光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

分離発注、同じ家安く作れる訳:家づくりネットワーク方式

分離発注、同じ家安く作れる訳

同じ家を建てるなら安く建てられるのは分離発注。

分離発注で建てればなぜ安く建てられるのか?

答えは、元請となる工務店・ハウスメーカーが存在しないから。工事費をピンハネする元請工務店・ハウスメーカーが存在しないから、ピンハネされる分だけ同じ家安く建てられる。

光洋一級建築士事務所が提唱実践する家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。同じ家安く建てられる家づくり。光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 

分離発注、同じ家安く作れる訳

(1) 建築主 分離発注
←−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−→
専門職たち
(2) 建築主 ←→ 元請工務店 分離発注
←−−−−−−−−−−−−→
専門職たち
(3) 建築主 ←→ 元請ハウスメーカー −−→ 下請工務店 分離発注
−−−−→
専門職たち

(1)(2)(3)の何れの方法で建てようと、あなたの家に直接使われるお金は専門職たちに渡るお金だけ。あなたの家は専門職たち渡るお金だけで作られる。

専門職たち渡るお金が同額なら作られる家は同じ。同じ家を一番安く作れるのはどの方法でしょう?

(1)が分離発注。家づくりネットワーク方式は分離発注。

光洋一級建築士事務所が提唱実践する家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。同じ家安く建てられる家づくり。光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 

分離発注、同じ家安く作れる訳

専門職たち渡るお金が2000万円とした場合、

工事費の20%をピンハネする工務店・ハウスメーカーの見積金額は2500万円となり、

工事費の30%をピンハネする工務店・ハウスメーカーの見積金額は2857万円となり、

工事費の40%をピンハネする工務店・ハウスメーカーの見積金額は3333万円となり、

工事費の50%をピンハネする工務店・ハウスメーカーの見積金額は4000万円となる。

分離発注で建てるのなら、必要なお金は2000万円のみ。

あなたが分離発注の全てを執り行えば、工務店・ハウスメーカーの見積金額2500万円〜4000万円の家が、2000万円で建てられることになる。

光洋一級建築士事務所が提唱実践する家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。同じ家安く建てられる家づくり。光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 

分離発注、同じ家安く作れる訳

分離発注の家づくりを行えばなぜ同じ家が安く作れるか分かりましたか。

・資材の仕入れを工務店・ハウスメーカーに任せるから、仕入れ手数料をピンハネされる。手数料分だけ見積金額を上乗せされる。資材の仕入れを全て建築主が行えば、ピンハネされることはない。

・大工、電気工事業者、水道工事業者などの専門職たちへ払う工賃・労務費も同じ。工務店・ハウスメーカー任せにするから、工賃をピンハネされる、上乗せされる。建築主自らが専門職に発注すればピンハネされることはない。

分離発注の家づくりを行えば、同じ家が工務店・ハウスメーカーより安く作れること分かりましたか。

家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注の家づくり。

光洋一級建築士事務所が提唱実践する家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。同じ家安く建てられる家づくり。光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 

分離発注、同じ家安く作れる訳

同じ家を安く作るのです。

資材・建材・設備品のグレードを落として安くするのではありません。工法を変えて安くするのでありません。もちろん職人のレベルを落として工賃・労務費を安くするのでもありません。

あくまで、建てられる家の質・グレードは同じ、間取り・外観・内装も同じ、同じ家を安く作るのです。

それにはどうすればよいか。工務店・ハウスメーカーがピンハネする粗利益を省くのです。

工務店・ハウスメーカーがピンハネするお金を省いても作られる家は同じ質・グレードの同じ家。前々段に示したごとく、500万円〜1500万円の工務店・ハウスメーカー粗利益を全て省いても、作られる家は同じ質・グレードの同じ家。

建築主が分離発注の全てを執り行えば、工務店・ハウスメーカー粗利益分を全て省くことができる。これより他に同じ質・グレードの家を安く建てる方法はない。

家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注の家づくり。

光洋一級建築士事務所が提唱実践する家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。同じ家安く建てられる家づくり。光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 

分離発注、同じ家安く作れる訳

建築主が工務店・ハウスメーカーに払う工事費の内訳は以下のようになる。

工務店・ハウスメーカーに払うお金 工務店・ハウスメーカーの粗利益 (1)
監理費 (2)
労務費 (3)
資材費 (4)

(2)(3)(4)が分離発注で建てる場合にも必要なお金。

同じ家安く建てられるのは、工務店・ハウスメーカーですか、分離発注ですか?

家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注の家づくり。

光洋一級建築士事務所が提唱実践する家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。同じ家安く建てられる家づくり。光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 分離発注安く作れるわけ、分離発注の家づくり同じ家安く作れる理由、分離発注の家づくり工務店・ハウスメーカーの家づくりより同じ家安く作れる訳、安く作ることできる訳 

トップページへ戻る 前のページ 次のページ サイトマップ