光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

第三者監理の家づくり:分離発注、家づくりネットワーク方式

第三者監理の家づくり

よい家建てたいなら、監理者を工務店・ハウスメーカーと一切関わりのない第三者にする第三者監理が必須です。

手抜き欠陥のない家が作られない原因は工務店・ハウスメーカー関係者や工務店社長を監理者にするから。

約束が守られない、ごまかし工作行われる原因も工務店・ハウスメーカー関係者や工務店社長を監理者にするから。

よい家が作られない原因も工務店・ハウスメーカー関係者や工務店社長を監理者にするから。

マイホーム建てるにおいて第三者監理は必須です。分離発注は必然的に第三者監理の家づくりとなる。家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。手抜き欠陥のない家、よい家建てたいのなら、よい家安く建てたいのなら、家づくりネットワーク方式で建てなさい。分離発注で建てなさい。家づくりネットワーク方式(分離発注)は、第三者監理の家づくり。

家づくりネットワーク方式は光洋一級建築士事務所でなくても行える。それなりの知識能力があれば何れの設計事務所でも行える。家づくりネットワーク方式の家づくりを行ってくれる設計事務所が見つからないときは光洋一級建築士事務所にご依頼を。連絡先は、090−4500−1934

第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 

第三者監理の家づくり

・手抜き工事が行われる

・ごまかし工事が行われる

・約束が守られない

・欠陥住宅作られる

・工事費トラブルとなる

・工事費に相応しい家が作られない、低級な家が作られる

これらの原因は全て、工務店・ハウスメーカー関係者や工務店社長を監理者にすることから。

第三者監理の家づくりを実行すればこれらは全て防げる。

マイホーム建てるにおいて第三者監理は必須です。分離発注は必然的に第三者監理の家づくりとなる。家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。手抜き欠陥のない家、よい家建てたいのなら、よい家安く建てたいのなら、家づくりネットワーク方式で建てなさい。分離発注で建てなさい。家づくりネットワーク方式(分離発注)は、第三者監理の家づくり。

家づくりネットワーク方式は光洋一級建築士事務所でなくても行える。それなりの知識能力があれば何れの設計事務所でも行える。家づくりネットワーク方式の家づくりを行ってくれる設計事務所が見つからないときは光洋一級建築士事務所にご依頼を。連絡先は、090−4500−1934

第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 

第三者監理の家づくり

・工務店・ハウスメーカーがいい加減な図面しか提示しない

・工務店・ハウスメーカーがいい加減な見積書しか提示しない

・建築主に不利な工事請負契約書で契約させられる

・工務店・ハウスメーカーに大切なお金を掠め取られる

・覚えのない追加工事費を請求される

これらは全て、工務店・ハウスメーカー関係者や工務店社長を監理者にすることから生じている。

第三者監理の家づくりを実行すればこれらは全て防げる。

マイホーム建てるにおいて第三者監理は必須です。分離発注は必然的に第三者監理の家づくりとなる。家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。手抜き欠陥のない家、よい家建てたいのなら、よい家安く建てたいのなら、家づくりネットワーク方式で建てなさい。分離発注で建てなさい。家づくりネットワーク方式(分離発注)は、第三者監理の家づくり。

家づくりネットワーク方式は光洋一級建築士事務所でなくても行える。それなりの知識能力があれば何れの設計事務所でも行える。家づくりネットワーク方式の家づくりを行ってくれる設計事務所が見つからないときは光洋一級建築士事務所にご依頼を。連絡先は、090−4500−1934

第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 

第三者監理の家づくり

工務店・ハウスメーカーでマイホーム建てるのなら、建築主の味方は監理者だけとなる。この大切な監理者まで工務店・ハウスメーカー関係者や工務店社長にやらせると、建築主の味方は誰もいなくなる。

監理者は何があっても、工務店・ハウスメーカーと一切関わりのない第三者の専門家にしなければいけません。

マイホーム建てるにおいて第三者監理は必須です。分離発注は必然的に第三者監理の家づくりとなる。家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。手抜き欠陥のない家、よい家建てたいのなら、よい家安く建てたいのなら、家づくりネットワーク方式で建てなさい。分離発注で建てなさい。家づくりネットワーク方式(分離発注)は、第三者監理の家づくり。

家づくりネットワーク方式は光洋一級建築士事務所でなくても行える。それなりの知識能力があれば何れの設計事務所でも行える。家づくりネットワーク方式の家づくりを行ってくれる設計事務所が見つからないときは光洋一級建築士事務所にご依頼を。連絡先は、090−4500−1934

第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 

第三者監理の家づくり

光洋一級建築士事務所には建築主より「欠陥住宅建てられたようだ。どうしたらいい」との相談が多く寄せられる。

欠陥住宅建てられたとする相談者全てが、工務店・ハウスメーカー関係者や工務店社長を監理者にして建てている。

光洋一級建築士事務所には「覚えのない追加工事費を請求された」との相談も多く寄せられる。その相談者の全てが、やはり工務店・ハウスメーカー関係者や工務店社長を監理者にして建てている。

工務店・ハウスメーカーに被害者にされたくなければ、第三者監理の家づくりを実行しなさい。

マイホーム建てるにおいて第三者監理は必須です。分離発注は必然的に第三者監理の家づくりとなる。家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。手抜き欠陥のない家、よい家建てたいのなら、よい家安く建てたいのなら、家づくりネットワーク方式で建てなさい。分離発注で建てなさい。家づくりネットワーク方式(分離発注)は、第三者監理の家づくり。

家づくりネットワーク方式は光洋一級建築士事務所でなくても行える。それなりの知識能力があれば何れの設計事務所でも行える。家づくりネットワーク方式の家づくりを行ってくれる設計事務所が見つからないときは光洋一級建築士事務所にご依頼を。連絡先は、090−4500−1934

第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 

第三者監理の家づくり

マイホーム、新築住宅建てる全ての建築主は第三者監理の家づくりをすべきです。

「監理者は建築主が定めること」と法律にも定められている。

言い換えれば、監理者を工務店・ハウスメーカー側に決めさせてはいけないということです。工務店・ハウスメーカーに都合のよい者を監理者にしてはいけないということです。

あなただけは第三者監理の家づくりを実行しなさい。これが被害者にされない唯一の方法です。

マイホーム建てるにおいて第三者監理は必須です。分離発注は必然的に第三者監理の家づくりとなる。家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。手抜き欠陥のない家、よい家建てたいのなら、よい家安く建てたいのなら、家づくりネットワーク方式で建てなさい。分離発注で建てなさい。家づくりネットワーク方式(分離発注)は、第三者監理の家づくり。

家づくりネットワーク方式は光洋一級建築士事務所でなくても行える。それなりの知識能力があれば何れの設計事務所でも行える。家づくりネットワーク方式の家づくりを行ってくれる設計事務所が見つからないときは光洋一級建築士事務所にご依頼を。連絡先は、090−4500−1934

第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 

第三者監理の家づくり

第三者監理の家づくりとは、監理を工務店・ハウスメーカーと一切関わりのない第三者の専門家に依頼する家づくり。

その第三者の監理者が、工事状況をチェックすることで、手抜き欠陥のない家が作られる、約束どおりの家が作られる、覚えのない追加工事費の請求もされなくなる。

建築主が被る被害の殆ど全ては第三者監理の家づくりを行えば未然に防ぐことができる。

マイホーム建てるにおいて第三者監理は必須です。分離発注は必然的に第三者監理の家づくりとなる。家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。手抜き欠陥のない家、よい家建てたいのなら、よい家安く建てたいのなら、家づくりネットワーク方式で建てなさい。分離発注で建てなさい。家づくりネットワーク方式(分離発注)は、第三者監理の家づくり。

家づくりネットワーク方式は光洋一級建築士事務所でなくても行える。それなりの知識能力があれば何れの設計事務所でも行える。家づくりネットワーク方式の家づくりを行ってくれる設計事務所が見つからないときは光洋一級建築士事務所にご依頼を。連絡先は、090−4500−1934

第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 

第三者監理の家づくり

監視者を決める権限は建築主にある。

第三者監理の家づくりを行うのは簡単です。建築主であるあなたが「監理は第三者の専門家に依頼します」の一言を工務店・ハウスメーカーに告げるだけでよい。

工務店・ハウスメーカーから誰に監理を依頼するのかと聞かれたら「(例)光洋一級建築士事務所に依頼します」と答えればよい。

建築主のこの申し出に賛同しないなら、第三者監理を拒否するのなら、その工務店・ハウスメーカーは手抜き工事欠陥工事を行う業者と見て間違いない。手抜き工事ごまかし工事を行って不当利益を得ようとする業者です。

マイホーム建てるにおいて第三者監理は必須です。分離発注は必然的に第三者監理の家づくりとなる。家づくりネットワーク方式の家づくりは分離発注。手抜き欠陥のない家、よい家建てたいのなら、よい家安く建てたいのなら、家づくりネットワーク方式で建てなさい。分離発注で建てなさい。家づくりネットワーク方式(分離発注)は、第三者監理の家づくり。

家づくりネットワーク方式は光洋一級建築士事務所でなくても行える。それなりの知識能力があれば何れの設計事務所でも行える。家づくりネットワーク方式の家づくりを行ってくれる設計事務所が見つからないときは光洋一級建築士事務所にご依頼を。連絡先は、090−4500−1934

第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 第三者監理とは、第三者監理の家づくり 

 

トップページへ戻る 前のページ 次のページ サイトマップ