光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

建築主に代り中間検査行う設計事務所、工事検査行う設計事務所はここ

手抜き工事、欠陥工事、手直しさせる最良のチャンスが建築中、工事中に建て主が行う中間検査、工事検査。

簡単に直せる手抜き工事、欠陥工事には素直に手直しに応じるが、大金が必要となる場合は、何かと言い逃れして直そうとしないのが工務店。

建築中工事中に行う工事検査、中間検査は、そのタイミングが重要です。

トラブルを未然に防ぐためにも、トラブルを大きくしないためにも、建て主が建築中工事中に行う工事検査、中間検査は、そのタイミングが重要です。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 

大金が必要となる手直しには応じなくても、小額で直せる手直しなら応じるのが工務店。

工事が進行してまないうちに、見つけて直ぐに指摘すれば、小額で直せる手抜き工事、欠陥工事も多い。だから、検査に入るタイミングが大事。

建て主が建築中工事中に行う工事検査、中間検査は、そのタイミングが重要です。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 

我が家に限っては手抜き工事や欠陥工事は行われていない、としますか?

そう考えるのは、あまりにも建築業界を知らな過ぎる。作られている家の90%〜95%が欠陥住宅なのかもしれないのです。

・日本の家は60%が欠陥住宅だそうです。「欠陥住宅の事例」サイトをご覧下さい。

・建売住宅の80%が欠陥住宅だそうです。「検査会社もグル!? 建て売り「8割は欠陥住宅」は本当か」をご覧下さい。

・軽微なものも含めると欠陥住宅の割合は90%だそうです。http://www.ie-kensa.com/beginner

・小さな欠陥まで含めると95%が欠陥住宅だうです。http://www.ie-kensa.com/

90%〜95%が欠陥住宅、強ち大袈裟な数値でありません。

光洋一級建築士事務所が住宅調査行った分譲団地で24戸中24戸全てが欠陥住宅だった例がある。

光洋一級建築士事務所が住宅調査行った5戸の分譲団地で、建売住宅3戸、注文住宅2戸全てが欠陥住宅だった例がある。

あなたの家に手抜き工事、欠陥工事がないとの保証はありません。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 

工務店・ハウスメーカーに全てお任せで建てているなら、建て主が独自に行う中間検査、工事検査は必須です。

前段の欠陥住宅を作られている建て主は全て、工務店・ハウスメーカーに全てお任せで建てている。

なぜなら、然るべき知識能力を持つ第三者の専門家の検査を受けていれば、手抜き工事、欠陥工事は発見されて手直しされるから、欠陥住宅にはなっていないからです。

欠陥住宅作られたのは、建て主が独自に行う中間検査、工事検査を行わなかった建て主ばかり。

工務店・ハウスメーカーで建てるなら、建て主が独自に行う中間検査、工事検査は必須です。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 

工務店・ハウスメーカーが作る住宅の90%〜95%が何かしらの欠陥住宅。

・日本の家は60%が欠陥住宅だそうです。「欠陥住宅の事例」サイトをご覧下さい。

・建売住宅の80%が欠陥住宅だそうです。「検査会社もグル!? 建て売り「8割は欠陥住宅」は本当か」をご覧下さい。

・軽微なものも含めると欠陥住宅の割合は90%だそうです。http://www.ie-kensa.com/beginner

・小さな欠陥まで含めると95%が欠陥住宅だうです。http://www.ie-kensa.com/

欠陥住宅作られた原因は工務店・ハウスメーカー任せで建てたことにある。大切な家づくり、大切な要素、要素は建て主がチェックすべきです。

あなたに検査できる知識がないなら、然るべき第三者の専門家(設計事務所)に依頼して、建築中、工事中に中間検査、工事検査を行うべきです。

工務店・ハウスメーカー任せで建てているあなたが行わなければならない大切な工事チェック、工事検査です。

欠陥住宅作られたくなければ、あなたが行わなければならない大切な工事チェック、工事検査です。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 

会社規模が大きい工務店だから、有名工務店だから、手抜き工事・欠陥工事行わない保証はない。

年間100棟の注文住宅、建売住宅建てている工務店が建てた注文住宅を建て主の依頼で光洋一級建築士事務所検査してみたら、欠陥住宅であった。

この工務店に欠陥を指摘したら、以降、指摘箇所の工事方法を改め、欠陥工事とならないようにしている。

この工務店がこれまでに建てた家、1000棟余り、全て欠陥住宅。その中にあなたの家が含まれていれば、あなたの家も欠陥住宅。

建て主が建築中、工事中に独自に行う中間検査、工事検査は重要です。

手抜き工事、欠陥工事行われたくなければ、欠陥住宅作られたくなければ、建て主が建築中、工事中に独自に行う中間検査、工事検査は必須です。

建て主に検査するだけの知識がないなら、然るべき第三者の専門家(設計事務所)に依頼して、建築中、工事中に中間検査、工事検査を行うべきです。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 

工務店・ハウスメーカーが行った手抜き工事・欠陥工事を見つけられるだけの知識能力を持つ設計事務所、建築士は少数。

・日本の家は60%が欠陥住宅だそうです。「欠陥住宅の事例」サイトをご覧下さい。

・建売住宅の80%が欠陥住宅だそうです。「検査会社もグル!? 建て売り「8割は欠陥住宅」は本当か」をご覧下さい。

・軽微なものも含めると欠陥住宅の割合は90%だそうです。http://www.ie-kensa.com/beginner

・小さな欠陥まで含めると95%が欠陥住宅だうです。http://www.ie-kensa.com/

これら欠陥住宅にも設計事務所(建築士)は付いていた。付いていたその設計事務所(建築士)たちは、手抜き工事、欠陥工事を見抜く知識がなかったということだ。検査能力のない設計事務所(建築士)が全体の90%〜95%もいるとの見方もできる。

手抜き工事・欠陥工事を見つけられるには残りの5%〜10%の設計事務所(建築士)。その少数の設計事務所(建築士)を探し出して検査を依頼しないかぎり、欠陥住宅は防げない。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 

建て主が建築中、工事中、独自に行う中間検査、工事検査、その依頼先選びが重要です。依頼先を間違えれば、手抜き工事が手抜き工事でなくなり、欠陥工事が欠陥工事でなくされる。

工事検査を行う設計事務所(建築士)の能力如何で、手抜き工事・欠陥工事が見つかったり、見つからなかったりする。建て主が建築中、工事中、独自に行う中間検査、工事検査、その依頼先選びが重要です。

工事検査は、以下のような設計事務所(建築士)に依頼しなさい。

1)工務店の下請けで設計監理業を行っていない

2)個人建て主から直接依頼による設計監理業しか行っていない

3)「家づくりネットワーク方式」の家づくりが行える

4)「本当の相見積り」のための積算書を作れる

5)工事費の全てを明らかにした工事内訳明細書が作れる

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 

光洋一級建築士事務所が工事検査を行った結果、建築中の建物と土地を全て工務店が買い取った案件がある。工務店は欠陥工事を是正する費用が莫大になるので、買い取ってしまったほうが安くつくと判断したのでしょう。

手直し・是正するのに数百万円必要となる欠陥工事もある。総額2000万円の工事費で家を建てて、手直し工事に500万円必要な欠陥工事が行われていたとすれば、その家は1500万円の価値しかない。そのままにしていては、1500万円の家に2000万円払わされたことになる。

建て主が被る被害を未然に防ぐのが、建て主が独自に行う工事検査。その依頼先選びは重要です。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 

一式見積り業者、概算見積り業者で建てているなら、建て主が建築中、工事中に独自に行う中間検査、工事検査は必須です。

工務店内部の者、工務店社長、あるいは工務店が選んできたものを監理者にして建てているなら、建て主が建築中、工事中に独自に行う中間検査、工事検査は必須です。

契約金払わされて建てているなら、建て主が建築中、工事中に独自に行う中間検査、工事検査は必須です。

引渡し前に工事費の全てを払う契約で建てているなら、建て主が建築中、工事中に独自に行う中間検査、工事検査は必須です。

役所、設計審査機関、JIOなどの保証保険会社の検査に合格しているから安心だと説明され建てているなら、建て主が建築中、工事中に独自に行う中間検査、工事検査は必須です。

建て主を不幸のどん底に落とし込んだ恐怖の見積書とよく似た見積書渡され建てているなら、建て主が建築中、工事中に独自に行う中間検査、工事検査は必須です。

建て主が建築中、工事中に独自に行う中間検査、工事検査は、被害を防ぐ最も有効な手立てです。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 

建て主が建築中、工事中に独自に行う中間検査、工事検査、その検査費の目安です。

光洋一級建築士事務所が建て主が建築中、工事中に独自に行う中間検査、工事検査をお引き受けする場合の検査費を示します。(他の設計事務所の検査費が幾らかは知りません)

検査費 = 5.5万円/人日(税別)+交通費実費

さらに、宿泊を必要とする遠隔地の場合 宿泊費+3万円/人日(税別)を別途申し受けます。

光洋一級建築士事務所、何れの地でも、依頼があれば完成検査、竣工検査、お引き受けします。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 

検査の結果、何かしらの手抜き工事、欠陥工事、工事ミスが見つかれば、検査費は必要経費として工務店に請求できます。

つまり、何かしらの手抜き工事、欠陥工事、工事ミスが見つかれば、建て主の金銭的負担は実質ゼロ円ということです。

事実、光洋一級建築士事務所へ中間検査、工事検査を依頼された建て主の方は全員、検査費を実質ゼロ円にしています。

明らかになった手抜き工事、欠陥工事、工事ミス、手直し是正させるか、あるいは損害賠償金を獲得するか、どちらかになります。

工務店は、小額で手直し可能な手抜き工事、欠陥工事、工事ミスは直すことを選ぶし、直すのに大金が必要な場合は賠償金を払う場合が多い。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性、更に詳しく知りたい方は光洋一級建築士事務所HPご覧下さい。サイトマップから辿って隅々までご覧下さい。あなたが知りたい情報・知っておくべき情報の全てはこのHPにある。

建て主が建築中、工事中に行う中間検査、工事検査の重要性お伝えする光洋一級建築士事務所、連絡先は、090−4500−1934

建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 

いい家安く建てていただく目的で、あらゆる情報を公開している光洋一級建築士事務所の案内です。

光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.工事監理

3.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

4.建て主の求めにより行う工務店・ハウスメーカー見積りチェック、見積書チェック

5.建て主の求めにより行うコストダウン

6.本当の相見積り行うに必要とされる積算書の作成と相見積もりの代行

7.ハーフビルド、セルフビルドの家づくり行う建て主のサポート

8.建て主自身が行う分離発注サポート

9.住宅調査検査、欠陥工事欠陥住宅調査検査、調査報告書(鑑定書)の作成

10.建て主に代わって住宅検査を実行

光洋一級建築士事務所は分離発注でいい家安く建てたいとする建て主をサポートする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所はコストダウンのお手伝いをする設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより第三者監理する設計事務所です。

光洋一級建築士事務所は建て主の求めにより工務店・ハウスメーカー交渉代行する設計事務所です。

建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 建築主に代り中間検査行う設計事務所、建築主に代り工事検査行う設計事務所、建て主に同伴し中間検査行う設計事務所、建て主に同伴し工事検査行う設計事務所 

トップページ前のページ次のページサイトマップ