光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書

あなたはローコスト住宅といっても2種類あることをご存知ですか。ローコスト住宅の意味を知っていますか。

ローコスト住宅その1.単に安い家。全国展開業者、フランチャイズ加盟店、各種工法・団体加入店には造れない家

ローコスト住宅その2.高性能の住宅を地域工務店より安く造ったライフタイムコストの少ない家、全国展開業者、フランチャイズ加盟店、各種工法・団体加入店には造れない家

・耐震性、耐久性は十分に備えた坪当り24万円の一般住宅はローコスト住宅

・性能主要5項目全て最高ランクの高性能住宅(長期優良住宅)坪当り36万円の家もローコスト住宅

全ての人がローコスト住宅を建てねばなりません。潤沢に資金がある方でもローコスト住宅を建てねばなりません。

42坪1000万円のローコスト住宅に何か不満はありますか

高性能住宅36万円/3.3m2のローコスト住宅に何か不満はありますか

高性能住宅 基本仕様 +巨大地震エネルギーの1/2を逃がす減振住宅にグレードアップ
+4KW太陽光発電装置
+外壁総タイル張りにグレードアップ
+内外装遮熱工事追加
+内装壁天井建具全て無垢木仕様にグレードアップ
全項目グレードアップしても述床面積(法定面積)坪当り49.5万円

タマホームなどが用いている工事面積、施工面積等表記なら、坪当り43万円。これでもご不満ですか。

あなたはどのようなローコスト住宅を建てますか。県外でもお手伝いします。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

■ローコスト住宅を造るコツ

1.大量生産大量使用の資材を使う。オープン工法の家を建てる

1.外観、内装はシンプルに。自分達でできることは自分達でする

1.ピンハネのない業務形態業者に依頼する。ハウスメーカー、FC加盟店、各種工法・団体加入店は全てピンハネ形態

1.資材費、労務費、元請の経費利益を明白にした見積書を作る業者に依頼する

1.相見積もりに参加する業者に依頼する。相見積もりの詳細はこちら。

1.工務店等を介さず、建て主と直接家を造っている専門職と契約を結ぶ(分離発注、家づくりネットワーク方式)

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

■ローコスト住宅を造れる業者

1.大手ハウスメーカーの下請をしていない業者

1.FC(フランチャイズ)に加盟していない業者、大手メーカーの名称を名乗っていない業者、各種工法グループ団体に加入していない業者(ピンハネがない分ローコスト化が計れる)

1.法に基づき資材費は資材費、労務費は労務費、業者経費利益は業者経費利益として計上する見積書を作り提示する業者

1.見積書を提示すると同時に構造図、設備図を含めた全図面を提出する業者

1.特定のデザイン、プラン、工法、資材を押付けない業者。独自の家を勧めない業者

資材費、労務費が同額であれば、ピンハネの少ないほど安くなることはお分かりですね。

良い家を安く、本気でローコスト住宅を建てたいのであれば、省けるピンハネは全て省くべきです。

あなたが原価1000万円のローコスト住宅を計画しているとしましょう。

経費利益20%必要な形態の業者なら、見積り額は1250万円になる。

経費利益25%必要な形態の業者なら、見積り額は1333万円になる。

経費利益30%必要な形態の業者なら、見積り額は1480万円になる。

経費利益35%必要な形態の業者なら、見積り額は1538万円になる。

経費利益40%必要な形態の業者なら、見積り額は1666万円になる。

経費利益50%必要な形態の業者なら、見積り額は2000万円になる。

全て同じ資材を使った家、同じ家でも業者形態によりこれだけの価格差が出る。

どの業者に依頼すればローコスト住宅が造れるかお分かりですね。

経費利益10%で行ってくれるシステム、又は形態業者があれば、1111万円でできる。出来上がった家は同じ。

これが理解できれば素晴らしい本当のローコスト住宅を手に入れられるでしょう。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

単に安いだけのローコスト住宅作るのは簡単です。どれよりも安い品を使い最も工賃の安い職人に作らせればよい。そして工務店に少しの利益しか与えなければよい。これで単に安いだけのローコスト住宅なら出来上がります。

このような家なら、日本中どこの工務店にも作れる。なぜなら、価格相応の家だから。

100円ショップで売っている品は100円で売っても利益がある仕入れ値の品。これと同じです。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

工務店が2200万円と見積る家を、建て主が努力して2000万円で建てさせることができたら、これは本当のローコスト住宅。

つまりは、ローコスト住宅は工務店・ハウスメーカー任せでは作れないということです。

そして建て主が努力して200万円安くなった分、カットしたお金とは、家に直接使われずにどこかに消えて行くはずのお金でした。このお金はカットしても作られる家は同じ。これが本当のローコスト住宅。

ローコスト住宅=家づくりネットワーク方式の家づくりであること後段で説明します。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

安い家がローコスト住宅ではない。

安い家の工事費に含まれる「家に直接使われることなく消えて行くお金」をカットして建てた家が、ローコスト住宅。

坪当り100万円超の家でも、その工事費に含まれる「家に直接使われることなく消えて行くお金」をカットして建てたると、ローコスト住宅。

ローコスト住宅は、工事費の多い少ないには無関係。坪当り30万円のローコスト住宅もあれば、坪当り100万円のローコスト住宅もありうるということ。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

お金が潤沢にある人もない人も、ローコスト住宅は建てるべきです。

家を建てる全ての人がローコスト住宅は建てるべきです。

お金がない人は、同じ家をどこよりも安く作る目的でローコスト住宅を建てるべきです。

お金が潤沢にある人は、同じだけの工事費を費やしても、よりグレードアップした家を作る目的でローコスト住宅を建てるべきです。

ローコスト住宅を建てたいとする全ての建て主に適してた家づくりが、家づくりネットワーク方式の家づくり

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

○工務店・ハウスメーカーで家を作るとした場合の費用の使われ方

1.工務店・ハウスメーカーの懐に消えて行くお金
2.監理費
3.資材費
4.労務費

2.〜3.だけのお金で建てた家がローコスト住宅。

2.〜3.だけのお金で建てようとする家づくりが、家づくりネットワーク方式の家づくり

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

究極のローコスト住宅は、資材費と労務費と監理費だけで建てた家。

究極のローコスト住宅は、誰かの懐に消えて行くお金がなくして建てた家。

究極のローコスト住宅は、工務店・ハウスメーカーには作れない家。

究極のローコスト住宅は、工務店・ハウスメーカーには作れない素晴らしい家。

究極のローコスト住宅は、建て主と監理者と専門職たちだけで作る家のこと。

建て主と監理者と専門職たちだけで作る家づくりが、家づくりネットワーク方式の家づくり

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

家づくりネットワーク方式の家づくりは、原価公開。誰かの懐に消えて行くお金は一円もない。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、分離発注。原価を公開された見積り金額の全てが直接家を作る専門職たちに渡る家づくり。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、第三者監理の家づくり。手抜き欠陥工事が行われる確率が一番小さい家づくり。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

工務店・ハウスメーカーに依頼して家を作る場合でも、少しでも安く作りたければ、工務店・ハウスメーカー側の人間を監理者に据えてはいけません。

監理をその工務店・ハウスメーカーとは一切関わりのない第三者建築士に依頼する、すなわち第三者監理を行うことで、建て主が何もしなくても、その第三者の立場の監理者が、工務店・ハウスメーカーの見積り金額を妥当額まで引き下げてくれる。第三者監理を付けるメリットです。

ただし、それができるだけの能力を持つ建築士を監理者に据えた場合の話しです。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

どのような建築士に監理を依頼すればよいかの話しです。

監理を依頼する建築士は、家づくりネットワーク方式の家づくり行えるだけの知識能力を有していることが絶対条件です。

そうでなければ、工務店・ハウスメーカーの見積り金額を妥当額まで引き下げることなどできません。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、原価公開、分離発注、第三者監理の家づくり。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

ローコスト住宅=家づくりネットワーク方式の家づくりで作った家あること分かった方は、家づくりネットワーク方式の家づくり勉強しましょう。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、全ての建て主にメリットをもたらします。

家づくりネットワーク方式の家づくり、そのように光洋一級建築士事務所が作り上げている。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、工務店・ハウスメーカーの名前をブランドだと考えない建て主全員にメリットをもたらします。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

ローコスト住宅は概算見積りの業者には絶対に作れない家です。

建て主を欺き騙す目的で作られるのが概算見積書。建て主を欺き騙す目的で作られる概算見積書は、全ての建て主にデメリットをもたらします。

不適切な工事費を搾取する目的で作られるのが概算見積書。

概算見積りの業者にはローコスト住宅は作れません。いい家安くは作れません。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

概算見積書の見本はこちら。建て主を不幸のどん底に落とし込んだ恐怖の見積書

このようないい加減な見積書を用いる業者に、いい家は作れない。いい家安くは作れない。ローコスト住宅は作れない。

この見本の概算見積書でこの業者と契約して建ててしまった建て主も、この業者と一切関わりのない第三者の建築士に監理を依頼していれば、少なくとも1000万円は見積り金額を下げられていたのです。家づくりネットワーク方式の家づくり行えるだけの知識能力を有している建築士に監理を依頼していれば、少なくとも1000万円は見積り金額を下げられていたのです。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

ローコスト住宅、第三者監理に快く同意する工務店・ハウスメーカーでなければ作れない。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、原価公開、分離発注、第三者監理の家づくり。

ローコスト住宅作りたければ、家づくりネットワーク方式の家づくり勉強しましょう。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

これだけは忘れないで、ローコスト住宅の基本です。

ローコスト住宅とは、工務店・ハウスメーカーにピンハネされるお金、彼らの懐に消えて行くお金をカットして建てた家のこと。

ローコスト住宅とは、資材費と労務費と監理費だけで建てた家のこと。

資材費と労務費と監理費だけで建てたたいとするのが、家づくりネットワーク方式の家づくり

家づくりネットワーク方式の家づくりは、人・場所を選びません。

あなたが徳島県で家を建てようとして、あなたが良しとするのが東京の建築士があっても、その建築士が家づくりネットワーク方式の家づくりを受けてくれれば、徳島県にある光洋一級建築士事務所に家づくりネットワーク方式の家づくりを依頼したのと同じ結果が得られます。

家づくりネットワーク方式の家づくり、そのように光洋一級建築士事務所が作り上げています。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

家づくりネットワーク方式の家づくりの案内です。

光洋一級建築士事務所は、建て主の方々にいい家を安く建てていただくために、家づくりネットワーク方式の家づくりを提唱・実践しています。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、原価公開・分離発注・第三者監理の家づくり。

同じ条件で家を建てるなら、一番安く作れるのが家づくりネットワーク方式の家づくり。

同じだけの工事費で建てるなら、一番良い家作れるのが家づくりネットワーク方式の家づくり。

手抜き・欠陥工事を行われる可能性が一番少ないのが、家づくりネットワーク方式の家づくり。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、それなりの知識と能力があれば、どこの設計事務所にでも行えます。

あなたが家を建てようとする地にある設計事務所にでも行える。

家づくりネットワーク方式の家づくり、そのように光洋一級建築士事務所が作り上げています。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、場所と人を選びません。

徳島県で家を建てようとしている人が、東京の設計事務所に家づくりネットワーク方式の家づくりを依頼してもよいのです。その東京の設計事務所が家づくりネットワーク方式の家づくりを行えるなら、徳島県を拠点とする光洋一級建築士事務所に家づくりネットワーク方式の家づくりを依頼したのと同じ結果が得られます。

家づくりネットワーク方式の家づくり、そのように光洋一級建築士事務所が作り上げています。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

家づくりネットワーク方式の家づくりは、分離発注。工務店・ハウスメーカーが必要とする多くのお金を必要としない家づくり。よって、同じ家を建てるなら、どこよりも安く作れる。

ローコスト住宅とは、単に安いだけの家のことではない。建て主の価値観で払いたくないとする工務店・ハウスメーカーの経費・費目をカットして建てた家がローコスト住宅。

そもそも工務店・ハウスメーカーの経費・費目がまったくないのが、家づくりネットワーク方式の家づくり。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

総工事費見積額に含まれるお金の比較表にリストされている工務店・ハウスメーカーの経費・費目で、建て主に価値観で払いたくないものをカットして建てた家が、ローコスト住宅。

工事費見積り金額に含まれるお金比較1

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
営業マン人件費・経費 含まれる ない
モデルハウス・住宅展示場償却費・維持費 含まれる ない
宣伝広告費 含まれる ない

工務店・ハウスメーカーには必要でも家づくりネットワーク方式の家づくりには不要な経費費目の分だけ工事費が安くなる。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

総工事費見積額に含まれるお金の比較表にリストされている工務店・ハウスメーカーの経費・費目で、建て主に価値観で払いたくないものをカットして建てた家が、ローコスト住宅。

工事費見積り金額に含まれるお金比較2

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
現場監督の人件費・経費 含まれる ない
現場監督の車両費 含まれる ない
監理費 含まれる 監理費として見積もりに計上
間接部門の人件費・経費 含まれる ない
間接部門の車両費 含まれる ない

工務店・ハウスメーカーには必要でも家づくりネットワーク方式の家づくりには不要な経費費目の分だけ工事費が安くなる。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

総工事費見積額に含まれるお金の比較表にリストされている工務店・ハウスメーカーの経費・費目で、建て主に価値観で払いたくないものをカットして建てた家が、ローコスト住宅。

工事費見積り金額に含まれるお金比較3

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
ロイヤリティ・上納金 含まれる ない
現場見学会・完成見学会開催経費 含まれる ない
チラシ・パンフレット制作費 含まれる ない

工務店・ハウスメーカーには必要でも家づくりネットワーク方式の家づくりには不要な経費費目の分だけ工事費が安くなる。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

総工事費見積額に含まれるお金の比較表にリストされている工務店・ハウスメーカーの経費・費目で、建て主に価値観で払いたくないものをカットして建てた家が、ローコスト住宅。

工事費見積り金額に含まれるお金比較4

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
経営陣の報酬・経費 含まれる ない
社屋償却費・家賃 含まれる ない
通信費・光熱水費 含まれる ない
福利厚生費 含まれる ない
事務費 含まれる ない

などなど。

工務店・ハウスメーカーには必要でも家づくりネットワーク方式の家づくりには不要な経費費目の分だけ工事費が安くなる。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

・いい家安く作ることができれば、ローコスト住宅。

・同じ家、どこよりも安く作ることができれば、ローコスト住宅。

・同じ額の工事費で、よりよい家を作ることができれば、ローコスト住宅。

・建て主の価値観で、工務店・ハウスメーカーの経費・費目のうち不要と思うものをカットして建てることができれば、ローコスト住宅。

・工務店・ハウスメーカーで建てようとする家、工務店・ハウスメーカーより安く作ることができれば、ローコスト住宅。

・工務店・ハウスメーカーにピンハネされるお金を削減して作ることができれば、ローコスト住宅。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

・いい家安く作れるのは、家づくりネットワーク方式の家づくり

・同じ家、どこよりも安く作れるのは、家づくりネットワーク方式の家づくり

・同額の工事費で、よりよい家を作れるのは、家づくりネットワーク方式の家づくり

・工務店・ハウスメーカーの経費・利益がもとからないのが、家づくりネットワーク方式の家づくり

・工務店・ハウスメーカーで建てる家が、工務店・ハウスメーカーより安く作れるのが、家づくりネットワーク方式の家づくり

・工務店・ハウスメーカーにピンハネされない家づくりが、家づくりネットワーク方式の家づくり

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

ローコスト住宅と安い家の違い

ローコスト住宅と安い家とはまったくの別物です。

ローコスト住宅とは、工務店・ハウスメーカーにピンハネされるお金を極力カットして建てた家のこと。

安い家とは、安いなりに工務店・ハウスメーカーにきっちりピンハネされている家のこと。

安い家でも、その工事費から、工務店・ハウスメーカーにピンハネされるお金を極力カットして建てれば、ローコスト住宅になる。

ローコスト住宅とは、つまるところ、家づくりネットワーク方式の家づくりで建てた家になる。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

安い家の工事費の構成

  工務店・ハウスメーカーの粗利益
     (300万円
工事原価 監理費
労務費
資材費 (合計700万円)

同じ家でもローコスト住宅とは、

工事原価 監理費
労務費
資材費 (合計700万円)

これが理解でき建て主の方は、ローコスト住宅は入手できる。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

ローコスト住宅とは、工務店・ハウスメーカーにピンハネされるお金を極力カットして建てた家のこと。

そもそも工務店・ハウスメーカーの経費・費目がまったくないのが、家づくりネットワーク方式の家づくり。

究極のローコスト住宅とはつまるところ、家づくりネットワーク方式の家づくりで建てた家ということ。

ローコスト住宅見積書、ローコスト住宅見積内訳明細書、ローコスト住宅見積書内訳明細書、ローコスト住宅工事費内訳明細書

トップページ前のページ次のページサイトマップ