光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

注文住宅・マイホーム・新築住宅、工務店で建てる相見積りの取り方

相見積り、相見積りの取り方

工務店で注文住宅・マイホーム・新築住宅建てる全ての建て主は相見積り行うべき。今回は適正価格把握することができる本当の相見積り、同じ家最も安く建てる工務店を見つられる本当の相見積りの取り方、お伝えします。

多くの建て主は、A社、B社、C社と、それぞれの見積書を集めたことで相見積りを行った気になっている。このような見積書、何通集めても何の役にも立たない。

A社の見積り額2000万円、B社の見積り額2300万円、C社の見積り額2500万円とでた場合、あなたはA社が最も安いとするのですか。

A社、B社、C社、それぞれが提案している家は同じ構造同じ仕様の同じ家ではない。

A社が提案している家をC社が見積れば1800万円となるかもしれない。C社が提案している家をA社が見積れば3000万円となるかもしれない。

このように、工務店がそれぞれ勝手に見積る金額は比較対象にならない。

ソックリ同じ家を建てる条件でそれぞれの工務店に工事費を見積らせるのが本当の相見積り。

本当の相見積りを行って初めて、適正価格・適正工事費が把握できる。最も安く建てられる工務店を見分けられる。

工務店で注文住宅・マイホーム・新築住宅建てるのなら、本当の相見積りは必須です。

相見積り、本当の相見積り行う必要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

本当の相見積りの重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 

相見積り、相見積りの取り方

本当の相見積りを行うためのステップです。

1)まず、図面見積り無料の工務店とともにプランニングを徹底検討し、固まったプランで図面と見積書を作ってもらう (無料ですね)

2)その図面を設計事務所に渡して、相見積りのための、図面と積算書を作成してもらう (こちらは有料)

3)2)の成果物を、あなたがよしとする複数の工務店にそれぞれ渡し、積算書に価格を入れてもらう

相見積りを行うためには、共通の図面となければならない。その図面はどこ工務店が見ても同じ家を建てられるだけの詳細な図面でなければならない。そしてその図面から必要な資材と施工の数量を洗い出した積算書が必要。これを作ってもらうのに2)のステップが必要。

その図面と積算書があれば、どの工務店でも同じ家が建てられるだけの情報があるので、あとはそれぞれの工務店がそれぞれに調達可能な資材の価格と、工賃を積算表に記入していけば、それぞれの工務店の見積書が出来が上がる。

これが正しい相見積りのやり方。相見積りに参加してもらう工務店を選ぶのは建て主の仕事。

価格が入れられた積算書(それぞれの工務店の見積書)が返ってきたら、最も安い見積り額の工務店に発注すればよい。

相見積り、本当の相見積り行う必要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

本当の相見積りの重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 

相見積り、相見積りの取り方

前段で述べた見積書をとる方法が本当の相見積り。全ての工務店がソックリ同じ条件で、同じ家を建てるための工事費を示しあう。これが本当の相見積り。

本当の相見積り行うことで競争原理が働き、いい家安く建てられる。一般的な相見積りであろうと、競争相見積りであろうと、他社より安くなければ受注できないことはそれぞれの工務店、百も承知。だから、目一杯の工事費を示してくる。

工務店でいい家安く建てたいのなら、本当の相見積りは必須です。

本当の相見積りのためには、積算書を作れる設計事務所が不可欠。しかし、本当の相見積りのための積算書を作れる設計事務所が少ないのが残念なところです。

多くの設計事務所は積算書を作れない。図面だけ描いて、工務店にそれぞれの見積書を出させることで相見積りだとしている設計事務所もあるが、これは正しい相見積りではない。これでは、最終的に設計事務所に都合の好い工務店に決められてしまう。見積り金額が適正かどうかも分からない。

このようなエセ相見積りなら行わないほうがまし。設計事務所に払う費用(お金)を損するだけ。

相見積り、本当の相見積り行う必要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

本当の相見積りの重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 

相見積り、相見積りの取り方

大半の設計事務所は工務店・ハウスメーカーの下請けとして図面を描いている。そのような設計事務所に本当の相見積りのための積算書なと作れない。

分かりますか。能力がないから工務店・ハウスメーカーの下請けをしているのです。

本当の相見積りのための積算書を作れる設計事務所は、工務店・ハウスメーカーに仕事を廻してもらっていない設計事務所。

本当の相見積りのための積算書を作れる設計事務所を見つけられたとして、そこに相見積り用の図面と積算書の作成を依頼した場合、どれだけの料金を請求されるかは分かりません。

光洋一級建築士事務所は、一定条件の下、本当の相見積り用の図面と積算書の作成、25万円(税別)で引き受けています。

相見積り、本当の相見積り行う必要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

本当の相見積りの重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 

相見積り、相見積りの取り方

本当の相見積り用の図面と積算書の作成、あなたが依頼する設計事務所が幾らで引き受けてくれるかは分かりませんが、光洋一級建築士事務所と同様に25万円(税別)で引き受けてくれるなら、必要とする費用の数倍のコストダウンが図れることは確かです。

本当の相見積りは工務店で家を建てようとする全ての建て主にメリットがある。

あなたが潤沢にお金がある人でも、本当の相見積り行いなさい。同じだけの工事費で更に上質な家が作れます。

本当の相見積り、建築士金が潤沢にある人にも、そうでないひとにも、メリットがある。

相見積り、本当の相見積り行う必要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

本当の相見積りの重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 

相見積り、相見積りの取り方

光洋一級建築士事務所から最後のアドバイス。

・工務店で建てるのなら、本当の相見積り行わずに建ててはいけません

・いい家安く建てたいなら、コストダウン図りたいなら、本当の相見積り行いなさい

・信頼できる工務店見つけたいなら、本当の相見積り行いなさい

・いま話を進めている工務店が信頼できる工務店かどうか知りたいなら、本当の相見積り行いなさい

・工務店で同じ家を建てるならどこよりも安く建てたいのなら、本当の相見積り行いなさい

相見積り、本当の相見積り行う必要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

本当の相見積りの重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 

いい家安く建てていただく目的で、あらゆる情報を公開している光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 注文住宅相見積り、マイホーム相見積り、新築住宅相見積り、工務店相見積り、注文住宅相見積りの取り方、マイホーム相見積りの取り方、新築住宅相見積りの取り方、工務店相見積りの取り方 

トップページ前のページ次のページサイトマップ