光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

家づくりの基本、これを知らないから家づくりに失敗する

分離発注という選択(1)

日本の一般的な建築工事の特徴は、一式請負型。工務店・ハウスメーカーに全てお任せ。

一式請負のデメリットは、家にどれだけのお金が使われるか分からないこと。

光洋一級建築士事務所は家に使われるお金の全てが明かにされる分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくりを推奨・実践しています。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建て主 ←→ ハウスメーカーと工事請負契約締結、契約金額3000万円

|25%ピンハネして下請工務店に流す
下請工務店、請負金額は2250万円

|25%ピンハネして孫請専門職に流す
孫請専門職の人たちへ渡るお金、1687万円=あなたの家に直接使われるお金

このようなことが起こりうるのが一式請負。工務店・ハウスメーカーは全て一式請負。

あなたの家にどれだけのお金が使われるか一切明らかにされないのが一式請負。工務店・ハウスメーカーは全て一式請負。

家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 

分離発注という選択(2)

あなたの家に使われるお金を明かにするのが分離発注。

分離発注とは、工務店・ハウスメーカーに家づくりを依頼するのではなく、家を直接作る専門職の人たちへ建て主が直接工事を発注する家づくり。

分離発注、建て主が難しい不可能とするところの全てを設計事務所が代行する家づくりが「家づくりネットワーク方式」の家づくり。

光洋一級建築士事務所は家に使われるお金の全てが明かにされる分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくりを推奨・実践しています。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 

分離発注という選択(3)

一式請負で行われるピンハネ(「分離発注という選択(1)」の表中のピンハネ)が存在しないのが分離発注。

分離発注は好いことばかりではない。デメリットもある。

分離発注の全てを建て主が行い失敗しても自己責任。工務店・ハウスメーカーに家づくりを全て任せて失敗しても自己責任。分離発注の全てを設計事務所に代行依頼して失敗しても自己責任。

分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくりも万能ではない。分離発注代行依頼先設計事務所の能力がなければ失敗する。工務店・ハウスメーカー選び間違えたときに家づくりに失敗するのと同じです。

光洋一級建築士事務所は家に使われるお金の全てが明かにされる分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくりを推奨・実践しています。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 

分離発注という選択(4)

分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくりのメリットは、設計事務所が建て主サイドに付き工事検査するところ。

工務店・ハウスメーカーによる家づくりは、工務店・ハウスメーカーサイドの者が工事検査する。手抜き工事、欠陥工事行う者が検査もする。欠陥住宅作られる原因はここにある。

分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくりにおいても設計事務所に検査能力がなければ、手抜き工事、欠陥工事を見つけられない。

あなたが分離発注サポートの依頼先設計事務所を選び間違えなければ、

・ソックリ同じ家建てるなら、工務店・ハウスメーカーに依頼するより安く作れる

・同じだけの工事費を掛けるなら、工務店・ハウスメーカーにピンハネされない分だけ工務店・ハウスメーカーに依頼するより上質な家が作れる

・手抜き工事欠陥工事のない家が作れる

・日本の家は60%が欠陥住宅だそうです。「欠陥住宅の事例」サイトをご覧下さい。

・建売住宅の80%が欠陥住宅だそうです。「検査会社もグル!? 建て売り「8割は欠陥住宅」は本当か」をご覧下さい。

・軽微なものも含めると欠陥住宅の割合は90%だそうです。http://www.ie-kensa.com/beginner

・小さな欠陥まで含めると95%が欠陥住宅だうです。http://www.ie-kensa.com/

光洋一級建築士事務所は家に使われるお金の全てが明かにされる分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくりを推奨・実践しています。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 

分離発注という選択(5)

工務店・ハウスメーカー選びを間違えれば、家づくりに失敗する。

分離発注も、分離発注を代行してくれる設計事務所選びを間違えれば、家づくりに失敗する。

工務店・ハウスメーカーで建てようと、分離発注で建てようと、成功するかしないかは建て主の選ぶ目にかかっている。

インターネットのおかげで誰でもが膨大な情報を簡単に入手できる。しかしその情報は一方通行であり、全てではない。あらゆる情報を斟酌することが大切。

・工務店・ハウスメーカーの目的は、あなたの家を建てて利益を得ること。

・分離発注の目的は、

 どこにどれだけのお金が使われるか建て主が把握すること

 ソックリ同じ家を建てるなら工務店・ハウスメーカーより安く建てること

 同じだけの工事費で建てるなら工務店・ハウスメーカーよりより良い家建てること

 手抜き欠陥のない家を建てること

 コストダウンを図ること

分離発注、代行サポート依頼先を間違わなければ、分離発注の目的の全ては叶えられる。

光洋一級建築士事務所は家に使われるお金の全てが明かにされる分離発注(家づくりネットワーク方式)の家づくりを推奨・実践しています。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 

工務店選びのコツ・ポイント、工務店の選び方をお伝えした光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は、いい家安く作ることに特化した設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、依頼があれば何の地であっても第三者の監理者として建て主サポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 家づくりの基本 

トップページ前のページ次のページサイトマップ