光洋一級建築士事務所のトップページへ戻る

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島杉で建てる家

徳島は全国有数の杉の産地なのです。森林の約8割が杉、残り2割がヒノキといわれています。

徳島で家を建てるとき、どのような木材を使えば丈夫で長持ちするか。それは、地元で育った木を使うこと。地元の風土に合っているから地元にその木が育っているのです。地元に育つ優秀な杉を使った家を建てましょう。といっても、徳島はヒノキ信仰、杉よりヒノキに価値を見出す地域。土台や柱にヒノキを使う。それもよいでしょう。家を建てるなら、外材より地元の木を。山が良くなれば里や海も良くなるのです。山が良くならなければ海が良くならないことはご存知ですね。

地元の木を使っても外材を使っても価格は変わりません。食品も最近は生産者の顔が見える野菜の方が人気があるとか。地元の木を使えば野菜と同じように生産者の顔を見ることもできます。自分が使いたい原木を山で選別することも可能です。伐採から製材、加工、あなたの家に仕上がるところまで、全て自分自身で確認することも可能でしょう。自分の家に使用される木を自分達が選ぶ。子供達も大喜びです。二度と経験できないこと、一生の思い出、宝物です。

このような家づくりをすれば高額になると思っている方は大間違い。誤解しないで下さいね。一般工務店やFCグループ、各種工法グループ加盟店やローコストが売りの大手業者が行えば高額にるでしょうが、家づくりネットワーク方式で行えば、建売住宅価格、タマホーム工事費予算があれば十分です。

地元の山にある素晴らしい木材を使った、丈夫で長持ちする家を造りましょう。他人に誇れる徳島の家阿波の家杉の家徳島杉の家、心にも身体にも優しい家を造ってください。

真剣に安くて良い家を建てたいと考えている方はこちらをご覧下さい建売住宅価格、タマホーム工事費予算で立派な徳島の家阿波の家杉の家、徳島杉の家が造れる根拠が分かります。

坪当たり24万円の一般住宅

坪当たり36万円の高性能住宅

坪当たり24万円の一般住宅

坪当たり36万円の高性能住宅

こちらで、他にもいろいろなこだわりの家の造りかた、工事原価を公開していますので参考にしてください。
あくまで徳島県での価格ですから、あなたの地元の工事原価に見直してくださいね。

徳島杉で造った杉の家、木の香漂う杉の家、杉の家の効果は説明しなくともご存知のことでしょう。調湿効果があり、夏涼しく冬暖かい家になる。その上に、木の香りによる癒し効果は万人の知るとことです。このように素晴らしい杉の家、建てなければ損ですね。

構造材も内装材も全て徳島杉で造っても、そこらに普通に建てられている外材、新建材、ビニールクロスの一般住宅と金額的には大差ない。長期間メンテナンスフリーを考慮すれば、かえってローコスト。ライフタイムコストを考えれば、新建材に囲まれた家よりローコスト住宅になる。

「自然素材住宅は高い。杉の家は高い。徳島杉の家は一般住宅より高い」は、ハウスメーカーやFC加盟店、各種工法・団体加盟店の営業トーク。これら業者が造れば非常に高くなるのが自然素材住宅、杉の家、徳島杉の家なのです。一律の使用差別化で受注を増やすこれら業者には造れないのが自然素材住宅、杉の家、徳島杉の家なのです。

杉の家、徳島杉の家、坪当たり30万円もあれば造れるのでは。根拠はこちら

いかがでしたか。土台、柱、梁など構造材、端柄材、下地材、内装材、全て杉で造れそうですね。

「全て自然素材の家は高い」は嘘のようですね。

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

地産地消、よく耳にする言葉です。

徳島で家を建てるなら、徳島杉で家を建てれば地産地消。

徳島杉で囲まれた家、工事原価30万円あればできるでしょうと上述してますが、材木に定価はありません。需要と供給の関係で高くなったり安くなったりします。ですから、あなたが徳島杉に囲まれた家を建てようとしたときに工事原価30万円で建てられることを保証するものではありません。

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

地産地消、無垢の木に囲まれた家を建てるなら、木の特性を生かす家づくりを行わなければなりません。

無垢の木の家をキャッチフレーズにしている工務店・ハウスメーカーの中には、木の特性を生かしていない業者も存在します。

無垢の木の家、自然素材に囲まれた家を建てるなら、木の特性を生かす家づくりが基本です。

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

無垢の木、本物の木に囲まれた家を建てるなら、木の特性を生かした家は、冬暖かく夏涼しい快適住宅となります。

新建材・ビニールクロスで囲まれた一般的な内装の家より、はるかに快適に暮らせます。

新建材・ビニールクロスで仕上げた一般的な家を作るのと同額の工事費で、より快適に暮らせる家が作れるのなら、そんな家作らねば損ですね。

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

自然素材、無垢の木、本物の木に囲まれた家は、新建材・ビニールクロスで仕上げた一般的な家よりは工事費は嵩みます。

しかし、いい家を安く建てることをポリシーにしている光洋一級建築士事務所がお伝えしているのです。

新建材・ビニールクロスで囲まれた一般的な内装の家を作るのと同額の工事費で、自然素材、無垢の木、本物の木に囲まれた家を作る方法をお話しましょう。

これは徳島県で家を建てる方に限らず、日本全国どこで家を建てる場合にでも共通して言えることです。

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

工務店に家づくりを任せて、坪当たり50万円で新建材・ビニールクロスで囲まれた延べ床面積40坪の家を作るとしたら、その工事費は2000万円となる。

この工務店が、粗利益35%を取る業者なら、その粗利益額は2000万円×35%で、700万円となる。

粗利益を25%にしてもらえれば、その額は2000万円×25%で、500万円。前者との差額200万円。つまり、200万円が浮いてくる。

この浮いた200万円を、自然素材、無垢の木、本物の木に囲まれた家とする追加工事費に充当すれば、工事費2000万円のままで、自然素材、無垢の木、本物の木に囲まれた家が作れるということです。

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

前段の例が、坪当たり40万円でも同じです。40万円の40坪なら、その工事費は1600万円となる。

この工務店が、粗利益35%を取る業者なら、その粗利益額は1600万円×35%で、560万円となる。

粗利益を25%にしてもらえれば、その額は1600万円×25%で、400万円。前者との差額160万円。つまり、160万円が浮いてくる。

この浮いた160万円を、自然素材、無垢の木、本物の木に囲まれた家とする追加工事費に充当すれば、工事費1600万円のままで、自然素材、無垢の木、本物の木に囲まれた家が作れるということです。

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

工務店・ハウスメーカーにピンハネされるお金、粗利益をカットできるのは、次の二つの方法。

1.第三者の専門家による見積書チェックを活用する

2.家づくりネットワーク方式の家づくりを行う

どちらの方法をとっても、工務店・ハウスメーカーが新建材・ビニールクロスで囲まれた一般的な家を建てる工事費見積額の中から、自然素材、無垢の木、本物の木に囲まれた家とするのに必要な工事費を浮かすことができる。

さて、どちらの方法を実行しますか。

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

見積りチェック、見積書チェックとは、工務店・ハウスメーカーの見積書を第三者の専門家がチェックして、家の建設にどれだけのお金が使われるか、

家の建設に使われずに霧消されるお金がどれだけかを、明らかにすること。

さらに、家の建設に使われずに霧消されるお金の内訳も明らかにし、建て主の価値観で払いたくない払わされたくない経費費目を見積りからカットする。

自然素材、無垢の木、本物の木に囲まれた家にレベルアップするのに必要な工事費分だけカットできたら、工務店・ハウスメーカーに任せて新建材・ビニールクロスで仕上げた一般的な家を作るのと同額の工事費で、自然素材、無垢の木、本物の木に囲まれた家が作れるというわけです。

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

家づくりネットワーク方式の家づくりは、分離発注。家づくりネットワーク方式の家づくりには、元請となる工務店・ハウスメーカーは介在しない。

工務店・ハウスメーカーが介在しないから、彼らの取り分である粗利益(=家の建設に使われずに霧消するお金)は、必要ない。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、必然的に工務店・ハウスメーカーの粗利益をカットできる家づくり。

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

工務店・ハウスメーカーの
家づくりに必要とされるお金
家の建設に使われずに霧消するお金  
家の建設に直接投入されるお金 分離発注で必要とされるのはこの部分だけ

家づくりネットワーク方式の家づくりは、工務店・ハウスメーカーの取り分である粗利益(=家の建設に使われずに霧消するお金)が必要ないから、

工務店・ハウスメーカーに家づくりを任せる場合より、同じ家が安く作れる。安くなった分を自然素材、無垢の木、本物の木に囲まれた家にレベルアップするのに必要な工事費に充当することで、

工務店・ハウスメーカーに任せて新建材・ビニールクロスで仕上げた一般的な家を作るのと同額の工事費で、自然素材、無垢の木、本物の木に囲まれた家が作れる

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

家づくりネットワーク方式の家づくりは、分離発注の家づくり。

分離発注の家づくりとは、

建て主が家を直接作る20業種にも及ぶ専門工事業者(専門職たち)を選んで、各工事の請負代金を折衝し、工事を発注し、資材も建て主が調達し、工事段階には、各専門工事業者の段取りを管理し、施工状況を監理し、建て主の自己責任で家を完成させること。

分離発注の家づくりは、同じ家を建てるなら、どの方法よりも安く作れる家づくり。

家づくりネットワーク方式の家づくりとは、

本来建て主が行う分離発注のもろもろを全て、設計事務所が代行する家づくりスタイルのこと。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、建て主と、分離発注の家づくりにおける建て主役目を代行する設計事務所と、専門職たちだけで行う家づくり。

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

家づくりネットワーク方式の家づくり

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

建て主

分離発注(家づくりネットワーク方式の家づくり)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−→

専門職たち
(元請)
建て主

一括発注
−−−−−→

工務店
(元請)

分離発注
−−−−−−−−−−−−−−−→

専門職たち
(下請)
建て主

一括発注
−−−−−→

ハウスメーカー
(元請)
一括発注
−−−−−→
工務店
(下請)
分離発注
−−−−−→
専門職たち
(孫請)

・専門職たちに渡るお金が同額なら最も安く作れるのはどれですか。

・建て主が払う工事費が同額なら最も上質な家作れるのはどれですか。

・工務店・ハウスメーカーが新建材・ビニールクロスで囲まれた一般的な家を建てる工事費見積額の中から、自然素材、無垢の木、本物の木に囲まれた家とするのに必要な工事費を浮かすことができるのはどれですか。

・あなたの価値観で最もよしとする家づくりはどれですか。

家づくりネットワーク方式の家づくりの案内です。

光洋一級建築士事務所は、建て主の方々にいい家を安く建てていただくために、家づくりネットワーク方式の家づくりを提唱・実践しています。

家づくりネットワーク方式の家づくりは、原価公開・分離発注・第三者監理の家づくり。

同じ条件で家を建てるなら、一番安く作れるのが家づくりネットワーク方式の家づくり。

同じだけの工事費で建てるなら、一番良い家作れるのが家づくりネットワーク方式の家づくり。

手抜き・欠陥工事を行われる可能性が一番少ないのが、家づくりネットワーク方式の家づくり。

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

家づくりネットワーク方式の家づくりは、それなりの知識と能力があれば、どこの設計事務所にでも行えます。

あなたが家を建てようとする地にある設計事務所にでも行える。

家づくりネットワーク方式の家づくり、そのように光洋一級建築士事務所が作り上げています。

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

家づくりネットワーク方式の家づくりは、場所と人を選びません。

徳島県で家を建てようとしている人が、東京の設計事務所に家づくりネットワーク方式の家づくりを依頼してもよいのです。その東京の設計事務所が家づくりネットワーク方式の家づくりを行えるなら、徳島県を拠点とする光洋一級建築士事務所に家づくりネットワーク方式の家づくりを依頼したのと同じ結果が得られます。

家づくりネットワーク方式の家づくり、そのように光洋一級建築士事務所が作り上げています。

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

いい家を安く作ることをポリシーとする光洋一級建築士事務所の主な業務

1.個人建て主からの依頼で設計および原価見積書を作成

2.家づくりネットワーク方式の家づくりの実践

3.見積りチェック、見積書チェック

4.本当の相見積りのためのデータ作成(図面と積算書)

5.工事の監理

6.住宅調査、欠陥住宅の調査

光洋一級建築士事務所はいい家安く建てたいとする建て主のお手伝いをする設計事務所です。

徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 徳島の家、徳島の家は徳島の木で建てる家、徳島の家は徳島の杉の木で建てる家 

トップページ前のページ次のページサイトマップ