光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

工務店・ハウスメーカー利益と利益率、工務店・ハウスメーカーの儲けは

見積り金額、工事費、利益率

工務店・ハウスメーカーより示される見積り金額、工事費は、どのように決められるかご存知ですか。

建て主に示される見積り金額は、これまでの実績データから工事原価を求め、それに工務店・ハウスメーカーが欲しいだけのお金をオンして算出する。

見積り金額=工事原価+工務店・ハウスメーカーの欲しいだけのお金

工事原価が2000万円の家、1000万円の粗利益が欲しい工務店・ハウスメーカーの見積り金額は3000万円となる。

工事原価が2000万円の家、2000万円の粗利益が欲しい工務店・ハウスメーカーの見積り金額は4000万円となる。

あなたの家に実際に使われるお金は、どちらも2000万円。

光洋一級建築士事務所、建て主の依頼を受けて、見積書チェック行います。見積書精査しコストダウンのお手伝いします。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 

見積り金額、工事費、利益率

工務店・ハウスメーカーの利益率は15%〜50%です。3000万円で契約結べば、そのうち粗利益は450万円〜1500万円。

粗利益450万円の工務店が良くて、粗利益1500万円の工務店が儲けすぎだとは一概に言えません。

工事原価1500万円でも、建て主が3000万円の価値を認めれば、1500万円の粗利益を取っても儲けすぎではないのです。

1500万円の粗利益を取っても、利益率は50%。利益率100%、200%、300%〜を当然とする職種もある。

建て主が気に掛けるのは工務店・ハウスメーカーの利益率ではなく、作られる家の価値。

光洋一級建築士事務所、建て主の依頼を受けて、見積書チェック行います。見積書精査しコストダウンのお手伝いします。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 

見積り金額、工事費、利益率

工務店・ハウスメーカーによって必要な粗利益は決まっている。利益率は決まっている。

粗利益1000万円が欲しい工務店・ハウスメーカーは、建て主がどれだけ値引き交渉をしようと、粗利益1000万円を切る価格までは下げない。

利益率30%が必要な工務店・ハウスメーカーは、建て主がどれだけ値引き交渉をしようと、利益率30%を切る価格までは下げない。

全ての工務店・ハウスメーカーは、彼らが欲しいだけの粗利益、利益率は何が何でも確保する。でなければ、赤赤字となる。赤字覚悟で契約するのは、明日にでも倒産しそうな工務店・ハウスメーカーだけ。

工務店・ハウスメーカーは、手抜き工事、後か増し工事を行ってでも、必要な粗利益、利益率は確保する。

結局、値引き交渉は建て主にプラスには働かない。建て主が行うべきは値引き交渉ではなくて、適切なコストダウン。

光洋一級建築士事務所、建て主の依頼を受けて、見積書チェック行います。見積書精査しコストダウンのお手伝いします。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 

見積り金額、工事費、利益率

大手ハウスメーカーの大和ハウス・パナホーム・積水ハウスなどは別にして、地方の工務店・ハウスメーカーの利益率は平均30%位です。この利益から工務店・ハウスメーカーの従業員給与、社会保険費、宣伝広告費、通信費、車両代、営業経費、その他間接経費が賄われる。

利益率30%を差し引いた残りの70%は、基礎工事、木材店、大工、新建材卸店、屋根工事・・・の下請けと呼ばれる専門職たちの費用に使われる。

あなたが3000万円の見積り金額の家を建てるなら、工務店・ハウスメーカーが粗利益900万円を取り、残りの2100万円が直接家を作るお金として下請けに渡るということです。

工務店・ハウスメーカーの必要経費はほぼ固定しているから、受注棟数が多くなればなるだけ工務店・ハウスメーカーの利益は増える。受注競争に明け暮れる理由はこれ。

工務店・ハウスメーカーの粗利益の中で、ムダと考えるお金をカットするのは適切なコストダウン。あなたが励むべきはコストダウン。

光洋一級建築士事務所、建て主の依頼を受けて、見積書チェック行います。見積書精査しコストダウンのお手伝いします。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 

工務店・ハウスメーカーの見積り金額、工事費の決め方と利益率についてお伝えした光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

いい家安く作る、安くいい家作ること、分離発注に特化した光洋一級建築士事務所がお伝えしています。

光洋一級建築士事務所、建て主の依頼を受けて、見積書チェック行います。見積書精査しコストダウンのお手伝いします。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 工務店・ハウスメーカー利益はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの利益率はどれだけ、工務店・ハウスメーカーの儲けはどれだけ 

トップページ前のページ次のページサイトマップ