光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

建築主建て主の行う工事検査、中間検査は第三者の建築士同伴が原則

建て主の行う工事検査、中間検査

工務店・ハウスメーカーで手抜き欠陥のないいい家建てたいなら、建て主自らが工事検査、中間検査行わなくてはいけない。

工務店・ハウスメーカーによる手抜き工事、欠陥工事、粗悪工事防ぎたいなら、、建て主自らが工事検査、中間検査行わなくてはいけない。

第三者監理の家づくりを行っていないなら、、建て主自らが工事検査、中間検査行わなくてはいけない。

建て主に手抜き工事、欠陥工事、粗悪工事、工事ミスを判断できるだけの知識がないなら、第三者の専門家に検査に同伴して貰う必要がある。

手抜き欠陥のない家作らせられるのは、工事ミス・粗悪工事のない家作らせられるのは、建て主だけ。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅、マイホーム、新築住宅、家を建てるなら、建て主自身が行う工事検査・中間検査は必須です。

建て主の行う工事検査、中間検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主の行う工事検査、中間検査の重要性についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 

建て主の行う工事検査、中間検査

工務店・ハウスメーカーの多くは、大金が必要でない手直しには素直に応じる。だから、手抜き工事、欠陥工事の発見、指摘は早ければ早いほどいい。工事が進んでしまってからでは手直しに莫大な費用が必要になる場合の多いから。

金儲け目的で、故意に行われている手抜き工事、欠陥工事もあるし、工務店は正しいと思ってやっている工事が実は手抜き工事、欠陥工事に該当する場合もある。

何れの手抜き工事、欠陥工事でも、建て主が発見し指摘しないかぎり、そのままにされてしまう。

建て主のあなたに、手抜き工事、欠陥工事を見抜くだけの知識がないなら、第三者の専門家を同伴してでも、検査を行わなければならない。

検査の結果、何の手抜き工事、欠陥工事も発見されなければ、それはそれで良しとしましょう。その工務店を選んだあなたの眼が正しかったということです。

光洋一級建築士事務所が建て主の依頼を受け、工事検査・中間検査を行った全てのケースで、何らかの手抜き工事、欠陥工事を発見しています。

そしてその手抜き工事、欠陥工事の指摘に、素直に手直しに応じる工務店もあれば、何かと理由を付けて手直ししない工務店もある。

このような場合も、建て主の味方となるのは、工事検査・中間検査を行った建築士。ですから、工事検査・中間検査の依頼先選びは重要です。

建て主の行う工事検査、中間検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主の行う工事検査、中間検査の重要性についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 

建て主の行う工事検査、中間検査

・日本の家は60%が欠陥住宅だそうです。「欠陥住宅の事例」サイトをご覧下さい。

・建売住宅の80%が欠陥住宅だそうです。「検査会社もグル!? 建て売り「8割は欠陥住宅」は本当か」をご覧下さい。

・軽微なものも含めると欠陥住宅の割合は90%だそうです。http://www.ie-kensa.com/beginner

・小さな欠陥まで含めると95%が欠陥住宅だうです。http://www.ie-kensa.com/

90%〜95%が欠陥住宅、強ち大袈裟な数値でありません。

光洋一級建築士事務所が住宅調査行った分譲団地で24戸中24戸全てが欠陥住宅だった例がある。

光洋一級建築士事務所が住宅調査行った5戸の分譲団地で、建売住宅3戸、注文住宅2戸全てが欠陥住宅だった例がある。

これらは全て、建て主による工事検査、中間検査を行っていない。行っていれば、手抜き工事、欠陥工事を発見していたはず。欠陥住宅となならかなったはず。

建て主の行う工事検査、中間検査は、第三者の専門家に依頼してでも行わなければいけません。

建て主の行う工事検査、中間検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主の行う工事検査、中間検査の重要性についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 

建て主の行う工事検査、中間検査

建て主が独自に行う工事検査、建設途中に行う工事検査・中間検査は、建て主に与えられた権利であり義務。

工務店・ハウスメーカーに遠慮することはない。ベストなタイミングで検査しなさい。検査タイミングを逸すると、見えなくなる手抜き工事、欠陥工事もある。検査に精通した専門家(設計事務所)であれば、その検査タイミングも心得ている。

工事着手前に、工事検査を依頼しておけば、工事着手から完了までの間でベストなタイミングで検査してくれる。

第三者の専門家に払う検査費用を心配していますか。その心配は無用。何かしらの手抜き工事、欠陥工事が見つかれば、検査費用は必要経費として工務店に請求できます。何かしらの手抜き工事、欠陥工事が見つかれば、実質建て主の金銭的負担はゼロとなる。

光洋一級建築士事務所が第三者の専門家として工事検査、中間検査したこれまでの全ケースで、何かしらの手抜き工事、欠陥工事が見つかっています。

建て主の行う工事検査、中間検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主の行う工事検査、中間検査の重要性についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 

建て主の行う工事検査、中間検査

建て主であるあなたに手抜き工事、欠陥工事を見抜くだけの知識がなければ検査は行えない。

建て主であるあなたに、見つけた手抜き工事、欠陥工事を指摘し、工務店に認めさせるだけの知識がなければ検査をやっても無意味。

見つけた手抜き工事、欠陥工事をどうやって手直し・是正するか、それに掛かる費用はとれだけか、それを把握する知識がなければ検査をやっても無意味。

あなたにこれらの知識がないなら、工事途中に行う工事検査、中間検査は、然るべき第三者の専門家に依頼するより他ない。

建て主の行う工事検査、中間検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主の行う工事検査、中間検査の重要性についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 

建て主の行う工事検査、中間検査

工事途中に行う工事検査、中間検査は、専門家にあなたが同伴することが原則ですが、あなたにその時間がないなら、検査は専門家に全て任せて、あなたは報告だけ受ける手もある。

手抜き工事、欠陥工事を発見して、それを手直し・是正せよと工務店に要求するのは、原則、建て主です。然るべき専門家は、報告しアドバイスするだけ。

手直し・是正が完璧に行えない場合に、損害賠償請求するのも、原則、建て主です。然るべき専門家は、報告しアドバイスするだけ。

建て主からの依頼があれば、建て主に代って工務店との交渉を代行するのも、検査を行った然るべき専門家(設計事務所)の業務。

建て主の行う工事検査、中間検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主の行う工事検査、中間検査の重要性についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 

建て主の行う工事検査、中間検査

工事に不審を抱いていた建て主が、大工工事終了時に、光洋一級建築士事務所へ検査依頼されました。

検査の結果、複数の工事ミス、欠陥工事を発見。建て主に口頭にて報告。さらに建て主より依頼を受け、報告書も作成。

建て主がその報告書を持って工務店と交渉し、その結果、400万円の和解金が提案された。

このように、建て主が独自に行う工事検査、中間検査は大切です。この建て主も不審を抱かずにそのままにしていたら、400万円の和解金は入手できなかったということです。

もちろん、工務店の提示した和解金は、本当の損害額(=工事ミス、欠陥工事を完璧に直すための改修費)には到底、満たない。

それでも、ないよりはまし。建て主が独自に行う工事検査、中間検査、建て主の被害。損害を防ぐ重要な要素です。

建て主の行う工事検査、中間検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主の行う工事検査、中間検査の重要性についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 

いい家安く建てていただく目的で、あらゆる情報を公開している光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 建築主の行う工事検査、建築主の行う中間検査 

トップページ前のページ次のページサイトマップ