光洋一級建築士事務所のトップページに戻る

長持ちする家、長く使える家の作り方、作る工務店の見分け方

「長持ちする家」と「長く使える家」、似ているようで、全く別物です。「管理」と「監理」ほどの、大きな違いがあるのです。

「管理」と「監理」は、どちらも「かんり」と読むので、同じだと思っているユーザーが多いようです。この無知が、欠陥住宅が生まれる大きな原因の一つになっている。

「管理」とは、工事がスムーズに運ぶよう、段取りすること。何の資格も必要としない。よって、「あなた」が今から自分が管理者だと宣言すれば、「管理者」として「管理」でき、法律上も何の責任も負わされないのです。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

「監理」とは、図面、見積書、契約の約束どおりに工事が正しく行われているか、チェックすること。「監理者」には、建物規模に応じて資格が必要とされ、損害賠償責任も元請業者と同じだけ負わされる。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

お分かりいただけましたか、「管理」と「監理」の違い。

「長持ちする家」と「長く使える家」も、これと同じくらいの違いがあるのです。

では本題の、「長持ちする家」と「長く使える家」のお話しです。

「長く使える家」は、長期優良住宅だと思っていただければよいでしょう。手入れをしながら長く使い続ける家。

「長持ちする家」は、手を加えなくとも長寿命な家といえるでしょう。

分かっていただけましたか、「長く使える家」と「長持ちする家」の違いは? あなたが建てたいのはどちらの家なのでしょうね。

「長く使える家」は、地元の工務店でも、ハウスメーカーでも、簡単に造れます。35年〜50年間で新築を1棟建てるくらいのメンテナンス、維持管理費用を必要とする家。

ハウスメーカーに造れないのが、「長持ちする家」。 何故だか分かりませんか?

大量生産、大量消費、大量受注でなければ経営が成り立たないのがハウスメーカーだからです。「長持ちする家」を造れば、自分で自分の首を絞めることになる。

地元の工務店なら建てられるかと言えば、そうでもありません。建てられる工務店はごく一部。「長持ちする家」のノウハウを持っているところは少ない

と思われます。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

「長持ちする家」とは、どのような家かと言いますと

1.50年100年後でも耐震性能が低下しない家

2.50年100年後でも住宅性能が低下しない家

3.50年位ならメンテナンスフリーの家

4.経年変化による資産価値低下の少ない家

5.結露が生じない家

6.防蟻処理を必要としない家

これらを満足させた家が、「長持ちする家」なのでは。長期優良住宅クラスの性能を有していることは基本です。

ここまで説明すれば、「長持ちする家」を手に入れる事は簡単ですね。上述の1.〜6.を満足させられる能力を有する工務店、建設会社、設計事務所に依頼すればよいのです。

田舎建築士の私でも分かるのです。あなたが依頼する優秀な建築士、工務店、建設会社が造れないはずはない。

田舎建築士の試算ですが、工事費アップは、坪当り3万円強。これだけで「長持ちする家」が造れれば安いもの。50年後、隣家が耐力低下で建て替えても、あなたの家は新築時の耐力を維持している。「長持ちする家」は、CO2の排出量も、出費も1/2以下になる立派なローコスト住宅なのです。

今、あなたが建てねばならない家は、「長持ちする家」です。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

長く使える家は、手を加えながら長く住み続ける家=長期優良住宅。

長持ちする家は、手を加えなくても長く住み続ける家、寿命の長い家。

長く使える家は、定期的にメンテナンスしならが、補修しながら耐震性能を維持していく家。

長持ちする家は、メンテナンスしなくても耐震性能が低下しない家。

長く使える家と長持ちする家、言葉は似ていても全く別な家。

あなたが建てるべきは長持ちする家。長持ちする家は、リフォーム工事を必要としないローコスト住宅。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

それなりの知識能力を有する工務店・ハウスメーカーであれば、長持ちする家の作り方は知っている。

工務店・ハウスメーカーが長持ちする家を薦めないで長く使える家を薦める、そのわけは、

長持ちする家は建ててしまえばそのあとのメンテナンス費を稼げないが、長く使える家なら建築後の定期的にメンテナンス費用を稼げる。

長く使える家(長期優良住宅)は、35年間に新築1棟建てるのと同額のメンテナンス費が必要です。

あなたは長く使える家を建てますか?長持ちする家を建てますか?

光洋一級建築士事務所は長持ちする家をお薦めします。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

長持ちする家は、100年後もそこにそのまま存在していても違和感のないデザインの家でなければならない。

長く使える家は定期的にメンテナンス・リフォームを行いながら住み続けるのだから、どのようなデザインの家でもよい。そのときそのときの街並みに合う家にリフォームすればよい。

長持ちする家はローコスト住宅であるということ、理解できましたか。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

長持ちする家づくりの基本

・50年後100年後にも耐震性能が低下しない家であること

・経年劣化しない資材および工法で建てること

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

長く使える家の基本

・長く使える家を作るのは簡単。長期優良住宅を建てればよい

・30年後に耐震性能が新築時の1/2になる資材・工法で建ててもよい。定期的にメンテナンスし補修すればよいのだから

長持ちする家を作るにはそれなりのノウハウを必要とするが、長く使える家は誰にでも作れる。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

長持ちする家は、不適切な工務店・ハウスメーカーに依頼すれば、非常に高額な工事費を請求される。

建て主が工事費の目安を知らないから、工務店・ハウスメーカーが見積り金額を吹っ掛けてくる。

長持ちする家は日本の家の標準価格で作れる。これを参考に工務店・ハウスメーカーと話を進めなさい。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

一般住宅を長持ちする家にレベルアップするのに必要な工事費は、坪当たり3万円強であることは、上述しています。

工事費2500万円で床面積50坪の家を建てるのなら、50坪×3万=150万円。あと150万円出せば、一般住宅を長持ちする家にレベルアップできます。150万円追加出費できませんか。

できならなら、もとの工事費2500万円から、150万円を捻出するしかありません。その捻出方法を以下に記します。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

長持ちする家にレベルアップするのに必要な工事費を捻出する方法その1

工務店・ハウスメーカーと商談に入る前に、営業マンのほうもんは不要だと告げなさい。打ち合わせには建て主のほうが工務店・ハウスメーカーの事務所に出向くからと告げなさい。

だから、営業マンにかかわる人件費・経費は、工事費総額にカウントしないようにと要望しなさい。

営業マンにかかわる人件費・経費は総工事費の5%は占めるといわれています。

2500万円の家を建てるのなら、5%は125万円です。長持ちする家にレベルアップするのに必要な工事費の150万円のほとんどがこれで捻出できそうです。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

長持ちする家にレベルアップするのに必要な工事費を捻出する方法その2

それ以外にも、総工事費に含まれる経費費目には、建て主の価値観でムダだと感じるものがあるはずです。それらを、省くことで、長持ちする家にレベルアップするのに必要な工事費は捻出できるでしょう。

工事費見積り金額に含まれるお金比較1

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
営業マン人件費・経費 含まれる ない
モデルハウス・住宅展示場償却費・維持費 含まれる ない
宣伝広告費 含まれる ない

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

工事費見積り金額に含まれるお金比較2

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
現場監督の人件費・経費 含まれる ない
現場監督の車両費 含まれる ない
監理費 含まれる 監理費として見積もりに計上
間接部門の人件費・経費 含まれる ない
間接部門の車両費 含まれる ない

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

工事費見積り金額に含まれるお金比較3

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
ロイヤリティ・上納金 含まれる ない
現場見学会・完成見学会開催経費 含まれる ない
チラシ・パンフレット制作費 含まれる ない

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

工事費見積り金額に含まれるお金比較4

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
経営陣の報酬・経費 含まれる ない
社屋償却費・家賃 含まれる ない
通信費・光熱水費 含まれる ない
福利厚生費 含まれる ない
事務費 含まれる ない

などなど。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

工務店・ハウスメーカーの家づくりには必要となる経費・費目のうち、あなたの価値観ではムダだと思うものがいくつありましたか。

それらを、省くことで、長持ちする家にレベルアップするのに必要な工事費は捻出できるでしょう。

さらに、これら工務店・ハウスメーカーの家づくりには必要となる経費・費目の全ては、家づくりネットワーク方式の家づくりにはもとから必要のないものです。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

工務店・ハウスメーカーの工事費見積額から長持ちする家にレベルアップするのに必要な工事費を捻出する方法は、3とおり。

1.第三者の専門家の見積書チェックを活用して、工務店・ハウスメーカーの見積額を建て主の納得のいく額までダウンさせて建てる

2.工事原価がおのずと明らかになる本当の相見積り・競争入札を行い、最低入札価格の業者で建てる

3.家づくりネットワーク方式の家づくりで建てる

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

前段のどの方法を実行するにしても、それをサポートしてくれるのは設計事務所。

1.の見積書チェックを依頼するなら、あなたの家の建設地より少し離れた都道府県の設計事務所に依頼するのが基本です。

2.の本当相見積りのための資料(図面・積算表)の作成依頼、および3.の家づくりネットワーク方式の家づくりの遂行依頼は、あなたの家の建設地にある設計事務所にしても大丈夫です。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

家づくりネットワーク方式の家づくりは、原価公開・分離発注・第三者監理の家づくり。

分離発注で家づくりを行いたいが、大概の建て主には自力でそれを遂行するのは無理。そこで、設計事務所が代行する。分離発注の家づくりを建て主に代わって設計事務所が行う家づくりの方法を、家づくりネットワーク方式の家づくりと称して、光洋一級建築士事務所が提唱実践しています。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

家づくりネットワーク方式の家づくり

工務店・ハウスメーカーの家づくり

建て主

一括発注
−−−−−→

工務店
(元請)

分離発注
−−−−−−−−−−−−−−−→

専門職たち
(下請)
建て主

一括発注
−−−−−→

ハウスメーカー
(元請)
一括発注
−−−−−→
工務店
(下請)
分離発注
−−−−−→
専門職たち
(孫請)

建て主と専門職との間に、余計な組織が入れば、中間搾取が生じる。

家づくりネットワーク方式の家づくりでは、建て主は専門職と直接結びついているから、工事原価そのもので家が作られる。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

家づくりネットワーク方式の家づくりの案内です。

光洋一級建築士事務所は、建て主の方々にいい家を安く建てていただくために、家づくりネットワーク方式の家づくりを提唱・実践しています。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、原価公開・分離発注・第三者監理の家づくり。

同じ条件で家を建てるなら、一番安く作れるのが家づくりネットワーク方式の家づくり。

同じだけの工事費で建てるなら、一番良い家作れるのが家づくりネットワーク方式の家づくり。

手抜き・欠陥工事を行われる可能性が一番少ないのが、家づくりネットワーク方式の家づくり。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

家づくりネットワーク方式の家づくりは、それなりの知識と能力があれば、どこの設計事務所にでも行えます。

あなたが家を建てようとする地にある設計事務所にでも行える。

家づくりネットワーク方式の家づくり、そのように光洋一級建築士事務所が作り上げています。

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

家づくりネットワーク方式の家づくりは、場所と人を選びません。

徳島県で家を建てようとしている人が、東京の設計事務所に家づくりネットワーク方式の家づくりを依頼してもよいのです。その東京の設計事務所が家づくりネットワーク方式の家づくりを行えるなら、徳島県を拠点とする光洋一級建築士事務所に家づくりネットワーク方式の家づくりを依頼したのと同じ結果が得られます。

家づくりネットワーク方式の家づくり、そのように光洋一級建築士事務所が作り上げています

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

3.見積りチェック、見積書チェック

4.本当の相見積りのためのデータ作成(図面と積算書)

5.工事の監理

6.住宅調査、欠陥住宅の調査

長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 長持ちする家、長持ちする家の作り方、長く使える家、長く使える家の作り方、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店、長持ちする家、長く使える家作る、作る工務店の見分け方 

トップページ前のページ次のページサイトマップ