光洋一級建築士事務所のトップページに戻る

住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、借入額はここまで

このレポートを読むことで住宅ローンの基礎を理解していただければ、ローン地獄に落ち苦しんだ末に家屋敷を手放すことにはないでしょう。

では、あなたは住宅ローンをどれだけ組めば良いのか。適正借入額を求めていきましょう。

長期固定がよいのか、短期変動がよいのかは住宅ローン、借金についてで説明しましたので、ここでは省きます。

住宅ローンを借りる方が注意しなければならない重要な事柄は、

1.毎月幾ら返せるかは、営業マンや銀行が決めるのでなく、自分自身が決める

2.返済額は毎月の給与と貯金のバランスで決める

住宅ローンの組み方、返済額、返済で悩んだら、ここに帰ってもう一度考えてください。

住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 

○マイホームを建てよう/買おうというときに初めて数千万円という非現実的な金額が目前に現れる人が殆どでしょう。数千万円という今まで見たこともない多額の借金をする、不安があるのは当然のことです。数千万円もの借金をするにも関わらず、リンゴでも買う感覚で借りる人のほうが金銭感覚が麻痺していると言えるのではないでしょうか。何せはじめて数千万円もの借金をする「返済できるか不安だ」という声をよく耳にします。不動産会社の広告で「頭金ゼロ、毎月返済6万円、ボーナス時数十万円」との文言を見かけますが、広告をよく見ると小さな文字で住宅ローン2年固定金利1.0%利用の場合」などと書かれています。これは買い手側に立った資金計画でなく売り手側に都合の良い文言なので、注意が必要です。

住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 

では、家づくりの資金計画を描きましょう。下記の順に行えば借入金額が見えてきます。

1.現在の総支払額と貯金額を確認する

2.現在支払っている家賃の年額を算出する

3.毎月いくらなら返済できるか算出する

4.返済できる金額より借入金額を算出する

5.家づくり(土地購入予定者は土地代も含めて)予算を算出する

ポイントは年間支払いを基準にすること、そして毎月の生活費はシッカリと除いておくことです。

住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 

○上記の「1.現在の総支払額と貯金額を確認する」から、行います。

ここでは、支出の全てを確認し、そのうちより住宅関係の支出を抽出します。例えば、家賃月額6万円、駐車場代月額3千円、年間貯金額35万円の場合、

家賃支払額 6万円×12ヶ月=74万円

駐車場代金 3千円×12ヶ月=3.6万円

年間貯金額  35万円 ・・・ここでの貯金額は家づくりのために貯めている分だけであり、子供の教育費積立等は含めてはいけません。

これを合計すると110万6千円となります。これがマイホーム取得における年間予算となり、毎月の返済額は110万6千円÷12ヶ月で9万2千円となります。

ここまでで上記の「2.現在支払っている家賃の年額を算出する」と、「3.毎月いくらなら返済できるか算出する」までが終わりました。

では、「4.返済できる金額より借入金額を算出する」を行います。

金利3.2%、全期間固定で求めます。住宅ローンは長期に渡って返済することより全期間固定が鉄則です。ここで誤ると将来金利が上がると返済できなくなる事態が発生するかもしれません。

年齢 返済期間 返済額1万円当りの借入額
〜40歳 35年 2,524,625円
〜45歳 30年 2,312,315円
〜50歳 25年 2,063,221円
〜55歳 20年 1,770,968円

これより、あなたの年齢に合わせて求めればよいでしょう。

ケース例での毎月返済額は92,000円でしたので、40歳までの方でしたら、2,524,625円×9.2=となり2320万円が借入額となります。

借入額と現在住宅資金として貯蓄している金額を合わせた金額が上記の、「5.家づくり(土地購入予定者は土地代も含めて)予算を算出する」における家づくりの予算総額となります。

住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 

○いかがですか、あなたの住宅ローン借入額はいくらになりましたか。ここまでなら返済できるとの借入額です。でも長期に渡る返済、不測の事態が起こらない保証はありません。これを見越して借入額は先に求めた金額の70%に止めておいた方が無難でしょう。2320万円×0.7=1624万円。借入額1624万円+住宅資金預貯金を家づくりの総額にしましょう。これを守っていただければ必ずや楽しい暮らしが待っています。

住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 

ムダな諸費用経費を省けばいい家を造っても高額にはなりません。いい家を安くつくる総工事費比較 を参考に。

住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 

大切なので繰返し言っておきます。借入額は営業マンや銀行の口車に乗って決めるのでなく、あなた自身が自分で決める。自分で決める参考資料として本レポートを役立てて下さい。営業マンの口車に乗り借金すると取り返しの付かないことになる事態も。

住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 

大切な大切な家づくりの基本は、「決して無理をしない」ということです。営業マンや業者が無理をさせるのは、無理をさせればさせるほど、営業マン、業者が儲かるからなのです。怖いですよ、営業マンの口車。何せ相手は海千山千。だから本レポートを参考に借入額はあなた自身が決めるのです。決して営業マンに相談してはいけません。大切なのでもう一度、あなた自身が決めるのですよ。いい家と工事費の高い安いは関係ありません。

住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 

住宅ローンの基礎知識はお分かりいただけましたか。完璧に理解できなかった方はもう一度「住宅ローンの基礎知識」を初めからお読みください。「住宅ローンの基礎知識」は住宅被害防止にも役立ちます。

参考ページ:住宅ローン、借金について

坪当たり24万円のローコスト住宅・工事原価見積書公開

坪当たり36.7万円の高性能住宅・工事原価見積書公開

住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 

光洋一級建築士事務所のトップページに戻る

住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは 住宅ローン基礎知識、住宅ローン借入額と返済金、有利な住宅クローンとは