光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

地震に強い家、免震住宅、地震で崩壊しない保証のない家建てる工務店

地震に強い家、免震住宅

免震住宅とはどのような住宅なのかの説明は省きます。既にご存知のことでしょう。免震住宅がよく分からない方は、ネット上で検索しなさい。詳しく解説しているサイトはいくつもある。

免震住宅とは免震装置取り付けた家のこと。2015年において、東洋ゴムが免震装置に使用するゴムの性能データを偽造したとマスコミで報道された。このニュースは大型ビルの話で、住宅に用いる免震装置には関係ないことだとは思わないで下さい。

大型ビルの免震装置に偽装があって、住宅用免震装置に偽装がないとは言い切れない。

巨大地震と遭遇し免震住宅が大破倒壊しても誰も責任を負わない。免震装置販売会社も免震住宅建てた工務店も一切責任を負わない。免震装置想定どおり働かないこともある証です。想定どおり働くのならリスクはゼロ。全責任負えるはず。

地震に強い家、免震住宅、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、免震住宅お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、免震住宅の作り方、免震住宅作る徳島の徳島県の工務店、免震住宅作る香川の香川県の工務店、免震住宅作る愛媛の愛媛県の工務店、免震住宅作る高知の高知県の工務店、免震住宅作る岡山の岡山県の工務店、免震住宅作る兵庫の兵庫県の工務店、免震住宅作る大阪の大阪府の工務店、免震住宅作る京都の京都府の工務店、免震住宅作る奈良の奈良県の工務店、免震住宅作る和歌山の和歌山県の工務店、免震住宅作る三重の三重県の工務店、免震住宅作る滋賀の滋賀県の工務店、免震住宅作る岐阜の岐阜県の工務店、免震住宅作る愛知の愛知県の工務店、免震住宅作る静岡の静岡県の工務店、免震住宅作る神奈川の神奈川県の工務店、免震住宅作る東京の東京都の工務店、免震住宅作る長野の長野県の工務店、免震住宅作る福井の福井県の工務店、免震住宅作る鳥取の鳥取県の工務店、免震住宅作る島根の島根県の工務店、免震住宅作る広島の広島県の工務店、免震住宅作る山口の山口県の工務店、免震住宅作る福岡の福岡県の工務店、免震住宅作る佐賀の佐賀県の工務店、免震住宅作る熊本の熊本県の工務店、免震住宅作る大分の大分県の工務店

地震に強い家、免震住宅

パンフレット、仕様書どおりに工事行わなくてもよい。独自解釈して施工してもよいと工務店に対して営業する免震装置製造販売会社も存在する。嘘だと思われますか。でも事実です。

「メーカーとしてパンフレットには原則不可と記載しているが、現況ではそれぞれの工務店が拡大解釈して運用されているので、そのあたりの事情についてはご推察の上、ご了承いただきたい」との意見書が免震装置製造販売会社IAU(アイ・エー・ユー)主任研究員より裁判所に提出されている。

このことに関し免震装置製造販売会社IAU(アイ・エー・ユー)社長に意見求めたが、無回答!! 事実なのでしょう。

免震住宅、大破倒壊しても誰も責任を負わない理由、責任負わなくしている理由はここにある。

地震に強い家、免震住宅、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、免震住宅お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、免震住宅の作り方、免震住宅作る徳島の徳島県の工務店、免震住宅作る香川の香川県の工務店、免震住宅作る愛媛の愛媛県の工務店、免震住宅作る高知の高知県の工務店、免震住宅作る岡山の岡山県の工務店、免震住宅作る兵庫の兵庫県の工務店、免震住宅作る大阪の大阪府の工務店、免震住宅作る京都の京都府の工務店、免震住宅作る奈良の奈良県の工務店、免震住宅作る和歌山の和歌山県の工務店、免震住宅作る三重の三重県の工務店、免震住宅作る滋賀の滋賀県の工務店、免震住宅作る岐阜の岐阜県の工務店、免震住宅作る愛知の愛知県の工務店、免震住宅作る静岡の静岡県の工務店、免震住宅作る神奈川の神奈川県の工務店、免震住宅作る東京の東京都の工務店、免震住宅作る長野の長野県の工務店、免震住宅作る福井の福井県の工務店、免震住宅作る鳥取の鳥取県の工務店、免震住宅作る島根の島根県の工務店、免震住宅作る広島の広島県の工務店、免震住宅作る山口の山口県の工務店、免震住宅作る福岡の福岡県の工務店、免震住宅作る佐賀の佐賀県の工務店、免震住宅作る熊本の熊本県の工務店、免震住宅作る大分の大分県の工務店

地震に強い家、免震住宅

全ての免震装置製造販売会社が独自に拡大解釈してよいと販売しているというのではない。

全ての工務店が独自に拡大解釈して免震住宅を建てているというのでもない。

中には前段のような免震装置製造販売会社も存在し、独自の拡大解釈で免震住宅建てている工務店も存在するとのお話です。

前段意見書は、欠陥住宅裁判において工務店サイドより提出されたもの。嘘・偽りを述べているとは考えられない。

免震住宅建てるにおいて、免震装置選びと、工務店選びは重要です。

地震に強い家、免震住宅、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、免震住宅お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、免震住宅の作り方、免震住宅作る徳島の徳島県の工務店、免震住宅作る香川の香川県の工務店、免震住宅作る愛媛の愛媛県の工務店、免震住宅作る高知の高知県の工務店、免震住宅作る岡山の岡山県の工務店、免震住宅作る兵庫の兵庫県の工務店、免震住宅作る大阪の大阪府の工務店、免震住宅作る京都の京都府の工務店、免震住宅作る奈良の奈良県の工務店、免震住宅作る和歌山の和歌山県の工務店、免震住宅作る三重の三重県の工務店、免震住宅作る滋賀の滋賀県の工務店、免震住宅作る岐阜の岐阜県の工務店、免震住宅作る愛知の愛知県の工務店、免震住宅作る静岡の静岡県の工務店、免震住宅作る神奈川の神奈川県の工務店、免震住宅作る東京の東京都の工務店、免震住宅作る長野の長野県の工務店、免震住宅作る福井の福井県の工務店、免震住宅作る鳥取の鳥取県の工務店、免震住宅作る島根の島根県の工務店、免震住宅作る広島の広島県の工務店、免震住宅作る山口の山口県の工務店、免震住宅作る福岡の福岡県の工務店、免震住宅作る佐賀の佐賀県の工務店、免震住宅作る熊本の熊本県の工務店、免震住宅作る大分の大分県の工務店

地震に強い家、免震住宅

工務店の独自解釈、拡大解釈で免震住宅建てられ、大破倒壊したのでは泣くに泣けません。

これら建て主リスク抑えるのが第三者監理の家づくり。免震住宅建てるにおいて第三者監理は必須です。

法律は守るもの、メーカー仕様書は守るものとする監理者であれば、独自拡大解釈は許しません。即、建て主に報告される。

第三者監理行わないのであれば、免震住宅建てるのは止めなさい。大金かける値打ちはない。

家づくりの基本は作る者(工務店)と検査する者(監理者)を一切か係りのない第三者とすること。これ、免震住宅においても例外ではない。免震住宅建てるなら第三者監理は必須です。

地震に強い家、免震住宅、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、免震住宅お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、免震住宅の作り方、免震住宅作る徳島の徳島県の工務店、免震住宅作る香川の香川県の工務店、免震住宅作る愛媛の愛媛県の工務店、免震住宅作る高知の高知県の工務店、免震住宅作る岡山の岡山県の工務店、免震住宅作る兵庫の兵庫県の工務店、免震住宅作る大阪の大阪府の工務店、免震住宅作る京都の京都府の工務店、免震住宅作る奈良の奈良県の工務店、免震住宅作る和歌山の和歌山県の工務店、免震住宅作る三重の三重県の工務店、免震住宅作る滋賀の滋賀県の工務店、免震住宅作る岐阜の岐阜県の工務店、免震住宅作る愛知の愛知県の工務店、免震住宅作る静岡の静岡県の工務店、免震住宅作る神奈川の神奈川県の工務店、免震住宅作る東京の東京都の工務店、免震住宅作る長野の長野県の工務店、免震住宅作る福井の福井県の工務店、免震住宅作る鳥取の鳥取県の工務店、免震住宅作る島根の島根県の工務店、免震住宅作る広島の広島県の工務店、免震住宅作る山口の山口県の工務店、免震住宅作る福岡の福岡県の工務店、免震住宅作る佐賀の佐賀県の工務店、免震住宅作る熊本の熊本県の工務店、免震住宅作る大分の大分県の工務店

地震に強い家、免震住宅

免震住宅建てるなら法律守る工務店で建てなさい。

見積書、工事請負契約書、監理者、工事費支払い方法に関する法律の説明をする工務店で建てなさい。

欠陥免震住宅建てられたくないなら、これが建て主の取るべき唯一の手立てです。

工務店が法律の説明をしない理由は何だと思いますか。法律の説明をすると工務店にとって都合が悪いのでしょう。工務店にとって都合が悪いことってなんでしょう。

工務店が法律の説明をしない理由はだた一つ。建て主を欺き騙し、建て主を被害者にしようと企んでいるから。これ以外に工務店が法律説明しない理由は何もない。

地震に強い家、免震住宅、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、免震住宅お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、免震住宅の作り方、免震住宅作る徳島の徳島県の工務店、免震住宅作る香川の香川県の工務店、免震住宅作る愛媛の愛媛県の工務店、免震住宅作る高知の高知県の工務店、免震住宅作る岡山の岡山県の工務店、免震住宅作る兵庫の兵庫県の工務店、免震住宅作る大阪の大阪府の工務店、免震住宅作る京都の京都府の工務店、免震住宅作る奈良の奈良県の工務店、免震住宅作る和歌山の和歌山県の工務店、免震住宅作る三重の三重県の工務店、免震住宅作る滋賀の滋賀県の工務店、免震住宅作る岐阜の岐阜県の工務店、免震住宅作る愛知の愛知県の工務店、免震住宅作る静岡の静岡県の工務店、免震住宅作る神奈川の神奈川県の工務店、免震住宅作る東京の東京都の工務店、免震住宅作る長野の長野県の工務店、免震住宅作る福井の福井県の工務店、免震住宅作る鳥取の鳥取県の工務店、免震住宅作る島根の島根県の工務店、免震住宅作る広島の広島県の工務店、免震住宅作る山口の山口県の工務店、免震住宅作る福岡の福岡県の工務店、免震住宅作る佐賀の佐賀県の工務店、免震住宅作る熊本の熊本県の工務店、免震住宅作る大分の大分県の工務店

地震に強い家、免震住宅

法律を守る工務店か守らない工務店かを見分ける方法をお伝えします。

工務店に次の3フレーズを告げなさい。

・「御社より見積書が渡されたらソックリ同じ家を建てる条件で本当の相見積り行いたいのですがよろしいですね」

・「監理は御社と一切関係のない第三者の専門家に依頼しますがよろしいですね」

・「工事費は引渡しのそのときまで一切払いません、よろしいですね」

これらのすべてに快く賛同する工務店なら、法律を守る工務店です。これらのすべてに快く賛同する工務店でなければ免震住宅建ててはいけません。

地震に強い家、免震住宅、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

地震に強い家、免震住宅お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、免震住宅の作り方、免震住宅作る徳島の徳島県の工務店、免震住宅作る香川の香川県の工務店、免震住宅作る愛媛の愛媛県の工務店、免震住宅作る高知の高知県の工務店、免震住宅作る岡山の岡山県の工務店、免震住宅作る兵庫の兵庫県の工務店、免震住宅作る大阪の大阪府の工務店、免震住宅作る京都の京都府の工務店、免震住宅作る奈良の奈良県の工務店、免震住宅作る和歌山の和歌山県の工務店、免震住宅作る三重の三重県の工務店、免震住宅作る滋賀の滋賀県の工務店、免震住宅作る岐阜の岐阜県の工務店、免震住宅作る愛知の愛知県の工務店、免震住宅作る静岡の静岡県の工務店、免震住宅作る神奈川の神奈川県の工務店、免震住宅作る東京の東京都の工務店、免震住宅作る長野の長野県の工務店、免震住宅作る福井の福井県の工務店、免震住宅作る鳥取の鳥取県の工務店、免震住宅作る島根の島根県の工務店、免震住宅作る広島の広島県の工務店、免震住宅作る山口の山口県の工務店、免震住宅作る福岡の福岡県の工務店、免震住宅作る佐賀の佐賀県の工務店、免震住宅作る熊本の熊本県の工務店、免震住宅作る大分の大分県の工務店

いい家安く建てていただく目的持ってあらゆる情報お伝えする光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は、いい家安く作ることに特化した設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地であっても第三者の監理者として建て主サポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

地震に強い家、免震住宅の作り方、免震住宅作る徳島の徳島県の工務店、免震住宅作る香川の香川県の工務店、免震住宅作る愛媛の愛媛県の工務店、免震住宅作る高知の高知県の工務店、免震住宅作る岡山の岡山県の工務店、免震住宅作る兵庫の兵庫県の工務店、免震住宅作る大阪の大阪府の工務店、免震住宅作る京都の京都府の工務店、免震住宅作る奈良の奈良県の工務店、免震住宅作る和歌山の和歌山県の工務店、免震住宅作る三重の三重県の工務店、免震住宅作る滋賀の滋賀県の工務店、免震住宅作る岐阜の岐阜県の工務店、免震住宅作る愛知の愛知県の工務店、免震住宅作る静岡の静岡県の工務店、免震住宅作る神奈川の神奈川県の工務店、免震住宅作る東京の東京都の工務店、免震住宅作る長野の長野県の工務店、免震住宅作る福井の福井県の工務店、免震住宅作る鳥取の鳥取県の工務店、免震住宅作る島根の島根県の工務店、免震住宅作る広島の広島県の工務店、免震住宅作る山口の山口県の工務店、免震住宅作る福岡の福岡県の工務店、免震住宅作る佐賀の佐賀県の工務店、免震住宅作る熊本の熊本県の工務店、免震住宅作る大分の大分県の工務店

トップページ前のページ次のページサイトマップ