光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

建て主が工事途中に行う工事検査の方法、コツ、ポイント

住宅検査の方法、住宅検査のポイント

多くの監理業務を行ってきた経験から、建て主に行える住宅検査の方法、住宅検査のポイント、お伝えします。

ここでお伝えする住宅検査の方法、住宅検査のポイントは、工事途中に行う検査に関してです。

・建て主に行える住宅検査は、目視検査しかない

・住宅検査の方法、住宅検査のポイントは、図面通りに正しく工事が行われているか、約束した資材が使われているか、約束した工事が行われているかをチェックすることである

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地でも建て主に同伴し工事検査行います。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 

住宅検査の方法、住宅検査のポイント

適切なタイミングで工事検査行えば、目視検査で十分です。目視検査で全ての手抜き工事・粗悪工事・欠陥工事を見つけられる。目視検査、侮ってはいけません。目視検査は、住宅検査の基本です。

適切なタイミングで工事検査を行わないから、工事部分が仕上げ材などで隠れてしまって、様々な検査機器が必要になってくる。検査タイミングを逸しなければ、検査機器など必要ない。

あなたが検査すべきポイントは、10年瑕疵保証における保証範囲の工事箇所。ここを完璧に検査できれば、家の基本性能は確保される。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地でも建て主に同伴し工事検査行います。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 

住宅検査の方法、住宅検査のポイント

建て主が目視検査する箇所は、基礎、壁、柱、小屋組、土台、斜材、床版、屋根版、横架材、屋根の仕上げと下地、外壁の仕上げと下地、この11箇所。

その検査のために必要な書類は、設計図と見積書とフラット35仕様書。(フラット35ローンを使用しないとしてもフラット35仕様書は参考にする)

設計図どおりに工事が行われていなければ、手抜き工事、欠陥工事である。

見積書どおりの資材が使用されていなければ、手抜き工事、欠陥工事である。

フラット35仕様書どおりに工事が行われていなければ、手抜き工事、欠陥工事である。

ここに注意

工事請負契約を結ぶまでに、全ての図面と法律に基づき作られた見積り明細書を入手しておくこと。これらがなければ検査ができない。

多くの工務店・ハウスメーカーは、建て主に検査させない目的で、いい加減な図面と概算見積書しか渡さない。

だから、工事請負契約を結ぶまでに、全ての図面と法律に基づき作られた見積り明細書を提出するように工務店・ハウスメーカーに要求する。そして入手した図面・見積書を光洋一級建築士事務所に見てもらう。これ、被害を防ぐ第一歩です。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地でも建て主に同伴し工事検査行います。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 

住宅検査の方法、住宅検査のポイント

設計図とフラット35仕様書があれば、どのような基礎が作られなければならないか一目で分かる。正しい工事が行われているかいないか一目で分かる。検査ポイントも一目で分かる。

このことは、壁、柱、小屋組、土台、斜材、床版、屋根版、横架材、屋根の仕上げと下地、外壁の仕上げと下地に関しても全て同じです。

これが建て主が住宅検査する方法、住宅検査のポイントです。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地でも建て主に同伴し工事検査行います。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 

住宅検査の方法、住宅検査のポイント

前段でお伝えした検査箇所以外は、仕上がりの出来不出来に関わる部分、引渡し前の完成検査で、その工事ミスは容易に見つけられる。

前段でお伝えした検査箇所は、工事が進むと仕上げ材等で見えなくなる部分。適切なタイミングで検査しなければ目視検査できなるなる部分。

ところで、これだけの検査をするのは大変だ、そんな時間もないという人は、光洋一級建築士事務所のような監理業務・検査業務に精通した設計事務所に検査依頼するしかない。住宅検査は光洋一級建築士事務所のような第三者の専門家に依頼してでも行わないといけない。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地でも建て主に同伴し工事検査行います。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 

住宅検査の方法、住宅検査のポイント

住宅検査の方法、住宅検査のポイントは分かりましたね。分かれば実行するのみ。手抜き工事・粗悪工事・欠陥工事、防げるのは建て主が行う住宅検査、工事検査だけ。第三者の専門家に住宅検査、工事検査の代行を依頼することでも同じ結果が得られます。

住宅検査、工事検査、あなた自身が行うか、費用を払って第三者の専門家にやってもらうか、それを決めるのはあなたです。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地でも建て主に同伴し工事検査行います。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 

住宅検査の方法、住宅検査のポイントをお伝えした光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

いい家安く作る、安くいい家作ること、分離発注に特化した光洋一級建築士事務所がお伝えしています。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地でも建て主に同伴し工事検査行います。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 工務店でハウスメーカーで注文住宅建てる、マイホーム建てる、新築住宅建てる、戸建て住宅建てる、木造住宅建てる、家を建てる建て主が工事途中に行う工事検査の方法、工事検査のコツ、工事検査のポイント 

トップページ前のページ次のページサイトマップ