労務費+監理費 は、工務店で建てようと分離発注で建てようと、同じように必要となる。

分離発注の家づくりを行うことで必要なくなるのは、工務店の懐に消えて行くお金(工務店がピンハネするお金)

施主支給を行うことで、資材費は究極のコストダウンが実行できた。

同じ出来栄えの家を作るのであれば労務費は同じだけ必要となる。

建築主が全てを行う分離発注、これ究極のコストダウン

ソックリ同じ家、建築主が全てを行う分離発注より安く建てる方法はない。

新築住宅究極のコストダウンとは施主支給と分離発注であることお伝えするのは全ての建築主に良い家安く建てていただく目的持って分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 

工務店見積金額は、(資材費+ピンハネ額)+(労務費+ピンハネ額)+(監理費+ピンハネ額) で構成されている。

建築主が施主支給、分離発注を実行すれば、資材費+労務費+監理費 で建てることできる。

工務店がピンハネするお金の全てをカットできるのは施主支給、分離発注行い建てる家づくり。これに勝るコストダウン方法はない。

あなたに施主支給、分離発注の全てが行えての条件付ですが。

新築住宅究極のコストダウンとは施主支給と分離発注であることお伝えするのは全ての建築主に良い家安く建てていただく目的持って分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 

施主支給、分離発注で建てたいとする建築主が、自ら行うのは難しいとする施主支給、分離発注を一定の条件の下、設計事務所へ代行依頼する家づくり方法を家づくりネットワーク方式という。

施主支給、分離発注の全てを自ら行うのは無理でもコストダウン図りたいとする建築主に最適なのは家づくりネットワーク方式(分離発注)。

新築住宅究極のコストダウンとは施主支給と分離発注であることお伝えするのは全ての建築主に良い家安く建てていただく目的持って分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくり推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 新築住宅究極コストダウン、施主支給と分離発注 

トップページ前のページサイトマップ