光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

ローコスト住宅についてのあれこれ


ローコスト住宅、坪単価

ローコスト住宅、1000万円の家

ローコスト住宅、20万円台の家

ローコスト住宅、造れる業者

ローコスト住宅、造れない業者

ローコスト住宅の造りかた

ローコスト住宅、コストダウンのポイント

ローコスト住宅、営業工務店??

ローコスト住宅、メーカー・工務店比較

ローコスト注文住宅

光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

ローコスト住宅、坪単価

そっくり同じ家をどこよりも安く造れば、ローコスト住宅。

ローコスト住宅の坪単価は幾らなのでしょうか。

広告宣伝の価格25.8万円が、契約時には50万円にもなると言う、タマホーム、レオハウス。

坪当り50万円で、ローコスト住宅?

さらに、タマホーム、レオハウスなどは独自の面積計算を採用しており、公的面積で坪単価を求めると、60万円以上になる場合も。

貧乏県である徳島において、坪当り60万円は高級住宅。

坪当り60万円も掛けられる県民は数パーセント。

光洋一級建築士事務所が情報提供するローコスト住宅は坪当り工事費24万円。

詳細は、こちら

あなたは坪当り工事原価24万円のローコスト住宅に何か不満はありますか。

あなたの近くで建てられている家と遜色ないのでは。

ローコスト住宅の基本価格工事原価は24万円だと言うことです。

ムダな経費を省いた家こそ、ローコスト住宅。

工事原価24万円のローコスト住宅もあれば、坪当り50万円以上もするローコスト住宅もあるというお話でした。

光洋一級建築士事務所は、原価公開、オープン価格、隠し事のない家づくり、家づくりネットワーク方式を推奨しています。

家づくりネットワーク方式でこそ、本当のローコスト住宅が造ることができる。

家づくりネットワーク方式の詳細は、光洋一級建築士事務所のサイトをご覧下さい。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

ローコスト住宅、1000万円の家

そっくり同じ家をどこよりも安く造れば、ローコスト住宅。

ハウスメーカー・工務店の見積り金額、坪当り60万円の家。

あなたの努力でムダを省き、そっくり同じ家を50万円で造れば、これもローコスト住宅。

単に、価格の安い家がローコスト住宅ではないということ。

ローコスト住宅、1000万円の家の詳細は、こちら

お金がないから、価格の安いローコスト住宅をも求めるのなら、守るべき必須条件がある。

1)お金がないなら、メンテナンスフリーの家を建てるべき

2)お金がないなら、劣化が目立たない家を建てるべき

3)お金がないなら、ランニングコストの少ない家を建てるべき

4)お金がないなら、正方形に近い家を建てるべき

5)お金がないなら、ムダを見つけそれを排除する努力をするべき

6)お金がないなら、光洋一級建築士事務所に見積もりチェックを依頼すべき

光洋一級建築士事務所は、原価公開、オープン価格、隠し事のない家づくり、家づくりネットワーク方式を推奨しています。

家づくりネットワーク方式でこそ、本当のローコスト住宅が造ることができる。

家づくりネットワーク方式の詳細は、光洋一級建築士事務所のサイトをご覧下さい。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

ローコスト住宅、20万円台の家

そっくり同じ家をどこよりも安く造れば、ローコスト住宅。

価格の安い家をローコスト住宅とするならば、

ローコスト住宅の工事原価は坪当り24万円。

「」をご覧下さい。工事原価24万円の家の詳細を掲載。

タマホーム、レオハウス最終価格坪当り50万円の家とそっくり同じに仕上ても、工事原価は30万円。

広告宣伝に惑わされることなく、ムダを省く努力をすれば、タマホーム、レオハウスの家なら、30万円台で、造れる。

即入居し、快適な生活が送れる家が、工事原価30万円台で造れる。これが本当のローコスト住宅。

予算の厳しいあなたが目指すべきローコスト住宅です。

私見ですが、私が今自宅を建てるなら、このローコスト住宅を造ります。

理由は簡単。見た目豪華な家など必要ないからです。

いい家と見た目豪華な家は、同じではない。

光洋一級建築士事務所は、原価公開、オープン価格、隠し事のない家づくり、家づくりネットワーク方式を推奨しています。

家づくりネットワーク方式でこそ、本当のローコスト住宅が造ることができる。

家づくりネットワーク方式の詳細は、光洋一級建築士事務所のサイトをご覧下さい。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

ローコスト住宅、造れる業者

そっくり同じ家をどこよりも安く造れば、ローコスト住宅。

坪当り30万円台のローコスト住宅もあれば、50万円台、60万円台のローコスト住宅もある。

価格の高い家であろうと安い家であろうと、ローコスト住宅を造れる業者と造れない業者がある。

(業者 = ハウスメーカー・工務店・住宅会社などなど)

ハウスメーカー・工務店と一口に言っても、ローコスト住宅を造れる業者と造れない業者がある。

ローコスト住宅を造れる業者は、

タイプ1: 最少人数でフル回転している業者−−1棟当りの経費が少ない

タイプ2: 父ちゃん母ちゃん経営の工務店−−経費が一番少ない

タイプ3: 宣伝広告費を使わない業者−−宣伝広告費分コストダウンできる

タイプ4: 経費内訳を明らかにし、建て主が必要とする経費が確認する業者。

                建て主が必要としない経費が結構含まれているものです。多くの建て主にとって省ける経費の平均は総額の約10%

そっくり同じ家を安く入手したければ、タイプ1〜4に該当する業者に依頼することです。

光洋一級建築士事務所は、原価公開、オープン価格、隠し事のない家づくり、家づくりネットワーク方式を推奨しています。

家づくりネットワーク方式でこそ、本当のローコスト住宅が造ることができる。

家づくりネットワーク方式の詳細は、光洋一級建築士事務所のサイトをご覧下さい。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

ローコスト住宅、造れない業者

そっくり同じ家をどこよりも安く造れば、ローコスト住宅。

坪当り30万円台のローコスト住宅もあれば、50万円台、60万円台のローコスト住宅もある。

価格の高い家であろうと安い家であろうと、ローコスト住宅を造れる業者と造れない業者がある。

(業者 = ハウスメーカー・工務店・住宅会社などなど)

ローコスト住宅を造れない業者のタイプとは、

タイプ1: 営業マンを雇用している業者−−営業マージン分高くなる

タイプ2: 常設展示場を構えている業者−−展示場償却費、維持管理費分高くなる

タイプ3: 受注棟数の多い業者−−受注が増えるほど経費が増大する

タイプ4: 社員・従業員の多い業者−−社員・従業員が増えれば増えるほど、家づくりに直接関わらない間接社員・間接従業員が増えコストアップになる

タイプ5: 本体基本価格などと都合のよい価格を設定している業者−−工事費をごまかす業者。

タイプ6: 多額の宣伝広告費を使う業者

タイプ7: 豪華なパンフレットを配る業者−−パンフレット作るのにもコストがかかっている。

タイプ8: FC、各種団体に加盟している業者−−上納金の分、コストアップ。

タイプ9: 本当の相見積りに参加しない業者−−価格に自信がないから参加できない

タイプ10: 法律に定められた書式で見積書を作成しない業者−−不当な利益を得ようとしているのがバレるから作成できない

これらに該当する業者には、ローコスト住宅は造れない。

光洋一級建築士事務所は、原価公開、オープン価格、隠し事のない家づくり、家づくりネットワーク方式を推奨しています。

家づくりネットワーク方式でこそ、本当のローコスト住宅が造ることができる。

家づくりネットワーク方式の詳細は、光洋一級建築士事務所のサイトをご覧下さい。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

ローコスト住宅の造りかた

ローコスト住宅、価格、工事費を下げるには鉄則がある。

1.平面プランは正方形の総2階建てに近づける (外周が短くなる。外壁面積が少なくなる

2.外観内観とも凸凹をなくしシンプルにする (壁面積が少なくなる

3.30年以上メンテナンス不要の仕上げをする (メンテナンス費用分コストダウン

4.今必要としない工事は省く (今必要としないもの、実は後々でも必要ないものかも

5.使用材の種類を少なくする (資材のムダが減る

6.自分でできることは自分でする (自分がやった分だけ工事費をコストダウンできる

7.「ローコスト住宅、造れない業者」のタイプ1.〜タイプ8.のうち、あなたがムダだとするものを省く

以上を実践すれば、本当のローコスト住宅が造れる。

これだけは忘れないで

ローコスト、低価格を売りに営業しているハウスメーカー・工務店の家は、実はローコスト住宅ではない。割高な住宅。

それが証拠に、これら業者は絶対に本当の相見積りに参加しない。

 

光洋一級建築士事務所は、原価公開、オープン価格、隠し事のない家づくり、家づくりネットワーク方式を推奨しています。

家づくりネットワーク方式でこそ、本当のローコスト住宅が造ることができる。

家づくりネットワーク方式の詳細は、光洋一級建築士事務所のサイトをご覧下さい。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

ローコスト住宅、コストダウンのポイント

そっくり同じ家をどこよりも安く造れば、ローコスト住宅。

坪当り30万円台のローコスト住宅もあれば、50万円台、60万円台のローコスト住宅もある。

価格の高い家であろうと安い家であろうと、コストダウンのポイントは同じ。

あなたの価値観で、不要とする経費は全て省く。

経費を省いても、家の出来不出来には影響しない。(営業マン、営業マージンを省いても同じ家は建つ)

ローコスト住宅、造れない業者」のタイプ1.〜タイプ8.のうち、あなたにとって不要だと思うものは、全てムダ。

タイプ1.〜タイプ8.の全てを省いても、そっくり同じ家は造れる。

省けば省くほど、コストダウンが図れる。

コストダウンのポイント

資材費、労務費はそのままで、「ローコスト住宅、造れない業者」のタイプ1.〜タイプ8.に関わる経費を省く。

 

光洋一級建築士事務所は、原価公開、オープン価格、隠し事のない家づくり、家づくりネットワーク方式を推奨しています。

家づくりネットワーク方式でこそ、本当のローコスト住宅が造ることができる。

家づくりネットワーク方式の詳細は、光洋一級建築士事務所のサイトをご覧下さい。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

ローコスト住宅、営業工務店??

そっくり同じ家をどこよりも安く造れば、ローコスト住宅。

坪当り30万円台のローコスト住宅もあれば、50万円台、60万円台のローコスト住宅もある。

世の中全ての家がローコスト住宅でなければならない。

ローコスト住宅と言いながら、営業マンがいる、訪問して来る。

何かおかしいとは思いませんか。

営業マージン分コストアップする家=割高住宅=エセローコスト住宅=まがいもの=うそつき業者

ローコスト住宅=ムダな経費を省いた家=コストダウン住宅

安い資材、技術の劣る日当の安い職人を使って建てる家は、ローコスト住宅ではない。

安い資材、技術の劣る日当の安い職人を使って建てる家は、単なる安物住宅、低級住宅。

一般住宅を安物住宅、低級住宅予算で造ればローコスト住宅。

ローコスト住宅と安物・低級住宅とは別物。

結論

営業マンを雇用している業者にはローコスト住宅は造れない。

営業マージン分高くなる。

 

光洋一級建築士事務所は、原価公開、オープン価格、隠し事のない家づくり、家づくりネットワーク方式を推奨しています。

家づくりネットワーク方式でこそ、本当のローコスト住宅が造ることができる。

家づくりネットワーク方式の詳細は、光洋一級建築士事務所のサイトをご覧下さい。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

ローコスト住宅、メーカー・工務店比較

そっくり同じ家をどこよりも安く造れば、ローコスト住宅。

坪当り30万円台のローコスト住宅もあれば、50万円台、60万円台のローコスト住宅もある。

世の中全ての家がローコスト住宅でなければならない。

 

ローコスト住宅を売り文句にしているハウスメーカー・工務店は多い。

最近はローコストを表に出さなくなったが、

1)アイフルホーム、ユニバーサルホームを筆頭にしたフランチャイズグループ

2)最近台頭してきたタマホーム、レオハウス

3)工務店系では、アキュラホーム、エルハウスなどなど

4)アキュラホーム、エルハウスなどのノウハウを購入して実践している地方中小工務店

5)独自のノウハウで上記業者と競っている地方中小工務店

そっくり同じ家を建てるのなら、5)の業者が一番ローコスト。

1)〜4)の業者は、5)の業者が必要としない多額の経費費用を必要とする。

「アイフルホームで建てたのよ。タマホームで建てたのよ」と、友人知人に自慢したい方は、アイフルホーム、タマホームでお建てなさい。

ムダを省いた本当のローコスト住宅を建てたい人にとっては、無駄が多い、不向きな業者です。

 

光洋一級建築士事務所は、原価公開、オープン価格、隠し事のない家づくり、家づくりネットワーク方式を推奨しています。

家づくりネットワーク方式でこそ、本当のローコスト住宅が造ることができる。

家づくりネットワーク方式の詳細は、光洋一級建築士事務所のサイトをご覧下さい。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 


光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

ローコスト注文住宅

そっくり同じ家をどこよりも安く造れば、ローコスト住宅。

坪当り30万円台のローコスト住宅もあれば、50万円台、60万円台のローコスト住宅もある。

世の中全ての家がローコスト住宅でなければならない。

 

ローコストを売りにしている業者が建てる家は、全て企画住宅=販売物件

注文住宅とは建て主の意向により間取りも、性能も、デザインもコストも、自由になる家。

ローコストを売りにしている業者の家は、コップの中を泳げる自由しかない。

結論

ローコスト住宅営業をしているハウスメーカー・工務店の家は、注文住宅ではない。

「注文住宅ですよ」と言われた、その時点で嘘をつかれている、ごまかされている。

注文住宅をローコストで造るシステムこそ「家づくりネットワーク方式

 

光洋一級建築士事務所は、原価公開、オープン価格、隠し事のない家づくり、家づくりネットワーク方式を推奨しています。

家づくりネットワーク方式でこそ、本当のローコスト住宅が造ることができる。

家づくりネットワーク方式の詳細は、光洋一級建築士事務所のサイトをご覧下さい。

光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

ローコスト住宅を売り文句にしている工務店・ハウスメーカーに造れないのがローコスト住宅。

ローコスト住宅を売り文句にしている工務店・ハウスメーカーが建てているのは、価格相応の安い家。

ローコスト住宅とは、工務店・ハウスメーカーには建てられない家のこと。

ローコスト住宅とは、工務店・ハウスメーカーに必要な経費利益をカットして建てた家のこと。

だから、坪当たり30万円台のローコスト住宅もあれば、坪当たり100万円超のローコスト住宅もありうる。

これが理解できない人には、永遠にローコスト住宅は造れない。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

ローコスト住宅とは、工務店・ハウスメーカーに必要な経費利益の一部あるいは全部をカットして建てた家のこと。

以下の「工事費見積り金額に含まれるお金比較」表で、工務店・ハウスメーカーの家づくりは「含まれる」とされている経費の一部あるいは全部をカットして建てた家が、ローコスト住宅。

だから、ローコスト住宅は、工務店・ハウスメーカーには作れない。工務店・ハウスメーカーが家づくりに介在しない分離発注(家づくりネットワーク方式の家づくり)でしか、ローコスト住宅は作れない。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

工事費見積り金額に含まれるお金比較1

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
営業マン人件費・経費 含まれる ない
モデルハウス・住宅展示場償却費・維持費 含まれる ない
宣伝広告費 含まれる ない

工務店・ハウスメーカーには必要でも家づくりネットワーク方式の家づくりには不要な経費費目の分だけローコストになる。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

工務店・ハウスメーカーは、家づくりネットワーク方式の家づくりでは必要のない以下の経費・費目が必要となる。

工事費見積り金額に含まれるお金比較2

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
現場監督の人件費・経費 含まれる ない
現場監督の車両費 含まれる ない
監理費 含まれる 監理費として見積もりに計上
間接部門の人件費・経費 含まれる ない
間接部門の車両費 含まれる ない

工務店・ハウスメーカーには必要でも家づくりネットワーク方式の家づくりには不要な経費費目の分だけローコストになる。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

工務店・ハウスメーカーは、家づくりネットワーク方式の家づくりでは必要のない以下の経費・費目が必要となる。

工事費見積り金額に含まれるお金比較3

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
ロイヤリティ・上納金 含まれる ない
現場見学会・完成見学会開催経費 含まれる ない
チラシ・パンフレット制作費 含まれる ない

工務店・ハウスメーカーには必要でも家づくりネットワーク方式の家づくりには不要な経費費目の分だけローコストになる。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

工務店・ハウスメーカーは、家づくりネットワーク方式の家づくりでは必要のない以下の経費・費目が必要となる。

工事費見積り金額に含まれるお金比較4

  工務店・ハウスメーカー 家づくりネットワーク方式の家づくり
経営陣の報酬・経費 含まれる ない
社屋償却費・家賃 含まれる ない
通信費・光熱水費 含まれる ない
福利厚生費 含まれる ない
事務費 含まれる ない

などなど。

工務店・ハウスメーカーには必要でも家づくりネットワーク方式の家づくりには不要な経費費目の分だけローコストになる。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、工務店・ハウスメーカーに家づくりを任せるときに必要な表中の経費項目は、全て不要です。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

「工事費見積り金額に含まれるお金比較」表で、工務店・ハウスメーカーの家づくりでは「含まれる」とされている経費、工務店・ハウスメーカーの必要経費のうち、あなたが払わされたくないとする経費はありませんでしたか。

あなたが払わされたくないとする経費を徹底的にカットして建てた家が、ローコスト住宅。

経費のカットに工務店・ハウスメーカーが応じてくれれば、そうして建てた家はローコスト住宅となる。

しかし、工務店・ハウスメーカーが自らの必要としている経費(必要経費)のカットに応じてくれるでしょうか。

必要経費のカットに応じてくる工務店・ハウスメーカーが見つからないときには、ローコスト住宅を建てる方法は、分離発注(家づくりネットワーク方式の家づくり)しかない。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

分離発注の家づくりの説明です。

分離発注の家づくりとは、

建て主が家を直接作る20業種にも及ぶ専門工事業者(専門職たち)を選んで、各工事の請負代金を折衝し、工事を発注し、資材も建て主が調達し、工事段階には、各専門工事業者の段取りを管理し、施工状況を監理し、建て主の自己責任で家を完成させること。

分離発注の家づくりは、同じ家を建てるなら、どの方法よりも安く作れる家づくり。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

そして、家づくりネットワーク方式の家づくりとは、

本来建て主が行う分離発注のもろもろを全て、設計事務所が代行する家づくりスタイルのこと。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、建て主と、分離発注の家づくりにおける建て主役目を代行する設計事務所と、専門職たちだけで行う家づくり。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

家づくりネットワーク方式の家づくり

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

建て主

分離発注(家づくりネットワーク方式の家づくり)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−→

専門職たち
(元請)
建て主

一括発注
−−−−−→

工務店
(元請)

分離発注
−−−−−−−−−−−−−−−→

専門職たち
(下請)
建て主

一括発注
−−−−−→

ハウスメーカー
(元請)
一括発注
−−−−−→
工務店
(下請)
分離発注
−−−−−→
専門職たち
(孫請)

・専門職たちに渡るお金が同額なら最も安く作れるのはどれですか。

・建て主が払う工事費が同額なら最も上質な家作れるのはどれですか。

・同じ家を同じ条件で建てるなら最も安く作れるのはどれですか。

・工務店・ハウスメーカーにピンハネされない家づくりはどれですか。

・あなたの価値観で最もよしとする家づくりはどれですか。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

家づくりネットワーク方式の家づくりの案内です。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、原価公開・分離発注・第三者監理の家づくり。

同じ条件で家を建てるなら、一番安く作れるのが家づくりネットワーク方式の家づくり。

同じだけの工事費で建てるなら、一番良い家作れるのが家づくりネットワーク方式の家づくり。

手抜き・欠陥工事を行われる可能性が一番少ないのが、家づくりネットワーク方式の家づくり。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

家づくりネットワーク方式の家づくりは、それなりの知識と能力があれば、どこの設計事務所にでも行えます。

あなたが家を建てようとする地にある設計事務所にでも行える。

家づくりネットワーク方式の家づくり、そのように光洋一級建築士事務所が作り上げています。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

家づくりネットワーク方式の家づくりは、場所と人を選びません。

徳島県で家を建てようとしている人が、東京の設計事務所に家づくりネットワーク方式の家づくりを依頼してもよいのです。その東京の設計事務所が家づくりネットワーク方式の家づくりを行えるなら、徳島県を拠点とする光洋一級建築士事務所に家づくりネットワーク方式の家づくりを依頼したのと同じ結果が得られます。

家づくりネットワーク方式の家づくり、そのように光洋一級建築士事務所が作り上げています。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

家づくりネットワーク方式の家づくりは、なぜそれだけの工事費になるか、内訳が明らかにされる家づくり

家づくりネットワーク方式の家づくりは、どこにどれだけの工事費が投入されるか、内訳が明らかにされる家づくり

家づくりネットワーク方式の家づくりは、専門職たちに渡るお金が明らかにされる家づくり

家づくりネットワーク方式の家づくりは、施主支給・ハーフビルドが行える家づくり

これらは、見積書にうそ・ごまかしが行われていないことの証。このようなオープンな見積書は工務店・ハウスメーカーの家づくりでは提示されない。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

3.見積りチェック、見積書チェック

4.本当の相見積りのためのデータ作成(図面と積算書)

5.工事の監理

6.住宅調査、欠陥住宅の調査

光洋一級建築士事務所は、いい家を安く建てたい建て主をサポートしている設計事務所です。

ローコスト住宅とは、ローコスト住宅工事費、ローコスト住宅坪単価、1000万円のローコスト住宅、1000万円台で作るローコスト住宅、40坪1000万円のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅、坪あたり20万円台のローコスト住宅の作り方、坪あたり20万円台のローコスト住宅作る工務店の見分け方、坪あたり20万円台のローコスト住宅の共通点、ローコスト住宅作る工務店、ローコスト住宅作る工務店の見分け方、ローコスト住宅作る工務店の共通点、ローコスト住宅作れない工務店、ローコスト住宅作れない工務店の見分け方、ローコスト住宅作れない工務店の共通点、ローコスト住宅の作り方、ローコスト住宅作るコツ、ローコスト住宅作るポイント 

トップページ前のページ次のページサイトマップ