光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

欠陥住宅であること明らかになったときの対処方法

調査の結果、欠陥住宅であると明らかになったとき、あなたが取る対処方法は次の三つ。

・工務店・ハウスメーカーと自ら交渉する (交渉の方法・コツ・ポイントは前のページでお伝え済み)

・損害賠償請求訴訟を起こす

・諦める、泣き寝入りする

あなたは何れを選択しますか?

欠陥住宅であること明らかになったときの対処方法、工務店との交渉方法お伝えするのは設計事務所開設以来40年一度も工務店・ハウスメーカーから仕事を貰ったことのない光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

欠陥住宅であること分ったとき、明らかになったときの対処方法、欠陥住宅工務店との交渉方法 千葉県、埼玉県、神奈川県、東京都、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県、福岡県、佐賀県、大分県、熊本県、愛媛県、高知県、香川県、徳島県 欠陥住宅であること分ったとき、明らかになったときの対処方法、欠陥住宅工務店との交渉方法千葉県、埼玉県、神奈川県、東京都、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県、福岡県、佐賀県、大分県、熊本県、愛媛県、高知県、香川県、徳島県 

工務店・ハウスメーカーとの欠陥住宅交渉をあなたが自ら行っても良い方向へは向かわない。

工務店・ハウスメーカーは言い逃れのプロ、あなたは家づくりには素人、勝負は見えている。

工務店・ハウスメーカーの逃げ口上が逃げ口上であると指摘できなければあなたの負け。工務店・ハウスメーカーの嘘を嘘であると認めさせられなければあなたの負け、

工務店・ハウスメーカーとの直接交渉、良い方向へ進めるためにはあなたにもそれなりの建築知識が必要となる。

欠陥住宅であること明らかになったときの対処方法、工務店との交渉方法お伝えするのは設計事務所開設以来40年一度も工務店・ハウスメーカーから仕事を貰ったことのない光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

欠陥住宅であること分ったとき、明らかになったときの対処方法、欠陥住宅工務店との交渉方法 千葉県、埼玉県、神奈川県、東京都、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県、福岡県、佐賀県、大分県、熊本県、愛媛県、高知県、香川県、徳島県 欠陥住宅であること分ったとき、明らかになったときの対処方法、欠陥住宅工務店との交渉方法千葉県、埼玉県、神奈川県、東京都、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県、福岡県、佐賀県、大分県、熊本県、愛媛県、高知県、香川県、徳島県 

工務店・ハウスメーカー相手に欠陥住宅の交渉を行ってもよい結果得られなかった建築主に残された道は裁判に訴えること。

工務店・ハウスメーカー相手に欠陥住宅交渉行ってもよい結果が得られることは絶対にない。

工務店・ハウスメーカーとの交渉は時間の無駄、建築主が損害の一部でも取戻したいなら裁判に訴えるより道はない。

欠陥住宅、裁判で決着付けるとしても、光洋一級建築士事務所のように日本中全ての工務店・ハウスメーカーより一切仕事を貰ったことのない設計事務所、建築士の協力は欠かせない。

欠陥住宅であること明らかになったときの対処方法、工務店との交渉方法お伝えするのは設計事務所開設以来40年一度も工務店・ハウスメーカーから仕事を貰ったことのない光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

欠陥住宅であること分ったとき、明らかになったときの対処方法、欠陥住宅工務店との交渉方法 千葉県、埼玉県、神奈川県、東京都、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県、福岡県、佐賀県、大分県、熊本県、愛媛県、高知県、香川県、徳島県 欠陥住宅であること分ったとき、明らかになったときの対処方法、欠陥住宅工務店との交渉方法千葉県、埼玉県、神奈川県、東京都、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県、福岡県、佐賀県、大分県、熊本県、愛媛県、高知県、香川県、徳島県 

1)あなたは自ら工務店・ハウスメーカーと交渉しますか?

2)損賠賠償請求訴訟を起こしますか?

3)泣き寝入りしますか?

1)2)を選ぶなら、光洋一級建築士事務所のような設計事務所にサポートを依頼しない限り戦えないことは確かです。

欠陥住宅であること明らかになったときの対処方法、工務店との交渉方法お伝えするのは設計事務所開設以来40年一度も工務店・ハウスメーカーから仕事を貰ったことのない光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

欠陥住宅であること分ったとき、明らかになったときの対処方法、欠陥住宅工務店との交渉方法 千葉県、埼玉県、神奈川県、東京都、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県、福岡県、佐賀県、大分県、熊本県、愛媛県、高知県、香川県、徳島県 欠陥住宅であること分ったとき、明らかになったときの対処方法、欠陥住宅工務店との交渉方法千葉県、埼玉県、神奈川県、東京都、山梨県、長野県、静岡県、愛知県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県、福岡県、佐賀県、大分県、熊本県、愛媛県、高知県、香川県、徳島県 

トップページ前のページ次のページサイトマップ