光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

マイホーム建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性


相見積りの行いかた

いい家を造りたければ相見積りは必須です。

いい家を安く造りたければ相見積りは必須です。

相見積りとは、

同じ積算書に各々の業者が価格を入れ競い合うこと。

それぞれの業者が同じ積算書に価格を入れ競い合うのだから、そこの業者の思惑の入り込む余地はない。

そうすることで、それぞれの業者から出された見積書を公平に比較できる。

相見積りの行いかた

1.建て主が相見積り用図面と積算書の作成を設計事務所に依頼する

2.できあがった図面・積算書を建て主が良しとする複数の建設業者に渡す(設計事務所の協力のもと)

3.それぞれの業者は、積算書に価格を入れる。これが見積書となる。

4.返却された積算書(見積書)を比較検討する(設計事務所の協力のもと)

5.建て主が最適だとする一社と工事契約をする

分かりましたか、相見積りの行いかた。

相見積りとは、

ソックリ同じ家を建てる条件で業者に価格を競わせること。

・相見積りに業者のごまかし工作の入り込む余地はない

・業者の思惑で不当な利益を取る余地のないこと

相見積りをすることで初めて、いい家を安く作ることができる。

いい家を造りたければ相見積りは必須です。

いい家を安く造りたければ相見積りは必須です。

あなたが工事費は有効に使いたいとする人なら、相見積りは必須です。

ムダな工事費を払いたくない取られたくないとする人なら、相見積りは必須です。

ソックリ同じ家を安く造りたければ、相見積りは必須です。

注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 


相見積りをすれば手抜き工事が防げる

手抜きごまかし工事のない良い家を造りたければ、相見積りは必須です。

手抜きごまかし工事のない良い家を造りたければ、

手抜きごまかし工事を行わない良い業者に依頼するしか方法はない。

手抜きごまかし工事を行わない良い業者は、相見積りを行うことで見分けられる。

相見積りに参加する業者は、相見積りに参加しない業者より信頼できる業者。

相見積りに参加する業者は、相見積りに参加しない業者より手抜きごまかし工事を行う可能性が低い業者。

相見積りとは、

建て主サイドが作った積算書に、それぞれの業者が価格を入れ競い合うこと。

ここに業者の思惑の入り込む余地はない。

相見積りに参加することは、業者の手の内を全て晒すことになる。

よって、不適切な行為をしている業者は相見積りに参加しない、参加できない。

相見積りすることで、信頼できる業者かそうでない業者か選別できる。

信頼できる業者は、手抜き工事、ごまかし工事は行わないであろうと推察できる。

手抜きごまかし工事のない良い家を造りたければ、相見積りは必須です。

注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 


相見積りはコストダウンにつながる

相見積りとは、建て主サイドが作った積算書に、それぞれの業者が価格を入れ競い合う競争入札。

相見積りを行えば、競争原理が働き必然的にコストが下がる。

相見積り用の積算書作成費を設計事務所に支払ったとしても、その費用以上のコストダウンが図れれば、積算書作成費用など安いもの。

本当の相見積りを行えば、99.9%の確率でコストダウンする。

ソックリ同じ家を安く造りたければ、相見積りは必須です。

相見積り用の積算書作成をやり慣れている設計事務所に依頼すれば、あなたに代わって相見積りを行ってくれるだろう。

あなたは、相見積りに参加して欲しい業者の名前を、その設計事務所に告げるだけでよい。

注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 


相見積りを行えば適正価格が分かる

相見積りとは、建て主サイドが作った積算書に、それぞれの業者が価格を入れ競い合うこと。

相見積りとは、競争入札。

最低価格で入札しなければ落札できないのは自明。

よって業者は検討に検討を重ねて、自らで可能な最低価格を記入してくる。

最低価格=業者の経費・利益を極限まで切り詰めた金額

この家に使用する資材は品も量も全てあなたと設計事務所が決めている。

よって、使用資材でのごまかしはできない。

ここまで話せばお分かりですね。

相見積りに記入された金額こそ、それぞれの業者における適正価格。

あなたが建てようとする家の適正価格を知りたければ、相見積りを行いなさい。

相見積りを行っても、あなたの金銭的負担が増えることはない。

注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 


相見積りを行えば業者の良し悪しが分かる

建て主の知識、建て主が得た情報で建設業者の良し悪しを見極めるのは至難の技。

それでも信頼できる業者を探さねばならない。

信頼できる業者かそうでない業者かは、見積書を見れば分かる。

ごまかし工作をする業者かそうでない業者かは、相見積りを行えば分かる。

相見積りを行うのは簡単。

法律に基づいた書式で相見積り用の積算書を作れる設計事務所に、相見積り用積算書の作成を依頼すればよい。

相見積りに参加して欲しいとする業者の名前をその設計事務所に告げるだけでよい。

あとは全て設計事務所がやってくれる。

あなたが相見積りに参加して欲しいとした業者のうち、相見積り用積算書に価格を入れ相見積りに参加した業者は、信頼できる業者。

提出された相見積り用積算書を比較すれば、あなたの家づくりに適した業者か、そうでない業者かが分かる。

相見積りは業者選びに欠かせません。

注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 

本当の相見積り行えば、工務店・ハウスメーカーが必要とする経費利益の全てが分かる。

本当の相見積り行えば、少なくとも下表に示した経費利益の内訳が分かる。

工務店・ハウスメーカーの見積り金額に含まれるお金

資材費
労務費
監理費
営業マン人件費  
住宅展示場維持建設経費応分負担金  
宣伝広告費応分負担金  
現場監督人件費応分負担金  
設計担当者人件費応分負担金  
その他間接部門社員人件費応分負担金  
役員報酬応分負担金  
社屋維持経費応分負担金  
全社車両費応分負担金  
全社通信費応分負担金  
全社光熱水費応分負担金  
全社事務費応分負担金  
FC加盟の工務店の場合は、本部上納金  
その他経費  
工務店利益  

注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 

上表のお金のうち、資材費と労務費と監理費以外は、工務店・ハウスメーカーには必要だが、建て主にとっては払いたくないお金、無駄金。

建て主の価値観で、その無駄金をカットするのがコストダウン。

本当の相見積りを行うことで、コストダウンが図れる。

注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 

工事原価

前々段の表で、右欄に○のあるもの、資材費と労務費と監理費の合計が、工事原価。

それ以外は、工務店・ハウスメーカーの懐に入っていくお金。

注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 

本当の相見積り

本当の相見積りを行うことで、前々段の表にある工務店・ハウスメーカーの経費・利益が明らかになる。

それら工務店・ハウスメーカーの経費・利益の詳細を明らかにした見積書を建て主に交付しなさいと法律に定められている。

本当の相見積りは、その法律に従わない工務店・ハウスメーカーに法を守らせようとする行為。

工務店・ハウスメーカーで家を建てるのなら、本当の相見積りを行いなさい。本当の相見積りは必須です。

注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

3.見積りチェック、見積書チェック

4.本当の相見積りのためのデータ作成(図面と積算書)

5.工事の監理

6.住宅調査、欠陥住宅の調査

光洋一級建築士事務所は、いい家を安く建てたい建て主をサポートしている設計事務所です。

注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、家を建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる相見積り、相見積りの重要性、相見積り行う必要性 

トップページ次のページサイトマップ