光洋一級建築士事務所のトップページに戻る

家を安く建てる方法、建築主が行う家を安く建てる方法

○どこよりも安く、どこよりも良い家を造りたい。誰の想いも同じでしょう。でも家づくりって本当に難しいものです。

(1)安く安くと、安さばかりを追求すれば、ボロ家になる。どこよりも安い品を使いどこの誰よりも技術の劣る日当の安い職人に造らせれば、簡単に建てられる。

(2)どこよりも良い家を追求すれば、高額になる。

この二つの折り合いをつけるのが難しいですね。あなたも良い家を安く建ててもらいたいと願っている。光洋一級建築士事務所も良い家を安く造りたいと願っている。では、どのようにすれば、良い家を安く造ることができるか、考えていきましょう。それには、あなたやご家族にとっての「良い家」の定義を明らかにする必要があります。100家族がいれば100通りの良い家がある。

家を安く建てる方法、家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法、建築主が行う家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法は建築主が行う分離発注

価格だけ、とにかく安ければ安いほど良い家だ、と言う建て主の希望を叶えるのは簡単です。前述の(1)を実行すればよいのです。あなたが出せるお金が1000万円なら、800万円で造ってくれる業者を探せばよいのです。我が徳島県にも、あなたがお住まいの県にも、必ず該当する業者は存在します。結果、これは、面白くも楽しくもない家づくりであり、住み心地の悪い家であっても、それはそれで仕方のないことです。あなたの良い家の条件は、とにかく安い家だったのですから。

家を安く建てる方法、家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法、建築主が行う家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法は建築主が行う分離発注

金銭面だけでなく、質、内容の良さを同時に求める方は以下に進んでください。

 

○ここで考えるのは、いい家を安く、性能・質安さ、この二つを満たす家の造り方についてです。

「ではまず、あなたやご家族にとって良い家を決めてください」と言われても、決められる方はいないでしょう。でも決めねばなりません。よってあなたやご家族にとっての良い家の決め方からお話しします。一緒に実行してください。あなたやご家族にとっての良い家が見えてきます。良い家の決め方は植木と同じです。植木も根や幹が丈夫でなければ、枝葉が如何に美しくても何時かは枯れてしまいます。住まいを植木に例えて分類すれば以下のように分けられます。

 根、 幹   基礎、土台、柱、梁桁、断熱性能、耐震性能、長寿命化の工夫
 枝、 葉   屋根、外壁、内装(床、壁、天井)、システムキッチン・ユニットバス・化粧台などの設備機器、外観装飾、内装装飾 

根、幹にあたる部分は良い家の基本。予算が許す限り、グレードを上げたほうが長い目で見ればローコストとなる。

枝、葉の部分は良い家とは直接の関係はありません。あなたの見栄、わがままを満たす部分。何も、見栄、わがままを排除せよと言うつもりはありません。見栄、わがままも家づくりにおいて重要なところです。根幹も枝葉も最高のものを求めれば最高の価格の家になる。ここでは良い家を安く造る方法を考える都合上、辛抱できるもの、特に今は必要としないもの省きましょう。

家を安く建てる方法、家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法、建築主が行う家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法は建築主が行う分離発注

造りたい家への想いを、植木の絵にしてみましょう。

(1)家族で話し合い、どのような家にしたいか。何が欲しいかを全て書き出す。

(2)(1)での想いを、根、幹、枝、葉に区分けして、植木の絵をを完成させてください。

(3)枝、葉に分類されたものをもう一度家族と話し合い、今必要でないもの、辛抱できるものはバッサ、バッサと切って行きましょう。

(4)残ったものが、あなたや家族にとって良い家の最低基準です。

(5)(4)の概算工事費を求め、予算に余裕があれば(3)で切り捨てた中より一部を復活させましょう。←これで自分と家族にとって良い家の基本ができました

(6)(5)で決まった良い家の見積り(明細書付き)を取りましょう。←これが良い家の基準工事費です

(7)ここでまだ予算に余裕があれば(3)で切り捨てた中より一部を復活させましょう←これで自分達の良い家が見えてきました

ご注意 (6)(7)で行う見積書には詳細見積書が添付されていなければなりません。

家を安く建てる方法、家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法、建築主が行う家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法は建築主が行う分離発注

○これで自分達の良い家を一般的な工務店・建設会社で建てる場合の工事費は求められましたが、普通の値で建てたのでは、安く造ったことにはなりません。ここからは品質を落さずに安く造る方法のお話しです。

あなたが払う工事費(契約金額)は、大きく3つに分けられます。

契約金額直接工事費(資材費、労務費)+間接工事費(現場監督給与、設計費用、事務員他給与、工事保険労災保険他)+経費・利益(社長役員報酬、営業マージン、営業経費、宣伝広告費、モデルハウス償却費、利益、他)

日本の国家予算にも大きなムダがあることはご存知の通りです。全ての無駄をなくせば、国家予算は今の2/3でも十分なのかもしれません。家づくりも同じです。ムダ金を洗い出し、省けるものを省く。ムダと一口に言っても建て主により、ムダと感じる内容は違ってくることでしょう。あなたがムダと思う項目を省けばよいのです。

上の式の中で、省けないのは直接工事費。省ける要素があるのが間接工事費と経費・利益。

以下に光洋一級建築士事務所がムダと思う要素、事柄を列挙しますが、なにせ徳島県という人口80万人の極小県で設計事務所を営む田舎建築士の分析ですので、業者の方々におかれては不満もあるでしょうがご容赦願います。建て主の皆様におかれては、同感できる箇所に印を入れていただければ、そここそがあなたの家づくりにとってムダなところ。そのムダを省けるシステムで建てる、若しくは業者に依頼すれば、いい家が安く造れます。

家を安く建てる方法、家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法、建築主が行う家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法は建築主が行う分離発注

田舎建築士がムダと思う事柄

TVコマーシャル 契約金額の7%が宣伝広告費の業者まで、さまざま。友人知人に「この業者で建てた」と自慢したい人にとっては必要でしょうが、そうでない人にとってはムダですね。全てを省けば140万円安くなる(契約金額2000万円として、以下同じ)
豪華なパンフレット 業者が100人に配り、そのうちの1人とめでたく成約。成約した人は成約に至らなかった赤の他人99人分のパンフレット代金を払うことに。1部300円なら、3万円をあなたが払う。20年も30年も大事に保管し折々に見て楽しむ人にとっては値打ちがある物でしょうが、そうでない人にとってはムダですね。省けば3万円安くなる
営業マン あなたの家は営業マンがいなければ造れませんか。営業マンがいなくても造れるのであれば、ムダですね。省けば5%は安くなる。100万円も安くなる
モデルハウス あなたの家づくりに役立ちましたか。役に立たないモデルハウスならムダですね。モデルハウス代金4000万円(金利・経費込み)、3年で建て替え。そのモデルハウスがあることで受注できた家、50棟/年とすれば、4000万円/(50棟×3年)=27万円。建築した家1棟あたり、27万円負担している。これ、ムダだと思われる人にとっては省けるムダ金。省けば工事費が27万円安くなりました。
案内嬢 モデルハウスを見学に。案内嬢は必要ですか?私は不要なのです。自由気ままに見て回りたいのです。私みたいな人間にとってはムダですね。案内嬢の給与他で250万円/年とすれば、250万円/50棟(年間成約棟数)=5万円。1棟あたり5万円の負担。ムダだと思われる方は省きましょう。5万円安くなりました。
顔を見たこともない社長・役員 個人業者に近い会社は別として、従業員が30人もいるような会社なら、あなたの家の出来不出来に社長・役員は一切関与していません。省こうと思えば省けるムダですね。省けば100万円は安くなるかも。依頼先の規模を自慢したい人にとっては必要な経費ですが。
ロイヤリティー・上棟金 フランチャイズ加盟店、各種工法加盟店、各種団体名称使用店、大企業名称使用店、これら業者は規模の大小に関わらず、ロイヤリティー・上棟金が上部組織に支払われています。業者の都合で払うこのロイヤリティー・上棟金、あなたが払う必要はありません。ムダ金中のムダ金です。虎の威を借る狐の例えのごとく、これら業者は訳の分からない何処かの威厳を借りなければ成り立たない業者。業者の都合で借りた虎の威厳使用料を建て主が払わねばならないのですか。このムダを省けば、契約金額の3%、60万円は安くなる。
中間マージン 資材は、メーカー→1次問屋→2次問屋→地元販売店→工務店→建て主、と渡ってくる間に、中間マージンが発生し高くなっていく。あなたがメーカーより直接購入することができれば一番安いのですが、まず不可能です。とすれば、一つでも二つでも省けるステップを省きましょう。前述したステップで1割づつ中間マージンが載せられているとすれば、メーカー出荷額10000円の品は、あなたの家に使われるとき15242円になります。5割も高くなっている。中間マージンが2割なら、24414円。メーカー原価の2.4倍にもなる。省けるステップは省きましょう。メーカーからあなたまでの間の介在業者が1つであれば、マージンが2割なら12500円、1割なら11111円であなたの手元に来る。4131円〜13303円ものローコスト化が図れる。ペーパーマージンだけの中間業者は省きましょう。省く努力を怠ってはなりません、あなたも建設業者も。
工務店、建設会社利益 あなたの家を受注した工務店・建設会社が、直接あなたの家を造っていると信じているめでたい人はいないでしょうね。請負契約における依頼先である工務店・建設会社は直接あなたの家を造っていない。直接造っているのは下請業者、大工さんであり、屋根屋さんであり、電気屋さん水道屋さんらの専門職です。あなたが直接専門職に工事を依頼すれば工務店・建設会社の経費・利益はいらなくなる。省こうと思えば省ける工務店・建設会社の利益です。元請業者の利益を10%とすれば、200万円安くなりました。

ここに列挙した事柄のうち、あなたが同感だと思われたムダは、省けるムダ。省けば省くだけ安くなる。家のグレード、性能を落すことなく安くなりました。良い家を安く建てることができました。

あなたにとってムダと思える事柄はいくつありましたか。総額は何百万円になりましたか。いい家を安く造るのは簡単だということがお分かりいただけましたか。あとは、あなたが実行し「いい家を安く造る」だけです。

これらの方法を駆使して、設計事務所・建築士と建て主が共に造る家づくりの方法が、家づくりネットワーク方式なのです。
設計事務所と建てる家づくりネットワーク方式
家づくりネットワークの優れている点
新築住宅見積り明細
ローコスト化の秘訣

坪当たり24万円のローコスト住宅・工事原価見積書公開

坪当たり36.7万円の高性能住宅・工事原価見積書公開

家を安く建てる方法、家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法、建築主が行う家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法は建築主が行う分離発注

資材費落せば、いま建てようとする家より低級な資材が使われる。

労務費落せば、いま建てようとする家より粗悪な工事が行われる。

資材費、労務費落としたのでは、いい家安く建てたことにならない。

いい家安く作るにおいて、落としてよいのは、家に直接使われないお金、。工務店・ハウスメーカーの経費、利益にあたる部分。こに中に省ける多くのムダ金がある。

省けるお金。

あなたが払うお金 資材費  
労務費  
工務店・ハウスメーカーの経費、利益 ←省けるお金、省いてよいお金

家づくりネットワーク方式の家づくりにおいて、ムダとするお金は全て、工務店・ハウスメーカーの経費・利益に含まれている。

家を安く建てる方法、家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法、建築主が行う家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法は建築主が行う分離発注

工務店・ハウスメーカーが必要とする経費、利益を省き建てた家が、いい家安く建てた家。

工務店・ハウスメーカーが必要とする経費、利益をカットできるのが家づくりネットワーク方式の家づくりなら、

家づくりネットワーク方式の家づくりで建てた家=いい家安く建てた家

いい家安く作れるのは、家づくりネットワーク方式の家づくりとなる。

いい家安く作りたければ、家づくりネットワーク方式の家づくり勉強しなさい。

家を安く建てる方法、家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法、建築主が行う家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法は建築主が行う分離発注

家づくりネットワーク方式の家づくりはそれなりの知識と能力がれば、どこの建築士(設計事務所)にも行える。光洋一級建築士事務所がそのように作り上げている。

あなたが家を建てる地で家づくりネットワーク方式の家づくりを行える建築士(設計事務所)見つけられなければ、少しはなれた都道府県の家づくりネットワーク方式の家づくりを行える建築士(設計事務所)に依頼してもよい。地元の建築士(設計事務所)に依頼したのと同じ結果が得られます。光洋一級建築士事務所がそのように作り上げている。

家を安く建てる方法、家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法、建築主が行う家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法は建築主が行う分離発注

光洋一級建築士事務所は徳島県にありますが、愛知県の建て主から家づくりネットワーク方式の家づくりを行ってくれと依頼があれば、徳島県で家づくりネットワーク方式の家づくりで家づくりを行うのと同じように行い、同じ結果をもたらします。その逆に、徳島県の建て主が愛知県にある家づくりネットワーク方式の家づくりを行える建築士(設計事務所)を見つけてそこにを依頼しても、光洋一級建築士事務所に依頼したのと同じ結果が得られます。

家づくりネットワーク方式の家づくり光洋一級建築士事務所がそのように作り上げている。

家を安く建てる方法、家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法、建築主が行う家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法は建築主が行う分離発注

いい家安く作りたければ、いい家安く建てたければ、家づくりネットワーク方式の家づくり勉強しなさい。

私の知る限り、いい家安く作れる方法は、家づくりネットワーク方式の家づくりしかない。

全ての建て主にいい家安く作っていただきたくて、家づくりネットワーク方式の家づくり公開しています。熟読し、なるほどと納得できれば家づくりネットワーク方式の家づくり実行してください。間違いなく、いい家安く作れます。

家づくりネットワーク方式の家づくり光洋一級建築士事務所に依頼にする必要はありません。

あなたが良しとする建築士(設計事務所)に依頼してください。

家を安く建てる方法、家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法、建築主が行う家を安く建てる方法は、建築主が行う家を安く建てる方法は建築主が行う分離発注

トップページ前のページ次のページサイトマップ