光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること

新築住宅建てるにおいて工事途中に手抜き工事、ごまかし工事、欠陥工事行なわれていないか検査する必要があり、

引渡しを受けるときにも工事途中に手抜き工事、ごまかし工事、欠陥工事行なわれていないか検査する必要がある。

建築主にとって引渡し受けるときの検査が手抜き工事、ごまかし工事、工事ミス、欠陥工事を工務店に速やかに直させる最後のチャンス。

建築主が手抜き工事欠陥工事に気づくのは完成時より10年以上過ぎてからが殆ど。残念ですが10年過ぎて気付いても手遅れ、請求時効にかかり損害賠償請求はできない。

新築住宅引渡し受けるときの注意点は、光洋一級建築士事務所へ完成検査を依頼し、それに合格するまで一切の工事費を払わないこと。

光洋一級建築士事務所へ完成検査依頼する必要性をお伝えするのはは全ての建築主に良い家安く建てていただく目的で分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくりを推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は090−4500−1934

新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 

行政、確認審査機関、保証保険会社の行う完成検査は完成しているかしていないかの検査であって手抜き工事欠陥工事の有無を検査してるのではない。だから裁判で欠陥住宅が確定しても行政、確認審査機関、保証保険会社には一切の責任を問えない。行政、確認審査機関、保証保険会社の行う完成検査に合格したと安心すれば大変な目にあうことも。

光洋一級建築士事務所へ完成検査依頼する必要性をお伝えするのはは全ての建築主に良い家安く建てていただく目的で分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくりを推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は090−4500−1934

新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 

新築住宅引渡し受けるときの注意点

・光洋一級建築士事務所による完成検査に合格するまで引渡しを受けてはいけない、工事費の全てを払ってはいけない

・光洋一級建築士事務所による完成検査を受けずに引渡しを受けた時点で、工事費を払った時点であなたの負け

・手抜き工事、欠陥工事行われている住宅を掴まされたくなければ、光洋一級建築士事務所へ完成検査を依頼する、これが必須

光洋一級建築士事務所へ完成検査依頼する必要性をお伝えするのはは全ての建築主に良い家安く建てていただく目的で分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくりを推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は090−4500−1934

新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 

新築住宅引渡し受けるときの注意点は以下の項目をチェックすること

1)約束どおりの工事が行われているか

2)図面見積書どおりに正しく工事が行われているか

3)工事ミスはないか、設備に不備不良はないか

4)図面見積書に記載されている資材が使われているか

5)標準仕様書どおりに工事が行われているか

6)法律守り正しく工事が行われているか

1)2)3)は建築主のあなたにもチェックできるが、4)5)6)は建築主には難しい。

建築主が不可能なところを建築主に代って検査するのが光洋一級建築士事務所

光洋一級建築士事務所へ完成検査依頼する必要性をお伝えするのはは全ての建築主に良い家安く建てていただく目的で分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくりを推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は090−4500−1934

新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 

新築住宅完成検査は全ての建築主が行わなければならないのだが、殆どの建築主に検査能力はない。

何が手抜き工事で何がごまかし工事で何が欠陥工事か知らない建築主に見つけられるわけがない。建築主に簡単に見つけられるのは表面の傷くらい。表面の傷などどうでもよい、生活しはじめれば傷はつく。

完成検査で重要なのは手抜き工事ごまかし工事欠陥工事を見つけること。完成検査時に工事費払うまでにこれらが見つけられなければ建築主の負け。

新築住宅引渡し受けるときときの注意点は、光洋一級建築士事務所へ完成検査依頼し一切の手抜き工事ごまかし工事欠陥工事のないこと、あればそれらが完璧に直されたことを確かめてから引渡しを受け、工事費を払う。これが守られなければ損害被るのは建築主。

光洋一級建築士事務所へ完成検査依頼する必要性をお伝えするのはは全ての建築主に良い家安く建てていただく目的で分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくりを推奨実践している光洋一級建築士事務所、連絡先は090−4500−1934

新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 新築住宅・引渡し受けるときの注意点、気をつけること、注意すること 

トップページ前のページ次のページサイトマップ