光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

注文住宅マイホーム新築住宅建てる法定監理費、監理費相場、監理費目安

木造以外なら30m2、木造なら100m2を超える住宅建てるにおいては有資格者である監理者を置かねばならない。これは法律です。

あなたが100m2を超える木造住宅建てるなら、あなたが知っていようが知っていまいが監理者は置かれている。

監理者がいれば監理費が発生する。その監理費のお話です。

監理費は国土交通省が定めている。国土交通省の定めた範囲内ならどれだけ請求するかは監理者の判断です。

国土交通省が定めているのは、実は監理費ではなく、家の大きさによる必要監理時間です。この監理時間から、必要となる監理費を計算するお話です。

新築住宅、マイホーム建てるにおいて必要とされる監理費、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

監理費についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

注文住宅マイホーム新築住宅監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる法定監理費、注文住宅マイホーム新築住宅法定監理費 注文住宅マイホーム新築住宅監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる法定監理費、注文住宅マイホーム新築住宅法定監理費 

詳細図面が必要ない150m2の木造住宅を建てるのなら、国土交通省の定めた必要監理時間は170時間。8時間/日として、21.25日。

国土交通省のガイドラインに則って求めると、21.25日分の基準監理費は1,519,375円となる。

建築士の日当も国土交通省がその知識・能力・経験により6段階に分けてガイドしている。最もハイレベルな建築士が監理するとすると、上記の監理費は2,780,456円となる。

監理費は工事費に連動するのではなく、家の広さ・面積で決まるということです。

監理費を152万円として考えると、

150m2で2000万円の家を建てる場合、工事費の対する監理費の割合は7.6%。

150m2で3000万円の家を建てる場合、工事費の対する監理費の割合は5.0%。

新築住宅、マイホーム建てるにおいて必要とされる監理費、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

監理費についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

注文住宅マイホーム新築住宅監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる法定監理費、注文住宅マイホーム新築住宅法定監理費 注文住宅マイホーム新築住宅監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる法定監理費、注文住宅マイホーム新築住宅法定監理費 

工務店・ハウスメーカーで100m2を超える木造住宅を建てる場合は、必ず上段の監理費が掛かるということです。

渡される見積書に監理費の項目が明示されていなくとも、どこかの工事費に隠して必ず取られているということです。150m2の木造住宅であれば、152万円は監理費として取られている。

監理者を工務店関係者にしようと、あなたが見つけてきた工務店とは一切関係のない第三者の建築士にしようと、掛かる監理費は同じです。

同じだけの監理費が必要なら、建て主サイドに立って、工事ミス、手抜き工事、欠陥工事を防いでくれる第三者監理を実行しなさい。

工務店側の監理者なら、工事ミス、手抜き工事、欠陥工事を見て見ぬ振りする。建て主が直に指名した第三者の監理者なら、工事ミス、手抜き工事、欠陥工事を確実に指摘し、直させる。

工務店・ハウスメーカーで新築住宅・マイホーム建てるなら、第三者監理は必須です。

工務店関係者を監理者にしようと、建て主が第三者の建築士を監理者にしようと、掛かる監理費は同じ。

新築住宅、マイホーム建てるにおいて必要とされる監理費、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

監理費についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

注文住宅マイホーム新築住宅監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる法定監理費、注文住宅マイホーム新築住宅法定監理費 注文住宅マイホーム新築住宅監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる法定監理費、注文住宅マイホーム新築住宅法定監理費 

光洋一級建築士事務所が監理を依頼された場合、監理費は96万円(税別)

建て主が実際に負担する金額は、監理費96万円+実費交通費+宿泊費(宿泊を必要とする場合)。

光洋一級建築士事務所の監理費95万円に含まれる監理項目

・図面と見積書のチェック、工事請負契約書チェック、契約に同席

・基礎配筋およびアンカーボルト検査

・構造金物検査、耐力壁検査、防水検査(屋根・外壁・バルコニー)、断熱工事検査、内装下地検査

・内装仕上げ検査および完了検査

第三者の監理者が検査することで工事ミス、手抜き工事、欠陥工事は防げる。工務店・ハウスメーカーとの間のトラブルも未然に防げる。

工務店・ハウスメーカーで新築住宅・マイホーム建てるなら、第三者監理は必須です。

工務店・ハウスメーカーで新築住宅・マイホーム建てるなら、第三者監理だけが建て主の味方です。

新築住宅、マイホーム建てるにおいて必要とされる監理費、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

監理費についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

注文住宅マイホーム新築住宅監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる法定監理費、注文住宅マイホーム新築住宅法定監理費 注文住宅マイホーム新築住宅監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる法定監理費、注文住宅マイホーム新築住宅法定監理費 

建て主が分かっているかどうかは別にして、監理費は必ず取られてる、払わされている。

同額の監理費を払うのなら、第三者監理を実行して、工事ミス、手抜き工事、欠陥工事のない家を建てましょう。

工務店・ハウスメーカーの建てる家の90%〜95%が何かしら瑕疵のある欠陥住宅だそうです。

・日本の家は60%が欠陥住宅だそうです。「欠陥住宅の事例」サイトをご覧下さい。

・建売住宅の80%が欠陥住宅だそうです。「検査会社もグル!? 建て売り「8割は欠陥住宅」は本当か」をご覧下さい。

・軽微なものも含めると欠陥住宅の割合は90%だそうです。http://www.ie-kensa.com/beginner

・小さな欠陥まで含めると95%が欠陥住宅だうです。http://www.ie-kensa.com/

光洋一級建築士事務所の知るかぎり、全ての欠陥住宅は工務店・ハウスメーカーに都合のよい者を監理者にすることで作られている。

150m2の家を建てるなら、監理費152万円はその項目が明示されているいないに関わらず、必ず払わされている。

同額の監理費払って、欠陥住宅建てますか、欠陥のない家建てますか?

新築住宅、マイホーム建てるにおいて必要とされる監理費、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

監理費についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

注文住宅マイホーム新築住宅監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる法定監理費、注文住宅マイホーム新築住宅法定監理費 注文住宅マイホーム新築住宅監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる法定監理費、注文住宅マイホーム新築住宅法定監理費 

100m2の詳細図面のない家の場合の必要監理時間は、120時間。8時間/日として、15日。国土交通省のガイドラインに則って求めると、基準監理費は1,072,500円となる。

200m2の詳細図面のない家の場合の必要監理時間は、210時間。8時間/日として、26.25日。国土交通省のガイドラインに則って求めると、基準監理費は1,876,875円となる。

法律上監理者をつける義務がない100m2未満の木造住宅を建てる場合でも、工事ミス、手抜き工事、欠陥工事を行われたくなければ、第三者の監理者をつけなさい。

工事ミス、手抜き工事、欠陥工事に目をつぶる工務店サイドの者を監理者にしても、工事ミス、手抜き工事、欠陥工事を行わせない第三者の建築士を監理者にしても、掛かる監理費は同じです。

新築住宅、マイホーム建てるにおいて必要とされる監理費、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

監理費についてお伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

注文住宅マイホーム新築住宅監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる法定監理費、注文住宅マイホーム新築住宅法定監理費 注文住宅マイホーム新築住宅監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる法定監理費、注文住宅マイホーム新築住宅法定監理費 

いい家安く建てていただく目的で、あらゆる情報を公開している光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

注文住宅マイホーム新築住宅監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる法定監理費、注文住宅マイホーム新築住宅法定監理費 注文住宅マイホーム新築住宅監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる監理費、監理費相場、監理費目安、注文住宅建てるマイホーム建てる新築住宅建てる法定監理費、注文住宅マイホーム新築住宅法定監理費 

トップページ前のページ次のページサイトマップ