光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費

家を建てたいと思ったあなた、あなたが希望する家は幾らで建てられるのか、本当の価格、適正価格をご存知か。

ハウスメーカー・工務店により、見積り金額に数百万円の差きがある。はたしてどのハウスメーカー・工務店の工事費が適正なのか分かりますか。

分からないでしょう。ハウスメーカー・工務店の見積書は、建て主に高いか安いか分からないように作っているのです。

適正価格と一口に言っても、

(1)ハウスメーカー・工務店にとっての適正価格

(2)建て主にとっての適正価格

の二つある。

適正価格を知るには、工事費の成り立ちを知る必要がある。

工事費(契約金額)={(A)=資材費+労務費+監理費}+{(B)=ハウスメーカー・工務店の経費+利益}

工事費(契約金額)は、大きく(A)(B)の二つに分けられる。

(A)は工事原価=あなたの家に直接使われるお金

(B)はハウスメーカー・工務店の経費、利益=家に直接使われず何処かに消えていくお金

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

あなたが3000万円で請負契約を結んだとしよう。

(A)に2250万円使って、(B)に750万円使うハウスメーカー・工務店もあれば、

(A)に1500万円使って、(B)に1500万円使うハウスメーカー・工務店もある。

あなたがはらう工事費はどちらも3000万円

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

工事原価(資材費+労務費+監理費)=2400万円でそっくり同じ家を建てるとすれば、

経費・利益が25%必要なハウスメーカー・工務店の工事費(契約金額)は、3200万円となり、

経費・利益が50%必要なハウスメーカー・工務店の工事費(契約金額)は、4800万円となる。

3200万円であろうと4800万円であろうと、そのハウスメーカー・工務店にとっては適正価格。

工事原価(資材費+労務費)2400万円の家を建てるにあたり、経費・利益300万円を計上し、それでよいのなら契約するよと言うのは、建て主にとっての適正価格

「適正価格は二つある」の意味お分かりいただけましたか。

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

工事原価(資材費+労務費+監理費)2400万円のそっくり同じ家を建て、2700万円で建てるか、3200万円で建てるか、4800万円で建てるかは、あなた次第。あなたの価値観が決めること。

2700万円、3200万円、4800万円は、それぞれのハウスメーカー・工務店にとっての適正価格。

どのハウスメーカー・工務店に依頼するかは、「あなた」次第。「あなた」の価値観だということです。

2700万円と3200万円の差は、500万円。2700万円と4800万円の差は2100万円。

このようにうまくことが運ばなくとも、大きな差が出ることは疑いようのない事実。

あなたの年収は?奥様の年収は? 田舎建築士にとっては大金です。

資材費と労務費と経費(利益)を明らかにした見積り明細書を作成しなければならないと法律で定められているのは、建て主を被害者にしないため。800万円儲けるハウスメーカー・工務店か、2400万円儲けるハウスメーカー・工務店か、熟知した上で契約しなさいよ、全ては自己責任ですと法律は言っているのです。

あなたが「法に定められた書式で作った見積書を出せ」と要求しないことをよい事に、あなたが法律を知らないことをよい事に、ハウスメーカー・工務店は、資材費、労務費、経費(利益)を明らかにしない。建て主のあなたに工事費(契約金額)の内訳を明らかにしない見積書を作る。

資材費、労務費、経費(利益)の内訳の全てを明らかにした家づくりは、家づくりネットワーク方式しかないようです。

こちらこちらこちら をご覧下さい。こちらの総工事費比較も参考に。

あなたが工事原価を知りたければ本当の相見積りを行うしか方法はありません。

次に、本当の相見積もりの方法を示します。

これが本当の相見積り。これをすることで工事原価、適正価格がわかる。

相見積りを行っても、どのハウスメーカー・工務店に依頼すればよいか、どのハウスメーカー・工務店が良い工事をしてくれるのか素人の建て主が判断することは困難でしょう。依頼先選びも設計事務所に相談すれば、見積書をチェックし、あなたに最適のハウスメーカー・工務店を選んでくれることでしょう。

これらがわずらわしいと感じる建て主、もっと無駄を省きたい建て主は、家づくりネットワーク方式での家づくりがお薦めです。

なぜならば、相見積りで依頼するハウスメーカー・工務店の経費、利益の一部を省き、更に設計事務所がハウスメーカー・工務店の業務を全て行い、建て主に代わって最良の住まいを造る方法こそが家づくりネットワーク方式だからです。

家づくりネットワーク方式での家づくりは光洋一級建築士事務所でなくとも行えます。

不幸にして家づくりネットワーク方式での家づくりを行える設計事務所と巡り合えなかった徳島県並びに近県の方は、光洋一級建築士事務所へご相談ください。

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

適正価格、適正工事費には二つある。

建て主にとっての適正価格・適正工事費と、工務店・ハウスメーカーにとっての適正価格・適正工事費。

工務店・ハウスメーカーにとっての適正価格・適正工事費は、建て主にとっての適正価格・適正工事費に、工務店・ハウスメーカーが欲しいだけのお金を上乗せした金額。

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

建て主にとっての適正価格・適正工事費は、資材費と労務費と監理費の合計、すなわち、家に直接使われるお金だけ。

建て主にとっての適正価格・適正工事費=資材費+労務費+監理費=工事原価

家は、資材費と労務費と監理費だけで作れる。

資材費と労務費と監理費の合計金額を工事原価という。これが家づくりの最小額。

工事原価だけで建てた家が、そっくり同じ家を最も安く建てた家となる。

建て主にとっての適正価格・適正工事費の最低額は、工事原価そのもの。

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

工務店・ハウスメーカーにとっての適正価格・適正工事費は、建て主にとっての適正価格・適正工事費に、工務店・ハウスメーカーが欲しいだけのお金を上乗せした金額。

工務店・ハウスメーカーにとっての適正価格・適正工事費=工事原価+工務店・ハウスメーカーが欲しいだけのお金

建て主にとっての適正価格・適正工事費と工務店・ハウスメーカーにとっての適正価格・適正工事費には、数百万円〜数千万円もの開きがある。

あなたは、建て主にとっての適正価格・適正工事費で建てたいですか。それとも工務店・ハウスメーカーにとっての適正価格・適正工事費で建てますか。

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

工務店・ハウスメーカーにとっての
適正価格・適正工事費
工務店・ハウスメーカーが欲しいだけお金
家に直接使われるお金(工事原価) ←建て主にとっての適正価格・適正工事費の
 最小額

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

工務店・ハウスメーカーにとっての適正価格・適正工事費で建てるのは簡単です。工務店・ハウスメーカーの言われるままに工務店・ハウスメーカーに家づくりを任せばよい。

建て主にとっての最少額の適正価格・適正工事費で建てるのは、結構大変です。

自分で資材を調達し、個々の専門工事業者と契約し(分離発注)、工事を行わせ、工程管理をし、施工監理を行う。そして資材費も労務費も全て自分で直接支払う。

これが分離発注での家づくりです。これを行えば、最少額の工事費で家が建つ。

そんなこと、家づくりに素人の建て主にできるか!! おっしゃるとおりです。

そこで、それとよく似た結果が得られるのが、家づくりネットワーク方式の家づくりです。

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

家づくりネットワーク方式の家づくりとは、分離発注の家づくりを建て主に代わって設計事務所が代行する家づくり方法です。

家づくりネットワーク方式の家づくりには、工務店・ハウスメーカーは介在しません。だから工務店・ハウスメーカーの取り分である彼らの経費・利益も必要ない。

家づくりネットワーク方式の家づくりには、工務店・ハウスメーカーが欲しいとするお金を必然的にカットして、建て主にとっての適正価格・適正工事費で建てることができる家づくりシステム。

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

家づくりネットワーク方式の家づくり

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

建て主

分離発注(家づくりネットワーク方式の家づくり)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−→

専門職たち
(元請)
建て主

一括発注
−−−−−→

工務店
(元請)

分離発注
−−−−−−−−−−−−−−−→

専門職たち
(下請)
建て主

一括発注
−−−−−→

ハウスメーカー
(元請)
一括発注
−−−−−→
工務店
(下請)
分離発注
−−−−−→
専門職たち
(孫請)

建て主と専門職との間に、余計な組織が入れば、それぞれが粗利益(中間搾取)を必要とする。

では、

同じ家を建てる場合、最も安く作れるのはどれですか。

専門職に渡すお金が同じなら、最も安く作れるのはどれですか。

建て主が払う工事費が同額なら、最も良い家が作れるのはどれですか。

建て主にとって理想の適正価格・適正工事費で作れるのがどれですか。

光洋一級建築士事務所は家づくりネットワーク方式の家づくりを提唱・実践しています。

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

結論です。

建て主が、建て主にとって理想の適正価格・適正工事費で家を建てるには、分離発注しか方法はないということです。

でも、素人の建て主が自分で分離発注の家づくりを行うには、ハードルが高い。

そこで、素人の建て主に代わって設計事務所が分離発注の家づくりを代行する家づくりネットワーク方式の家づくりしか方法はないでしょう

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

家づくりネットワーク方式の家づくりの案内です。

光洋一級建築士事務所は、建て主の方々にいい家を安く建てていただくために、家づくりネットワーク方式の家づくりを提唱・実践しています。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、原価公開・分離発注・第三者監理の家づくり。

同じ条件で家を建てるなら、一番安く作れるのが家づくりネットワーク方式の家づくり。

同じだけの工事費で建てるなら、一番良い家作れるのが家づくりネットワーク方式の家づくり。

手抜き・欠陥工事を行われる可能性が一番少ないのが、家づくりネットワーク方式の家づくり。

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

家づくりネットワーク方式の家づくりは、それなりの知識と能力があれば、どこの設計事務所にでも行えます。

あなたが家を建てようとする地にある設計事務所にでも行える。

家づくりネットワーク方式の家づくり、そのように光洋一級建築士事務所が作り上げています。

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

家づくりネットワーク方式の家づくりは、場所と人を選びません。

徳島県で家を建てようとしている人が、東京の設計事務所に家づくりネットワーク方式の家づくりを依頼してもよいのです。その東京の設計事務所が家づくりネットワーク方式の家づくりを行えるなら、徳島県を拠点とする光洋一級建築士事務所に家づくりネットワーク方式の家づくりを依頼したのと同じ結果が得られます。

家づくりネットワーク方式の家づくり、そのように光洋一級建築士事務所が作り上げています。

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

3.見積りチェック、見積書チェック

4.本当の相見積りのためのデータ作成(図面と積算書)

5.工事の監理

6.住宅調査、欠陥住宅の調査

光洋一級建築士事務所は、建て主の皆さんにいい家を安く手に入れていただくお手伝いをする設計事務所です。

マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 マイホーム建てる、家に使われる工事費と家に使われない工事費 

トップページ前のページ次のページサイトマップ