光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

光洋一級建築士事務所が送る 正しい家の造りかた


正しい家の造りかた・図面

正しい家の造りかた・見積書

正しい家の造りかた・工務店選び

正しい家の造りかた・工事費支払い

正しい家の造りかた・下請ピンパネ

正しい家の造りかた・施主支給

正しい家の造りかた・工事原価

正しい家の造りかた・監理

正しい家の造りかた・大工さん

正しい家の造りかた・相見積り

 

光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

正しい家の造りかた・図面

図面(設計図)は、あなたの家づくりの基となる大切なもの。

全ての工事図面が揃っていなければ、見積りは行えません。工事費は求められません。

おかしなことに、多くのハウスメーカー・工務店は、間取図と外観図のみで工事費を求めている。

これら業者の見積りは俗に言うところの悪名高き一式見積り。丼勘定。国交省外郭団体のサイトでも悪い例として取り上げられています。

なぜ見積もり金額・工事費を提示するときに、全ての図面を提示しないか。渡さないのか。

理由は一つ。

これら業者にとって、受注金額は幾らでもよい。100万円値切られれば、値切られた後の金額で十分利益が得られる図面を作り工事をするだけ。

これ以外に全ての図面を渡さない理由はありえません。

それとも他に、全ての図面を渡せば都合の悪いことがあるのでしょうか。

なかには、図面は無料と言う業者もいるようですが、人が働いて無料と言うことはありません。会社は設計士に給料を払わねばならない。

少なくとも以下の図面が見積書と共に渡されない業者には、ご用心。

・各階平面図(間取図)

・立面図(外観図)

・矩計図(かなばかり図)

・基礎伏せ図、基礎詳細図、各階床伏せ図(梁伏せ図)、小屋伏せ図

・仕上表

・壁量計算書、N値計算書

・電気、水道設備図

※各階床伏せ図(梁伏せ図)、小屋伏せ図には、部材寸法と長さが記載されていなければなりません。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

正しい家の造りかた・見積書

建て主の多くは、見積書とはどういうものか知りません。手元にある見積書らしき代物を見てください。

工種(基礎工事、木工事、電気工事、水道工事などなど20業種以上)ごとに資材費、労務費、経費(利益)の内訳が明らかにされた明細書が付いていますか。

付いていなければ、見積書ではありません。

法律では、上記のような明細書を付けるよう規定されています。

営業マンを雇用している会社なら、営業マージンが計上されていなければならない。

現場監督の給与引当金が計上されていなければならない。

監理費が計上されていなければならない。

モデルハウスがあれば、モデルハウスの償却費が計上されていなければならない。

宣伝広告費も計上されていなければならない。

社屋償却費、社屋家賃引当金も計上されていなければならない。

会社社長や役員の手当て報酬も計上されていなければならない。

基礎工事であれば、

コンクリートは何m3使うか、コンクリート価格は1m当り幾らか、コンクリート打設工賃は1m3当り幾らか、型枠は何m2又は何m使うか、1m2当り工賃は幾らか、

などなど、事細かく記載されていなければなりません。基礎工事だけでも項目は40以上ある。

全ての工種において資材費、労務費、経費(利益)の内訳が付いていなければ見積書ではない。

建て主の多くが見積書と信じている代物は、エセ見積書、見積書もどき。

エセ見積書、見積書もどきは全て、概算見積り、丼勘定見積り。

法律に定められた本当の見積書を提示する業者でなければ信頼に値しません。

丼勘定見積り業者が3000万円とする家、適正価格は1500万円かもしれません。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

正しい家の造りかた・工務店選び

いい家は、いい業者(ハウスメーカー・工務店)でなければ造れない。

いい業者とは、本当の図面と見積書を提示する業者。

本当の図面と見積書は、「正しい家の造りかた・見積書」に詳しく説明してあります。

いい工務店=信頼できる工務店=法律に基づき本当の見積書を作る工務店=全てを公開する工務店、隠し事のない工務店

楽しいはずの家づくり・幸せになれるはずの家づくりで、不幸になった人・住宅被害者の全ては、いい業者に該当しない工務店と請負契約を結んでいる。

信頼できる工務店かそうでないかを見極める一番簡単な方法

・見積書、契約書、工事費に関して、法律書を見せて説明しない業者はダメ。

法律は建て主を守ってくれるように作られている。

法律を隠し、故意に説明しない業者は、ごまかし行為をする業者、建て主を被害者にしようと虎視眈々と狙っている業者と思って丁度よい。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

正しい家の造りかた・工事費支払い

ハウスメーカー・工務店と結ぶ契約は全て、請負契約。

請負契約で家を建てるなら、完成引渡を受けるその日まで、一円も支払わなくてよいことを知っている建て主はいないようですね。

支払わなくてよいと、法律に定められているのです。

ハウスメーカー・工務店は、自分達に都合の悪いことは説明しない、教えない。

だから、建て主のあなたが法律を勉強する必要がある。

業者が隠すところ=建て主にとって重要なところ、あなたが被害を被るところ

業者が説明するところ=建て主にとってはどうでもよいところ

少し勉強すれば、本当の見積書、契約書とはどのようなものか、契約金、着手金、上棟金、中間金などの先銭は一円も払わなくてよいことが分かる。

法律に示されている。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

正しい家の造りかた・下請ピンパネ

工務店の家づくり

ピンハネの額は、請負契約金額の25%〜40%。

 

ハウスメーカーの家づくりは省きます。

ハウスメーカーの家を好む人は、ハウスメーカー名をブランドとする人。

ハウスメーカーの家を好む人は、「私は○○ハウスで建てた」と自慢したい人。

ハウスメーカーの家を好む人は、お金を出せばそれなりの家はできると、家を買う人。

これらの人たちは、いい家を造ろうとの気概がない人。よってどのように説明してもムダなので省きます。

 

同じ予算でいい家を造りたければ、ピンハネを少なくすること。

コストダウンしたければ、ピンハネを少なくすること。

正しい家の造りかた・見積書」で説明した本当の見積書から、省けるムダ金が見えてくる。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

正しい家の造りかた・施主支給

家づくりにおいて施主支給は絶対行うべき。

施主支給とは、資材、各種専門職を工務店に提供すること。

全て建て主が提供すれば、「」で示す、ピンハネ(経費)がなくなる。

2000万円の家、20%のピンハネがなくなれば、400万円安くできる。

施主支給で浮いた400万円は、建て主の努力で得られた400万円。

施主支給しても工務店は決して損をしない。法律に基づいた本当の見積りを行っていれば、決して損はしないはず。

光洋一級建築士事務所が実践している、原価公開、オープン価格、隠し事のない家づくり、家づくりネットワーク方式は施主支給の典型。

家づくりネットワーク方式での家づくり、光洋一級建築士事務所は実践しているが損はしていない。

工務店との請負契約の家づくりにおいて、施主支給しても工務店は損をしない。

施主支給の家づくり、本当の家づくりの原点です。正しい家づくりの原点です。

施主支給の家づくりは、払わなくてよいお金を払わないだけ。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

正しい家の造りかた・工事原価

あなたは工事原価をご存知ですか。

契約金額は工事原価ではない。契約金額は工事原価に程遠いものです。

工事原価とは、あなたの家にだけ使われたお金。

○あなたに私と同じ知識があれば

 あなたの家の工事原価 = 資材費 + 労務費

○あなたに私と同じ知識・能力があれば

 あなたの家の工事原価 = 資材費 + 労務費 + 監理費

○あなたが工務店に依頼した場合

 あなたの家の工事原価 = 資材費 + 労務費 + 監理費 + 家に使われずどこかに消えていくお金

本当の工事原価は = 資材費 + 労務費

本当の工事原価に近づけていくのが正しい家づくり

光洋一級建築士事務所は、資材費 + 労務費 + 監理費 の家づくりを実践しています。

資材費 + 労務費 + 監理費 の家づくりこそ、家づくりネットワーク方式

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

正しい家の造りかた・監理

あなたは監理を知っていますか。

管理と監理、どちらも「カンリ」と読みますが、意味はまったく違います。

管理とは、現場監督の仕事と想像してもらって間違いない。

管理をするのに資格は必要ない。あなたが今から自分は管理者だと言えば、管理者。

管理は資格を必要としない。言い換えれば、何の責任も負わなくてよい。

監理とは、図面、見積書、契約どおりに工事が行われているかチェック・検査すること。

監理とは、家づくりにおいて最も重要とするところ。よって、監理者には建築規模に応じて、一級・二級などの建築士資格を必要とする。

資格を必要とするということは、家づくりに関して全責任を負わされているということ。

これほど大切な監理だからこそ、国土交通省は「請負会社と無関係の監理者(第三者監理)が監理していれば防げた欠陥住宅は数多くあった」との冊子を作り啓蒙活動している。

能力の乏しい工務店に限って、『第三者監理を付ければ高くなりますよ』などと嘘までついて身内で監理しようとする。(欠陥住宅はここから生まれる)

第三者監理をつけても、建て主の負担は増えない。付けようと付けまいと同じ。

なぜなら、工務店・ハウスメーカー工事費の中に、監理費は含まれているはずだから。

建物規模に応じた監理者を設置しなければならないと、法律で定められており、

建物規模に応じて必要とする監理時間も人件費も全て、法律で定められている。

第三者監理を嫌う工務店は要注意。図面、見積書どおりに工事を行うつもりがないから、第三者の監理者に見られては都合が悪い。

監理者を選ぶのは建て主であると、法律に規定されている。

業者に都合の良い監理者を選ぶも、第三者の監理者を選ぶも、自由。

第三者監理を嫌う工務店には依頼しないほうが無難と言えそうです。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

正しい家の造りかた・大工さん

家の出来不出来に一番大きな影響を与えるのは、工務店の姿勢・考え方、

その次に大きな影響を与えるのは監理者の監理能力。

監理能力が如何に優れていても、どうしようもないのが大工さんの技術力。

技術力の劣る大工に良い仕事を要求しても、できない。

大工さんの技術力の有無を見極めるのも監理能力の一つのようです。

大工さんなどの職人さんの日当はどのように決まるかご存知ですか。

職人の日当は年功序列ではない。技術力。職人は腕で日当を稼ぐ。

良い家を造りたければ、腕の良い職人に造ってもらうこと。

同じ資材を使っても、出来栄えに差がつく。家の寿命にも差がつく。

建て主が大工人件費に大金を払ったつもりでも、工務店・ハウスメーカーから大工に渡るお金が少なければ、腕の良い大工さんは期待できない。

建て主が払う大工人件費の全てがその大工さんに渡るシステムでなければ、払った金額に見合う家は造れない。

建て主が払う大工人件費の全てがその大工さんに渡るシステムこそ、家づくりネットワーク方式での家づくり。

家づくりネットワーク方式の詳細は、光洋一級建築士事務所のサイトをご覧下さい。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

正しい家の造りかた・相見積り

A工務店、Bハウス、C建設より、見積書を出させたことを相見積りと思っている建て主が多い。

これは、相見積りではない。

100社より、それぞれの見積書を出させても、何の参考にもならない。

天丼、親子丼、カツ丼、うな丼を比べるようなもの。

本当の相見積りとは、同じ積算表に価格を入れ合い、競わせること。

正しい家づくり、建て主が損をしない家づくりは、

まず、設計事務所に図面と相見積り用の積算表の作成を依頼すること。

そのための費用として、設計事務所に数十万円払ったとしても安いもの。

工務店は図面を描く手間賃、積算する手間賃が不要となり、その分見積り金額は安くなる。

工務店が図面を描こうと、設計事務所が描こうと、仕事量が同じなら費用も同じ。

建て主の負担は同じと言うことです。

あなたが今、A工務店、Bハウス、C建設の3社と話し合い中なら、

「本当の相見積りを行うので参加してくれ。この積算表に価格を入れてくれ」と要求してご覧なさい。少なくとも、3社のうち2社は、顔を見せなくなる。

「当社は相見積りには参加しません」と言って、逃げていく。

本当の相見積りを行えば、工務店の内幕が全て分かる。隠していることも分かる。

本当の相見積りは、工務店の全てを白日の下に晒すことになる。

ごかまし行為を行っている工務店は怖くて参加できないのです。

本当の相見積りを行えば、工務店は駆け引きできなくなる。不当なお金は計上できなくなる。

本当の相見積りを行えば、必然的にコストダウンする。

本当の相見積りは、適正価格が分かるだけでなく、業者の選別までできる。

建て主にとってメリットばかりの本当の相見積り、必ず行ってください。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の造りかた・設計図書

工務店・ハウスメーカーから見積書が渡されるとき、見積書と一緒に設計図書が渡されなければなりません。設計図書を渡さない業者は要注意です。

設計図書が渡されなければ、見積り金額が妥当なのかどうかチェックのしようがありません。

見積書と同時に設計図書を渡さない業者は決まって、概算見積書を用いる概算見積り業者です。

安心して家づくりを任せられるのは、見積書と共に全ての設計図書を渡す業者です。

この点に注意するだけで、いま目の前にいる業者が信頼できる良い業者なのか、そうでない業者なのかを判断できる。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の造りかた・手抜き工事

手抜き工事かそうでないかは、設計図書で判断する。

設計図書に示されているとおりに施工されていれば問題がないということ。設計図書に示されているとおりに施工されていなければ、手抜き工事である。瑕疵がある、欠陥工事となる。

だから、設計図書は、手抜き工事、瑕疵・欠陥の有無を証明する重要な書類となる。

その重要な設計と書を建て主に渡さない工務店・ハウスメーカーは、信用できない業者ということ。

設計図書を渡さないのは決まって、概算見積り業者です。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の造りかた・見積りチェック、見積書チェック(1)

工務店・ハウスメーカーから渡される見積書の多くは、概算見積書。

建て主を欺き・騙す目的で用いられるのが概算見積書。

そこに示されている工事費見積り金額は、大雑把・いい加減に算出された信用できない見積り金額。

概算見積り業者と話を進めるのなら、第三者の専門家の見積書チェックは必須です。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の造りかた・見積りチェック、見積書チェック(2)

工務店・ハウスメーカーで家づくりをする場合、第三者の専門家の見積書チェックを受けて初めて、工事原価が明らかになる。建て主が適正価格・適正工事費を把握できるようになる。

第三者の専門家の見積書チェックを活用する、これ正しい家づくりの基本です。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の造りかた・見積りチェック、見積書チェック(3)

見積書を提示すると同時に、第三者の専門家にその見積書をチェックしてもらうように建て主に勧める工務店・ハウスメーカーは、良い業者です。

良い工務店・ハウスメーカーは、良くない工務店・ハウスメーカーと差別化を図る意味でも、第三者の専門家による見積書チェックを勧めます。第三者の専門家の見積書チェックの重要性を説明します。

第三者の専門家による見積書チェックを受けることを勧める業者、第三者の専門家による見積書チェックの重要性を説明する業者で建てる。これが正しい家づくりの基本です。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の造りかた・見積りチェック、見積書チェック(4)

話を進めようとしている工務店・ハウスメーカーが良い業者かどうかを知るには、「御社から見積書をもらったら、それを第三者の専門家にチェックしてもらいますが、よろしいですね」と商談の冒頭で業者に告げましょう。

正しい家づくりを行う、信頼できる業者は、建て主のこの申し出に快く応じます。そうでない業者は、何かと理由を述べて、第三者の専門家の見積書チェックを受けさせまいとします。

第三者の専門家の見積書チェックに対する業者の態度を見ることで、信頼できる業者とそうでない業者の選別ができる。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の造りかた・見積りチェック、見積書チェック(5)

第三者の専門家の見積書チェックに賛同するのは、法を守り法に則った正しい見積書を建て主に提示する業者です。

第三者の専門家の見積書チェックを拒否するのは、法を無視し、建て主を欺く目的で概算見積書を用いる概算見積り業者です。当然、信頼できない業者です。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の作り方(1)

建て主と監理者と専門職たちが、トライアングルを組んで家づくりを行うのが正しい家づくり。

この三者のほかに、工務店・ハウスメーカーが介在するからおかしなことになる。

ごまかし工作は、工務店・ハウスメーカーが介在するから行われる。

手抜き工事は、工務店・ハウスメーカーが介在するから行われる。

工事費のピンハネ・搾取は、工務店・ハウスメーカーが介在するから行われる。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の作り方(2)

建て主と監理者と専門職たちがトライアングルを組んで行う家づくり方法が、家づくりネットワーク方式の家づくり。

建て主と専門職たちの二者で行う家づくりが、建て主の自己責任で行う分離発注の家づくり。

一切のごまかしがない家づくりは、上記の二つだけ。よって正しい家づくりといえるのも、この二つだけ。

光洋一級建築士事務所は、家づくりネットワーク方式の家づくりを提唱・実践しています。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

家づくりネットワーク方式の家づくりの案内です。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、原価公開・分離発注・第三者監理の家づくり。

同じ条件で家を建てるなら、一番安く作れるのが家づくりネットワーク方式の家づくり。

同じだけの工事費で建てるなら、一番良い家作れるのが家づくりネットワーク方式の家づくり。

手抜き・欠陥工事を行われる可能性が一番少ないのが、家づくりネットワーク方式の家づくり。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

家づくりネットワーク方式の家づくりは、それなりの知識と能力があれば、どこの設計事務所にでも行えます。

あなたが家を建てようとする地にある設計事務所にでも行える。

家づくりネットワーク方式の家づくり、そのように光洋一級建築士事務所が作り上げています。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

家づくりネットワーク方式の家づくりは、場所と人を選びません。

徳島県で家を建てようとしている人が、東京の設計事務所に家づくりネットワーク方式の家づくりを依頼してもよいのです。その東京の設計事務所が家づくりネットワーク方式の家づくりを行えるなら、徳島県を拠点とする光洋一級建築士事務所に家づくりネットワーク方式の家づくりを依頼したのと同じ結果が得られます。

家づくりネットワーク方式の家づくり、そのように光洋一級建築士事務所が作り上げています。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

家づくりネットワーク方式の家づくりは、分離発注の家づくりです。

そして、分離発注の家づくりとは、

建て主が家を直接作る20業種にも及ぶ専門工事業者(専門職たち)を選んで、各工事の請負代金を折衝し、工事を発注し、資材も建て主が調達し、工事段階には、各専門工事業者の段取りを管理し、施工状況を監理し、建て主の自己責任で家を完成させること。

分離発注の家づくりは、同じ家を建てるなら、どの方法よりも安く作れる家づくり。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

そして、家づくりネットワーク方式の家づくりとは、

本来建て主が行う分離発注のもろもろを全て、設計事務所が代行する家づくりスタイルのこと。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、建て主と、分離発注の家づくりにおける建て主役目を代行する設計事務所と、専門職たちだけで行う家づくり。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

家づくりネットワーク方式の家づくり

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

建て主

分離発注(家づくりネットワーク方式の家づくり)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−→

専門職たち
(元請)
建て主

一括発注
−−−−−→

工務店
(元請)

分離発注
−−−−−−−−−−−−−−−→

専門職たち
(下請)
建て主

一括発注
−−−−−→

ハウスメーカー
(元請)
一括発注
−−−−−→
工務店
(下請)
分離発注
−−−−−→
専門職たち
(孫請)

・専門職たちに渡るお金が同額なら最も安く作れるのはどれですか。

・建て主が払う工事費が同額なら最も上質な家作れるのはどれですか。

・同じ家を同じ条件で建てるなら最も安く作れるのはどれですか。

・工務店・ハウスメーカーにピンハネされない家づくりはどれですか。

・あなたの価値観で最もよしとする家づくりはどれですか。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

家づくりネットワーク方式の家づくりが、なぜ正しい家づくりといえるかは、後段の「工務店・ハウスメーカーと家づくりネットワーク方式の家づくりの特徴比較」表を見れば明らか。

家づくりネットワーク方式の家づくりでは、なぜそれだけの工事費になるか、内訳を明らかにした原価見積書が作成される

家づくりネットワーク方式の家づくりでは、どこにどれだけの工事費が投入されるか、内訳を明らかにした原価見積書が作成される

家づくりネットワーク方式の家づくりでは、専門職たちに渡るお金を明らかにした原価見積書が作成される

これらは、見積書にうそ・ごまかしが行われていないことの証。このようなオープンな見積書は工務店・ハウスメーカーの家づくりでは提示されない。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

 

工務店・ハウスメーカーと家づくりネットワーク方式の家づくりの特徴比較1

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
営業マン 存在する 存在しない
営業マージン 必要 不要
モデルハウス・住宅展示場 ある ない
現場見学会・完成見学会 やる やらない
宣伝広告 やる やらない
パンフレット 作成する 作成しない

あなたがよしとする家づくりはどちらですか。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

工務店・ハウスメーカーと家づくりネットワーク方式の家づくりの特徴比較2

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
見積書 法を無視した概算見積書 法に則った見積書
見積書の内容 大雑把・いい加減 詳細が明らかにされる
見積り金額 工事原価+工務店・ハウスメーカーの粗利益 工事原価
見積りの信憑性 ない ある
工事原価 明らかにされない 明らかにされる
工事費比較 高い 安い

あなたがよしとする家づくりはどちらですか。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

工務店・ハウスメーカーと家づくりネットワーク方式の家づくりの特徴比較3

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
契約の形態 一括請負契約 分離発注委託契約
家を実際に建てる人 下請・孫請となった専門職 元請となった専門職
責任を負う者 工務店・ハウスメーカー 元請となった専門職
責任の保障 保険 保険

あなたがよしとする家づくりはどちらですか。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

工務店・ハウスメーカーと家づくりネットワーク方式の家づくりの特徴比較4

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
監理者 工務店・ハウスメーカーの関係者 建て主が選んだ第三者
監理の実態 監理が行われないことが多い 法に則り行われる
監理費 法の定めにより、同じ資格の者が監理をするなら同じだけの監理費が必要
監理に関する法律の説明 ない ある

あなたがよしとする家づくりはどちらですか。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

工務店・ハウスメーカーと家づくりネットワーク方式の家づくりの特徴比較5

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
建て主にとっていい家が作れる確率 小さい 大きい
いい家安く作れる確率 小さい 大きい
同じ家を同じ条件で建てるときの工事費 高い 安い
コストダウン 図れない 図れる
ローコスト住宅 作れない 作れる

あなたがよしとする家づくりはどちらですか。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

工務店・ハウスメーカーと家づくりネットワーク方式の家づくりの特徴比較6

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
ピンハネ・中間搾取 ある ない
家に直接使われるお金 明らかにされない 明らかにされる
家に直接使われないお金 ある ない
家を直接作る専門職に渡るお金 不明 明らかにされる

あなたがよしとする家づくりはどちらですか。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

工務店・ハウスメーカーと家づくりネットワーク方式の家づくりの特徴比較7

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
施主支給 NG OK
建て主の知り合い専門職への発注 NG OK
建て主が工事に参加・ハーフビルド NG OK
建て主が専門職に直接支払うこと NG OK

あなたがよしとする家づくりはどちらですか。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

上記の比較表にある工務店・ハウスメーカーとは、概算見積書を用いる工務店・ハウスメーカーのことです。

概算見積書とは、建て主を欺き・だますために作成される似非見積書のこと。

概算見積書とは、大雑把・いい加減にに作成される信用できない似非見積書のこと。

概算見積書とは、法律を守らない業者が好んで用いる似非見積書のこと。

概算見積書とは、法律を無視して作成される似非見積書のこと。

概算見積り業者に、正しい家づくりは行えない。

概算見積り業者は、正しい家の作り方を知らない。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の造り方(1)

正しい家づくり行えるのは、法律を守る工務店・ハウスメーカー。

正しい家づくり行う工務店・ハウスメーカーは、見積書に関する法律の説明をする。

正しい家づくり行う工務店・ハウスメーカーは、監理者に関する法律の説明をする。

正しい家づくり行う工務店・ハウスメーカーは、工事請負契約書に関する法律の説明をする。

正しい家づくり行う工務店・ハウスメーカーは、工事代金の支払いタイミングに関する法律の説明をする。

概算見積り業者はこれらの全てを説明しない。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の造り方(2)

正しい家づくり行う工務店は、見積書に関する法律の説明をして、法律に則った見積書を提示する。

正しい家づくり行う工務店は、見積書と共に設計図書を提示する。

正しい家づくり行う工務店は、第三者の専門家の見積書チェックを進言する。

正しい家づくり行う工務店は、第三者の専門家の見積書チェックの重要性を説明する。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の造り方(3)

正しい家づくり行う工務店は、監理者に関する法律の説明をして、第三者監理をつけるように進言する。

正しい家づくり行う工務店は、第三者監理の重要性を説明する。

第三者監理とは、工務店・ハウスメーカーとは無関係な第三者の建築士が、施工を監理すること。したがって、監理者には建て主自身が選んだ建築士を据える。

正しい家づくり行う工務店は、第三者監理を工事を請負うときの条件にしている。

逆に、概算見積り業者は、監理者に関する説明もしないし、建て主の知らないとことで、その業者の関係者を監理者に据える。

身内が監理するから、手抜き欠陥工事を温床となる。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の造り方(4)

正しい家づくり行う工務店は、工事請負契約書に関する法律の説明をして、第三者の専門家に工事請負契約書をチェックをしてもらうように進言する。

正しい家づくり行う工務店は、第三者の専門家による工事請負契約書チェックの重要性を説明する。

正しい家づくり行う工務店は、工事請負契約書に重要書類を添付する。重要書類が添付されていて初めて、工事請負契約書の全てが整ったことになる。

概算見積り業者は、工事請負契約書に重要書類を添付しない。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の造り方(5)

正しい家づくり行う工務店は、契約金などは要求しない。ましてや法律上存在しない仮契約書・申込書・注文書などを用いることなどない。仮契約金・申込金を収受することなどない。

仮契約書・申込書・注文書などを用いて、仮契約金・申込金を収受するのは、決まって、概算見積り業者です。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の造り方(6)

正しい家づくり行う工務店は、建物の完成引渡しの前に、第三者の専門家に完了検査を受けるように進言します。

図面どおり・見積書どおり・契約どおりに作られているか、不適切な工事箇所がないか、第三者の専門家の検査を受けるように進言します。

検査に合格してから、引渡しを行います。

不適切な工事箇所は手直しし再検査を受けます。完了検査に合格してから、引渡しを行います。それはまでは、一円の工事費も請求しません。(これは法律です)

概算見積り業者は決まって、第三者の専門家による完了検査を受けさせまいとします。完了検査の重要性も説明しません。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家の造り方(7)

正しい家づくり行う工務店は、完成引渡しの前日までに工事費残金の全てを払わせることなどしません。

正しい家づくり行う工務店は、法律を守り、第三者の専門家の完了検査に合格して引渡しをおこなうそのときに、工事費の全額を頂戴しますといいます。

引渡しの前日までに、工事費の全額を払わせようとするのは、決まって、概算見積り業者です。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家づくり行う工務店は、どのような工務店かは分かりましたか。分かれば、正しい家づくりを行う工務店を探しましょう。

残念なことに、そのような正しい家づくり行う工務店があなたの周りには存在しないという場合には、家づくりネットワーク方式の家づくりで建てるしかありません。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

正しい家づくり行う工務店が見つかったとしても、その工務店に家づくりを行わせて、あなたが満足するかどうかは、分からない。

家づくりには相性がある。工務店・ハウスメーカーと建て主の相性が合わなければ、家づくりを行った後に不満がのこる。

家づくりネットワーク方式の家づくりも同じです。家づくりネットワーク方式の家づくり方法が合う建て主もいれば合わない建て主もいる。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、いい家をどのようにしたら安く作れるかを追求して考案された家づくりスタイルです。

いい家を安く作るにはどうするか。無駄なお金をかけないことです。

家づくりの総工事費における無駄なコストとは何かと言えば、工務店・ハウスメーカーの取り分(経費・利益)でしょう。

光洋一級建築士事務所はそう考えます。

で、工務店・ハウスメーカーを家づくりに介在させなければ、その無駄なコストは全部カットできるではないか、として考え出した家づくりスタイルが、家づくりネットワーク方式の家づくりです。

工務店・ハウスメーカーが介在しないのですから、至れり尽くせりのサービスはありません。

営業マンがついて、こまめにお世話してくれません。綺麗なパンフレットもありません。展示場もありません。TVでCMもありません。新聞に綺麗な折込広告もしません。どこのどのハウスメーカーで建てたのだという自慢もできません。

こんなものは、経費となってあなたの工事費に跳ね返ってくるのです。派手なTVCMを流して全国に展示場を展開しているハウスメーカーの場合、必要な粗利益は40%とも50%とも言われています。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

あなたが2500万円の工事費を支払ったとしたら、そのうち1000万円以上が工務店・ハウスメーカーの取り分として消えていくのです。

その1000万円を節約する。

そのかわり、工務店・ハウスメーカーに全てお任せのお気楽な家づくりではなく、建て主となるあなた自身が、家づくりにいろいろと関与する。

営業マンがこないから、自分から設計事務所に打ち合わせに出向く。どんな家を作りたいか、自分でイメージを固める。

有名などこそこの工務店・ハウスメーカーで建てるというブランド志向よりも、実利を取るという発想が必要です。

さらに、施主支給とかハーフビルドとかで、家づくりに建て主自身がかかわればかかわるほど、さらに工事費をコストダウンもできます。

家づくりネットワーク方式の家づくり、この家づくりの方法があなたの価値観に合う方が実行すればよいでしょう。工務店・ハウスメーカーで家づくりをするよりも確実に、いい家が安く作れます。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

3.見積りチェック、見積書チェック

4.本当の相見積りのためのデータ作成(図面と積算書)

5.工事の監理

6.住宅調査、欠陥住宅の調査

光洋一級建築士事務所は、いい家を安く建てたい建て主をサポートしている設計事務所です。

正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 正しい家の作り方、正しい家づくりの方法 

トップページ前のページ次のページサイトマップ