光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり:分離発注

ピンハネがない家づくり

工務店・ハウスメーカーでマイホームを建てる場合、よい家が作られる作られないかは、その工務店・ハウスメーカーがピンハネするお金の額で決まる。

契約金額3000万円の家、ピンハネ額が500万円の工務店もあれば、ピンハネ額が1000万円の工務店もある。よい家を作れるのはどちら?

家のグレードは、直接家づくりに投入されるお金の額で決まる。

直接家づくりに投入されるお金の額、上記の例では、前者の工務店は2500万円、後者の工務店は2000万円。

よい家が作られる作られないかは、その工務店・ハウスメーカーがピンハネするお金の額で決まる。

ピンハネのない家づくりは、建築主が全てを行う分離発注しかない。家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。

建築主が無理とする分離発注の一部あるいは全部を設計事務所が代行する家づくりスタイルを光洋一級建築士事務所は「家づくりネットワーク方式」と呼称している。家づくりネットワーク方式の家づくりは、それなりの知識能力があれば全ての設計事務所に行うことができる。探せば家づくりネットワーク方式の家づくりをやってくれる設計事務所は見つかるはず。残念なことに、そういった設計事務所が見つからないときには、光洋一級建築士事務所へご依頼ください。連絡先は、090−4500−1934

ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり 

ピンハネがない家づくり

99%の工務店はピンハネを行っている。

契約金額3000万円、3000万円の家が作られると思っていたら大間違い。

500万円をピンハネする工務店で建てたのなら、作られる家は2500万円の家。

1000万円をピンハネする工務店で建てたのなら、作られる家は2000万円の家。

1500万円をピンハネする工務店で建てたのなら、作られる家は1500万円の家。

あなたに光洋一級建築士事務所と同じだけの家づくりに関する知識があれば、分離発注の全てをあなただけで行える。

その場合は、上記の

500万円をピンハネする工務店が建てる家は、2500万円で作れる。

1000万円をピンハネする工務店が建てる家は、2000万円で作れる。

1500万円をピンハネする工務店が建てる家は、15000万円で作れる。

建築主が無理とする分離発注の一部あるいは全部を設計事務所が代行する家づくりスタイルを光洋一級建築士事務所は「家づくりネットワーク方式」と呼称している。家づくりネットワーク方式の家づくりは、それなりの知識能力があれば全ての設計事務所に行うことができる。探せば家づくりネットワーク方式の家づくりをやってくれる設計事務所は見つかるはず。残念なことに、そういった設計事務所が見つからないときには、光洋一級建築士事務所へご依頼ください。連絡先は、090−4500−1934

ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり 

ピンハネがない家づくり

工務店・ハウスメーカーがどれだけの額をピンハネするかは見積内訳明細書を見れば分かる。

しかし、工務店・ハウスメーカーは見積内訳明細書を見せない。建築主が要求しても見せない。法律に背いても見せない。

ピンハネは悪いことではない。ピンハネしなければ工務店・ハウスメーカーはやっていけない。ピンハネとは工務店・ハウスメーカーが欲しい利益分。

だからこれだけのピンハネ(=利益)を頂きますと、見積内訳明細書を示して明らかにするのが、まっとうな工務店・ハウスメーカーの姿。

では、なぜ見積内訳明細書を見せないのか。概算見積書に経費は100万円の記載しておきながら、実は1000万円のピンハネをしていたら、そのことがばれる見積内訳明細書は何がなんでも渡せない。そういうことです。

よい家を安く建てたいなら、ピンハネのない家づくりをしなさい。

建築主が無理とする分離発注の一部あるいは全部を設計事務所が代行する家づくりスタイルを光洋一級建築士事務所は「家づくりネットワーク方式」と呼称している。家づくりネットワーク方式の家づくりは、それなりの知識能力があれば全ての設計事務所に行うことができる。探せば家づくりネットワーク方式の家づくりをやってくれる設計事務所は見つかるはず。残念なことに、そういった設計事務所が見つからないときには、光洋一級建築士事務所へご依頼ください。連絡先は、090−4500−1934

ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり 

ピンハネがない家づくり

見積内訳明細書を提示することで、内訳の全てを明らかにすることで、初めて、ピンハネのない家づくりが行われる。

見積内訳明細書を建築主に提示するのが家づくりネットワーク方式の家づくりだけだとすれば、ピンハネのない家づくりを行うのは、家づくりネットワーク方式(分離発注)だけだとなる。

ピンハネのない家づくりをするなら、工務店・ハウスメーカーにピンハネされたくないなら、家づくりネットワーク方式で建てなさい。

建築主が無理とする分離発注の一部あるいは全部を設計事務所が代行する家づくりスタイルを光洋一級建築士事務所は「家づくりネットワーク方式」と呼称している。家づくりネットワーク方式の家づくりは、それなりの知識能力があれば全ての設計事務所に行うことができる。探せば家づくりネットワーク方式の家づくりをやってくれる設計事務所は見つかるはず。残念なことに、そういった設計事務所が見つからないときには、光洋一級建築士事務所へご依頼ください。連絡先は、090−4500−1934

ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり 

ピンハネがない家づくり

見積内訳明細書を提示する工務店・ハウスメーカーはピンハネを行わない工務店・ハウスメーカー。一般の工務店・ハウスメーカーもピンハネを隠さず、堂々とこれだけの利益を頂きますと、見積内訳明細書を提示して明らかにすればよいのです。

見積金額はともに3000万円、必要とする利益の全てを明らかにした見積内訳明細書を提示する工務店と、そんなものを提示しない工務店。

あなたはどちらの工務店を信頼しますか。明らかに前者ですね。

見積内訳明細書を提示する工務店・ハウスメーカーが見つからなかったら、あなたが分離発注の全てを行うか、家づくりネットワーク方式で家づくりを行わないかぎり、ピンハネのない家づくりは行えない。

建築主が無理とする分離発注の一部あるいは全部を設計事務所が代行する家づくりスタイルを光洋一級建築士事務所は「家づくりネットワーク方式」と呼称している。家づくりネットワーク方式の家づくりは、それなりの知識能力があれば全ての設計事務所に行うことができる。探せば家づくりネットワーク方式の家づくりをやってくれる設計事務所は見つかるはず。残念なことに、そういった設計事務所が見つからないときには、光洋一級建築士事務所へご依頼ください。連絡先は、090−4500−1934

ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり 

ピンハネがない家づくり

あなたが木材店から直接木材を仕入れれば、ピンハネは行われませんね。

あなたが大工さんに直接工事を発注すれば、ピンハネは行われませんね。

電気工事業者、水道工事業者、等々、あなたがすべての専門工事業者(専門職)に直接工事を発注すれば、ピンハネは行われませんね。

このように、家づくりに関わる専門工事をそれぞれの専門職に直接工事を発注することで、工務店・ハウスメーカーのピンハネはなくせる。この家づくり方法を、分離発注の家づくりという。

建築主が無理とする分離発注の一部あるいは全部を設計事務所が代行する家づくりスタイルを光洋一級建築士事務所は「家づくりネットワーク方式」と呼称している。家づくりネットワーク方式の家づくりは、それなりの知識能力があれば全ての設計事務所に行うことができる。探せば家づくりネットワーク方式の家づくりをやってくれる設計事務所は見つかるはず。残念なことに、そういった設計事務所が見つからないときには、光洋一級建築士事務所へご依頼ください。連絡先は、090−4500−1934

ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり 

ピンハネがない家づくり

建築主を欺き騙して掠め取る行為をピンハネという。

工務店・ハウスメーカーが必要なお金を堂々と内訳明細書に記載してそれを建築主に提示するなら、それはピンハネとは呼ばない。

ピンハネのない家づくりをしたいなら、

・見積内訳明細書を提示する工務店で建てるか

・家づくりネットワーク方式で建てるか

・あなた自身が分離発注の全てを取り仕切って建てるか

この3方法しかない。

建築主が無理とする分離発注の一部あるいは全部を設計事務所が代行する家づくりスタイルを光洋一級建築士事務所は「家づくりネットワーク方式」と呼称している。家づくりネットワーク方式の家づくりは、それなりの知識能力があれば全ての設計事務所に行うことができる。探せば家づくりネットワーク方式の家づくりをやってくれる設計事務所は見つかるはず。残念なことに、そういった設計事務所が見つからないときには、光洋一級建築士事務所へご依頼ください。連絡先は、090−4500−1934

ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり ピンハネのない家づくり、工務店・ハウスメーカーによるピンハネがない家づくり 

トップページへ戻る 前のページ 次のページ サイトマップ