光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

これだけは知っておきたい木造住宅コストダウンの方法、コツ、ポイント

注文住宅・マイホーム・新築住宅のコストダウン方法

工務店・ハウスメーカーより示された工事費見積り額をコストダウンする方法は4つある。

1)分離発注

2)第三者の専門家による見積書チェック・見積り金額チェック

3)本当の相見積り

4)第三者監理

何れを実行しても、工務店・ハウスメーカーの示す工事費見積り金額をコストダウンできます。

建て主が適切にコストダウン図る方法はこの4つだけ。

コストダウン、分離発注、相見積り、見積書チェック、第三者監理、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

コストダウン、分離発注、相見積り、見積書チェック、第三者監理についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

木造住宅コストダウン、木造住宅コストダウンの方法、木造住宅コストダウンのコツ、木造住宅コストダウンのポイント 木造住宅建てるコストダウン、木造住宅建てるコストダウンの方法、木造住宅建てるコストダウンのコツ、木造住宅建てるコストダウンのポイント 木造住宅コストダウン、木造住宅コストダウンの方法、木造住宅コストダウンのコツ、木造住宅コストダウンのポイント 木造住宅建てるコストダウン、木造住宅建てるコストダウンの方法、木造住宅建てるコストダウンのコツ、木造住宅建てるコストダウンのポイント 

注文住宅・マイホーム・新築住宅のコストダウン方法

1)の分離発注について

分離発注を行うと必然的に工事費をコストダウンできます。

分離発注とは工務店・ハウスメーカーに依頼せずに、家を直接作っている専門職に依頼する家づくり。

工務店・ハウスメーカーが介在しないから、当然、工務店・ハウスメーカーが必要とする利益分安くなる。

a)工務店・ハウスメーカーの利益  
b)監理費  
c)労務費 専門職が手にする分はこれだけ
d)資材費

工務店・ハウスメーカーが示す工事費契約金額から、下請けの専門職たちに渡るのはc)とd)だけ。

専門職たちに建て主が直接依頼(資材を仕入れ、工事費を発注)するのが分離発注。

分離発注を行うと、a)の工務店・ハウスメーカー利益は不要となる。

分離発注を行うと必然的にa)が省けて工事費をコストダウンできる。

コストダウン、分離発注、相見積り、見積書チェック、第三者監理、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

コストダウン、分離発注、相見積り、見積書チェック、第三者監理についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

木造住宅コストダウン、木造住宅コストダウンの方法、木造住宅コストダウンのコツ、木造住宅コストダウンのポイント 木造住宅建てるコストダウン、木造住宅建てるコストダウンの方法、木造住宅建てるコストダウンのコツ、木造住宅建てるコストダウンのポイント 木造住宅コストダウン、木造住宅コストダウンの方法、木造住宅コストダウンのコツ、木造住宅コストダウンのポイント 木造住宅建てるコストダウン、木造住宅建てるコストダウンの方法、木造住宅建てるコストダウンのコツ、木造住宅建てるコストダウンのポイント 

注文住宅・マイホーム・新築住宅のコストダウン方法

2)の第三者の専門家による見積書チェック・見積り金額チェックについて

第三者の専門家による見積書チェック・見積り金額チェックを受けると、コストダウン図れます。

工務店・ハウスメーカーが建て主に渡す見積書の99.9%は大雑把・いい加減に作られた一式見積書・概算見積書。

そこに示された金額は、大雑把・いい加減に求められた工事費。当然割高な金額。

第三者の専門家による見積書チェック・見積り金額チェックを受けると、見積り金額の中から、家に直接使われずにどこかにいえていくお金が明らかになる。

どこかにいえていくお金のうち、建て主の価値観で払いたくない払わされたくないとするお金をカットすることで工事費をコストダウンできる。

工務店・ハウスメーカーに依頼して家を建てるのだが、コストダウンは図りたいとする建て主には、第三者の専門家による見積書チェック・見積り金額チェックは必須です。

コストダウン、分離発注、相見積り、見積書チェック、第三者監理、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

コストダウン、分離発注、相見積り、見積書チェック、第三者監理についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

木造住宅コストダウン、木造住宅コストダウンの方法、木造住宅コストダウンのコツ、木造住宅コストダウンのポイント 木造住宅建てるコストダウン、木造住宅建てるコストダウンの方法、木造住宅建てるコストダウンのコツ、木造住宅建てるコストダウンのポイント 木造住宅コストダウン、木造住宅コストダウンの方法、木造住宅コストダウンのコツ、木造住宅コストダウンのポイント 木造住宅建てるコストダウン、木造住宅建てるコストダウンの方法、木造住宅建てるコストダウンのコツ、木造住宅建てるコストダウンのポイント 

注文住宅・マイホーム・新築住宅のコストダウン方法

3)本当の相見積りについて

本当の相見積りを行うと、工務店同士の競争原理により必然的に工事費がダウンする。

工務店・ハウスメーカーより見積書を入手したら、その見積書にあるのとソックリ同じ家を建てる条件で本当の相見積りを行う。

工務店・ハウスメーカーでいい家安く建てたいなら、本当の相見積りは必須です。

本当の相見積りとは、共通の積算書に複数の工務店にそれぞれの価格を入れさせ競わせること。

共通の積算書に価格を入れるのですから、個々の工務店の思惑・ごまかし工作の入り込む隙がない。

コストダウン、分離発注、相見積り、見積書チェック、第三者監理、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

コストダウン、分離発注、相見積り、見積書チェック、第三者監理についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

木造住宅コストダウン、木造住宅コストダウンの方法、木造住宅コストダウンのコツ、木造住宅コストダウンのポイント 木造住宅建てるコストダウン、木造住宅建てるコストダウンの方法、木造住宅建てるコストダウンのコツ、木造住宅建てるコストダウンのポイント 木造住宅コストダウン、木造住宅コストダウンの方法、木造住宅コストダウンのコツ、木造住宅コストダウンのポイント 木造住宅建てるコストダウン、木造住宅建てるコストダウンの方法、木造住宅建てるコストダウンのコツ、木造住宅建てるコストダウンのポイント 

注文住宅・マイホーム・新築住宅のコストダウン方法

4)第三者監理について

監理者を工務店・ハウスメーカーと無関係な第三者の建築士に依頼することで、コストダウンが図れる。この第三者の建築士が監理する家づくりを第三者監理の家づくりという。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅・マイホーム・新築住宅建てるさい、建て主の味方となるのはこの第三者の監理者だけ。

監理者を工務店・ハウスメーカーと無関係な第三者の建築士にすることで、監理者となったその建築士が工務店・ハウスメーカーの示す見積り金額のチェックしてくれる。つまり、「2)の第三者の専門家による見積書チェック・見積り金額チェック」を行ってコストダウン図ってくれる。

建て主が監理を依頼した建築士に積算見積りの能力があれば、建て主の価値観で無駄だとするお金をカットできる。

コストダウン、分離発注、相見積り、見積書チェック、第三者監理、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

コストダウン、分離発注、相見積り、見積書チェック、第三者監理についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

木造住宅コストダウン、木造住宅コストダウンの方法、木造住宅コストダウンのコツ、木造住宅コストダウンのポイント 木造住宅建てるコストダウン、木造住宅建てるコストダウンの方法、木造住宅建てるコストダウンのコツ、木造住宅建てるコストダウンのポイント 木造住宅コストダウン、木造住宅コストダウンの方法、木造住宅コストダウンのコツ、木造住宅コストダウンのポイント 木造住宅建てるコストダウン、木造住宅建てるコストダウンの方法、木造住宅建てるコストダウンのコツ、木造住宅建てるコストダウンのポイント 

注文住宅・マイホーム・新築住宅のコストダウン方法

工務店・ハウスメーカーで注文住宅・マイホーム・新築住宅建てる全ての建て主はコストダウンに励まなくてはいけない。

コストダウン後の金額があなたの家の適正価格・適正工事費。

光洋一級建築士事務所が第三者の専門家として見積書チェック・見積り金額チェックした結果、1000万円超のコストダウン図れた案件がある。

話を進めていた工務店に不審を抱いた建て主は、コストダウン後の金額で同じ家別の工務店で建てました。

光洋一級建築士事務所のHPを見つけることなく、光洋一級建築士事務所に見積書チェック・見積り金額チェックを依頼していなければ、その建て主、1000万円以上も高い工事費を払って家を建てているところでした。

工務店・ハウスメーカーで建てるなら、コストダウンに励まなくてはいけない。コストダウン図った建て主だけが、いい家を安く手に入れられる。

コストダウン、分離発注、相見積り、見積書チェック、第三者監理、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

コストダウン、分離発注、相見積り、見積書チェック、第三者監理についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

木造住宅コストダウン、木造住宅コストダウンの方法、木造住宅コストダウンのコツ、木造住宅コストダウンのポイント 木造住宅建てるコストダウン、木造住宅建てるコストダウンの方法、木造住宅建てるコストダウンのコツ、木造住宅建てるコストダウンのポイント 木造住宅コストダウン、木造住宅コストダウンの方法、木造住宅コストダウンのコツ、木造住宅コストダウンのポイント 木造住宅建てるコストダウン、木造住宅建てるコストダウンの方法、木造住宅建てるコストダウンのコツ、木造住宅建てるコストダウンのポイント 

いい家安く建てていただく目的で、あらゆる情報を公開している光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

木造住宅コストダウン、木造住宅コストダウンの方法、木造住宅コストダウンのコツ、木造住宅コストダウンのポイント 木造住宅建てるコストダウン、木造住宅建てるコストダウンの方法、木造住宅建てるコストダウンのコツ、木造住宅建てるコストダウンのポイント 木造住宅コストダウン、木造住宅コストダウンの方法、木造住宅コストダウンのコツ、木造住宅コストダウンのポイント 木造住宅建てるコストダウン、木造住宅建てるコストダウンの方法、木造住宅建てるコストダウンのコツ、木造住宅建てるコストダウンのポイント 

トップページ前のページ次のページサイトマップ