光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

新築住宅第三者検査、第三者検査依頼先は

新築住宅第三者検査

工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てるにおいて第三者の専門家(設計事務所)による検査は必須です。

ごまかし工事、工事ミス、手抜き工事、欠陥工事を防げるのは第三者の専門家(設計事務所)のよる検査だけ。

役所や確認審査機関やJIOなどの保証保険会社が行う検査は、自己防衛のための検査、工務店・ハウスメーカーのための検査であって、建て主のための検査ではない。その証が欠陥住宅。欠陥住宅の全てが役所や確認審査機関やJIOなどの保証保険会社が行う検査に合格している。

わが身を守れるのは自分だけ、大切な我が家を守れるのは建て主だけ。建て主が第三者の専門家(設計事務所)に依頼してでも行うべき、第三者検査だけ。

新築住宅第三者検査の必要性重要性、更に詳しく知りたい方は、光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

新築住宅第三者検査の必要性重要性についてお伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 

新築住宅第三者検査

手抜き工事欠陥工事を防げるのは建て主が第三者の専門家(設計事務所)に依頼して行う工事検査、第三者検査だけ。

なぜ役所や確認審査機関やJIOなどの保証保険会社が行う検査では手抜き工事欠陥工事を防げないか。それは役所や確認審査機関やJIOなどの保証保険会社が行う検査は、手抜き工事欠陥工事の有無を検査しているのではないから。

前段で述べたように、役所や確認審査機関やJIOなどの保証保険会社が行う検査は、自己防衛のための検査。欠陥住宅訴訟で、欠陥工事欠陥工事が明らかになっても、検査した役所や確認審査機関やJIOなどの保証保険会社は一切の責任を問われない。それは彼らが欠陥住宅を防ぐ目的で検査を担当していないから、手抜き工事欠陥工事を見つける目的での検査ではないから。

工務店・ハウスメーカーから「役所や確認審査機関やJIOなどの保証保険会社に合格しなければ次の工事工程には進みませんから安心ですよ」などと聞かされているのなら、あなたは騙されている。建て主が独自に行う第三者検査は必須です。

新築住宅第三者検査の必要性重要性、更に詳しく知りたい方は、光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

新築住宅第三者検査の必要性重要性についてお伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 

新築住宅第三者検査

工務店・ハウスメーカーで注文住宅マイホーム新築住宅建てるなら、第三者の専門家(設計事務所)による第三者検査は必須です。

第三者監理の家づくりを行っていないのなら、建て主が独自に行う第三者検査は必須です。

工務店・ハウスメーカーの関係者や、工務店社長自身や、工務店・ハウスメーカーが選んできた建築士を監理者に据えて家づくりをしているなら、建て主が独自に行う第三者検査は必須です。

ごまかし工事、工事ミス、手抜き工事、欠陥工事を防ぎたいのなら、建て主が独自に行う第三者検査は必須です。

新築住宅第三者検査の必要性重要性、更に詳しく知りたい方は、光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

新築住宅第三者検査の必要性重要性についてお伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 

新築住宅第三者検査

知っていますか。手抜き工事、ごまかし工事は工務店社長に指示で行われる。

工務店・ハウスメーカーの関係者や、工務店社長自身や、工務店・ハウスメーカーが選んできた建築士などが監理者であって、つまりこれらの者に検査をまかせていて、手抜き工事、ごまかし工事を防げるはずがない。手抜き工事ごまかし工事があると建て主に報告されるわけがない。

意図的に行われる手抜き工事ごまかし工事を見つけられるのは、第三者の専門家のよる第三者検査だけ。

工務店・ハウスメーカーに全てお任せで家づくりをしているのなら、建て主が独自に行う第三者検査は必須です。

新築住宅第三者検査の必要性重要性、更に詳しく知りたい方は、光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

新築住宅第三者検査の必要性重要性についてお伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 

新築住宅第三者検査

工事途中に見つかった手抜き工事、ごまかし工事、工事ミスなら、速やかに手直しされる確率は高い(最少の費用で手直しできるだろうから)。完成後に見つかった手抜き工事、ごまかし工事、工事ミスを是正するには多くの費用が必要となるので、手直しされることはほとんどない。

手抜き工事、ごまかし工事、工事ミスを未然に防ぐためにも、工事途中に建て主が独自に行う第三者検査は必須です。

手抜き工事、ごまかし工事、工事ミスを速やかに手直しさせるためにも、工事途中に建て主が独自に行う第三者検査は必須です。

・日本の家は60%が欠陥住宅だそうです。「欠陥住宅の事例」サイトをご覧下さい。

・建売住宅の80%が欠陥住宅だそうです。「検査会社もグル!? 建て売り「8割は欠陥住宅」は本当か」をご覧下さい。

・軽微なものも含めると欠陥住宅の割合は90%だそうです。http://www.ie-kensa.com/beginner

・小さな欠陥まで含めると95%が欠陥住宅だそうです。http://www.ie-kensa.com/

これら欠陥住宅の全てが、第三者の専門家による第三者検査を受けていない。

工務店・ハウスメーカーで注文住宅マイホーム新築住宅建てるなら、建て主が独自に行う第三者検査は必須です。

新築住宅第三者検査の必要性重要性、更に詳しく知りたい方は、光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

新築住宅第三者検査の必要性重要性についてお伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 

新築住宅第三者検査

第三者検査の依頼先は設計事務所。設計事務所の全てに検査能力があるかといえばそうではない。それは、前段の欠陥住宅の全てに設計事務所が関わっていることからも推測できる。

第三者検査を行えるだけの知識能力を持つ設計事務所は少数であるのが現状です。

第三者検査を依頼するなら、以下の条件に合致する設計事務所にしなさい。

・工務店・ハウスメーカーの下請として設計業務を行っていない

・工務店・ハウスメーカーより仕事を貰っていない

・個人建て主の直接依頼の仕事(設計・積算・見積・監理)だけで経営成り立っている

・現役で設計・監理を行っている

・日本中の工務店・ハウスメーカーを敵に回しても仕事に支障がない

これら全てに合致する設計事務所を探しなさい。そんな設計事務所を見つけて第三者検査を依頼しなさい。

新築住宅第三者検査の必要性重要性、更に詳しく知りたい方は、光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

新築住宅第三者検査の必要性重要性についてお伝えする、いい家安く建てることに特化した光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 

いい家安く建てていただく目的持って、あらゆる情報お伝えする光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は、いい家安く作ることに特化した設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地であっても第三者の監理者として建て主サポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 新築住宅第三者検査、工務店・ハウスメーカーで注文住宅新築住宅マイホーム建てる第三者検査、新築住宅第三者検査依頼先、新築住宅第三者検査依頼先は、教えて 

トップページ前のページ次のページサイトマップ